2018年9月15日 (土)

現代人の食べ過ぎを地底人さんが 喝!

 

(地底人さんがそのことを教えてくれる)

健康でいるためには、「身体に悪いものを入れない」「食べ過ぎない」この2つだけだと思います。

そして、私たちはなぜ、なんのために食べ物を食べるのか?

私たちはただ食欲を満たすためだけに食べ、身体に、そして外の環境に、どんな影響を与えているのかを考えていない

地底人さんが私たち地上人と違う目で教えてくれます。

 

 地底人 あなたたちは、食べることだけで栄養をまかなっていると思っているでしょ?

でも、見えないエネルギーは、この世界にはたくさん存在している。

食事をしない人々は、それらを体内に取り込んでいるの。

人間は、それぞれ自分が欲しているものから、エネルギーを取り込むことが出来るのよ。

だいたいね、今のあなたたちは食べ過ぎなの。

だから、本能的なものがわからなくなっている。

野生の動物が毎日ご飯を食べられると思っているの?

Q 野生動物と同じように、人間も食事なしでもメカニズム的には生きられるものなのですか?

地底人 その問題については、あなたたちの今の食事というもの、〝食べること〟に対する固定観念を捨てなくてはダメ。
それに、食事をする、しないという問題の前に、あなたたちは、自分たちが求めているものを自分でわかっていないということをまずは認識するべき、だから、食べることへの欲求でごまかしている。

そして、お腹いっぱい食べることによってニセモノの満足度を得る。

それは、とても手軽で簡単だからね。

でも、本当に欲しいものは愛情だったり、生きがいだったりするはず。

Q そうですね、気づけばストレスで食べてしまうことってあります。

地底人 あなたたちが、もし自分に必要な量を知って、それだけを摂取できているのなら、今、こんなにも人間は食事をしていないわよ。

Q 自分に必要な量というのは、わかるものなんですか?

地底人 お腹が空いたときに、食べればいいだけ。
空腹を満たしているのに、さらに上からまだ満たそうとするのは、自分自身を汚すこと、犯すことになる。

それは、燃料がすでに満タンなのに、さらにムリやり注入すれば どこかから燃料が漏れ出してくるのと同じこと。
そして、食べ過ぎると、宇宙のリズムから外れるから身体もおかしくなる。

Q つまり、自分が満たされていれば、食事も少なくていいわけですね。

地底人 いい? すべてのものはエネルギーから成っている。
もし、口からしかエネルギーを吸収できないと思い込めば、そうなるだけ。
でも、どんな形からでもエネルギーを吸収できることを理解すれば、皮膚からだってエネルギーを取り込むことができる。

・・・中略・・・

Q お腹を満たしてはダメというのは、満足感を感じてはダメということなんですか?

地底人 満たされるのではなく、自分に必要なものを必要なだけ取ればいいということ。

だいたいね、満たされるのは心だけで十分なの。
本当に満たしたいのは、胃袋じゃないはずよ。・・・・

この会話はまだ続くのですが、食事、食生活、健康に興味のある人は、続きを是非、読んでみてください!

『地底人に叱られたい』町田真知子著


 

 

 

 

 

 

  


2017年12月29日 (金)

守護霊さま、地底人さんどちらも私たちを守ってくださいます


  

今までずっと守護霊さん守護神さんを言ってきたのに最近は地底人とつながるようにと言い始めた、グッドムーンは浮気をしたのか?

どちらが頼りになるんだ、という声が聞こえてきそうです(笑)


本来の、本当の人間とは肉体(物資)ではなく光の波動体、エネルギー体です。

それも天地を貫いているのです。

頭の上には守護霊さん、その上は守護神さん、そのまた上は聖者、そして宇宙神です。

下には地球霊王さまがおられます。

地球を守っている神さまです。

地上人間と地球霊王さまの間に地底人さんがおられると思ってください。

守護霊さんと位置づけが似ているかもしれません。(霊位は関係なく)

こんな場合はどちらに頼んだらいいんだどっちに繋がったらいいのか?と迷う必要はありません。

神さまは上(宇宙)にだけおられるのではない、下にもおられるんだ、神さまに挟まれているんだ、と思えばいいのです。(こんなに有り難いことはないと思います)

日本では神さまはいたるところにおられるといいます。

八百万(やおよろず)の神がおられるのです。

その中でも人間に密着して守りに守ってくださるのは守護霊さんです。

そこに助太刀として地底人さんが現われた、心強い限りです。

地底人は、地球の破滅を体験しています。

アセンションに失敗した経験があります。

だから地上の人間は適切なアドバイスを受けることができるのです。

日本の世界の経済はどうなってゆくのか? 仕事は何をしたらいいのか?

どうしたら健康を維持してゆけるのか?

これからどんなことが起こるのか?

肉体人間ではわからないことだらけです。


つながりやすくなるための共通のパスポートがあります。

それはもちろん『世界平和の祈り』です。


天と地を意識してください

上と下を意識してください

縦のエネルギーを意識してください

天地を貫く光の柱、パワースポットをイメージしてください。


そして宇宙と共鳴する『世界平和の祈り』を祈ると、もの凄い光のエネルギーが流れるのです。

すると守護霊さま、地底人さんに繋がるのです。

メッセージはどちらかともなく適切に流れてきます。

今のは守護霊さんだ、これは地底人さんだと区別する必要はありません(笑)

これから私たちの周り、そして地球世界は、消えてゆく姿で益々混沌とします。

どうしたらいいかわからなくなります。

そのときに助けてくれるのが主に守護霊さん地底人さんです。

守護霊さん地底人さんで力が足らないときは守護神さんが控えてくださいます。

私たちは肉体では何もすることが出来ません。 無力です。

私たちに出来るのは、肉体意識を捨て、宇宙意識になることです。神意識になることです。

守護霊さん、地底人さんと心を一つにすることです。

本来の姿になることです。

天地を貫く光の柱になることです。

後は守護霊さん、守護神さんが私たちの器を使って働いてくださいます。

我は捨てましょう、自分でやろうと思うことはやめましょう

使われやすい器になればいいのです。

なぜならば、私たちは守護霊さま守護神さま、そして地底人でもあるのです。

『我即神也』、だからです。

 

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます

地底人さんありがとうございます

地球霊王さまありがとうございます



お薦め本

 

『我即神也』 西園寺昌美著 白光出版

『ついに実現した地下存在との対話』 ダイアン・ロビンス著 徳間書店



  

2017年12月28日 (木)

地底人からのメッセージ2

  


死と加齢の暗号を解くために━光の地底都市テロスの高僧アダマからのメッセージ




前説・・・・私が一番不思議に思っていることは、ほとんどの人は今までの50年なり60年なりの人生を突然の死(もっと短い人、長い人もいますが)によってすべてを無にしてしまうと思い込んでいるということです。

まるで「死んだらお終い」「死後の世界なんてあるわけない」「死とは永眠なんだ」とこれでもかこれでもかと潜在意識に植え付けられているように思うです。(闇の勢力が邪魔しているそうですが)

これだけ情報に溢れ、真理の言葉(人は死なない、永遠の生命)が出ているのに、その言葉は目に入らない、耳にも触れないかのようです。

地底人は、自分の死(他の星へ往くという意味)の年齢が選択でき、そして自分がなりたい年齢でいられるそうです。(加齢がない)

地底人さんも老人にはなりたくないだろうから(笑)

100歳であろうが、1000歳、10,000歳になってもずっと若々しいまま、姿形は変らないそうです。

私たちはこれから地底人の影響を受けながらアセンションへ向かってゆくので、私たちもそうなるのです。

一番嬉しいのは、若いままでいられることはもちろんですが、病気も無くなる、時間への焦りも無くなるのです。

時間は永遠なので、じっくりゆっくりと成長していけばいい、好きなことに没頭できる・・・

これから地底人が表面(地上)に出てきて大活躍します。

いろんな真実、真理を教えてくれます。 助けてくれます。

もう一般の人たちの中に紛れて普通に生活をしている人もいます。

そして地底人の人たちにつながりやすくもなっていくのです。


人間の最終的なテーマ 「肉体の死」、・・・・卒業する時期に来ています。


 

アダマ(地底都市テロスの神宮)さんからのメッセージ

 

・ テロス(地底都市)で私たちが楽園を作った方法、それ夢と想念です。 愛と光に満ちた想念を宇宙に発信すると、それは現実化を伴って私たちに戻ってくるのです。

・ テレパシー能力が強化されると、やがて他の<光の家族>のメンバーたちとも交信できるようになるでしょう。

・ 私たちは12本のDNA鎖を持っていますので、過去数千年間に得たすべての知識とテクノロジーを失うことなく、無傷で保ってこられたのです。(肉体人間は2本しかDNAを使えていない、今のこどもたちは3本)

・ 過去の偉大な文明の生き残りであるあなた方、光の戦士(私たち人間のこと)は、死と加齢の鍵(暗号)を解読するために地球にやって来ているのです。

・ テロスで私たちが行なっているように夢を心の中に抱き続けてください。そして、あなた方のヴィジョンが現実化するのを見守って下さい。




 
 『ついに実現した地下存在との対話』 ダイアン・ロビンス著




 


 
  

2017年12月27日 (水)

地底人からのメッセージ1(解答)

  

 
これからの私たちの生活、そして地球世界はどうなってゆくのか?

今の私たちの頭(肉体界の頭脳)では計り知ることはできません。

近未来(かなり近い将来)に何がどうなってゆくのか?

ある程度(いや、かなりかもしれない)の予備知識は必要です。

そして縁のある人に伝えてゆくことも大切だと思うのです。

慌てて、マイナスの想念エネルギーを発信しないように・・・・・・。




質問: 現在、地上の人類は環境破壊、異常気象、病気、貨幣経済・資本主義による弊害(貧富の格差や犯罪)など、大きな問題を数多く抱えています。

こうした現状を改善するために、私たちは何をすればいいのでしょうか。 なるべく具体的に教えてください。

 

ミコス(地底人)さんからの回答・・・生きている地球において、環境破壊はあなた自身の内面を通じて克服されます。

 

質問:私たちが食べる野菜のような植物も、樹木と同様に生きていて、人間は他の生命を犠牲にして「生」を維持しているように思います。

地底のあなた方は野菜やフルーツ、ナッツなどを口にする一方で、樹木の伐採には反対されます。樹木と食用植物との差はどこにあるのでしょうか?

 

ミコス:意識ある植物の果実は、人間に食べられることでそのライフ・フォースを人間に受け継ぐことを許してくれています。

 

解説・・・これだけ読んだだけでは漠然として、概要は摑めないと思います。

これから先のブログで詳しく述べていきますが、ここでまずポイントとなるのは地球人類が今抱えている問題はすべて内面、心の中で解決されてゆくということです。

個人も人類も意識が変らなければ、つまり神聖に目覚めていかなければほんとうの次元上昇(地上天国)は実現しないのです。

それから私たちの健康を司る食生活ですが、近未来の私たちの食事は、野菜、フルーツ、ナッツ(意外ですね)が主となります。

人間にとって動物も意識のある食べ物ですが、動物は私たちに食されることを望んでいないのです。(自然に反している)

お肉、乳製品、その他は無くなってゆくことがわかります。

これから地底人の回答シリーズはずっと続けてゆくことになると思います。





お薦め図書

『ついに実現した地下存在との対話』 ダイアン・ロビンス著 徳間書店



 

 

 

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ