2019年2月20日 (水)

脳疲労を取ってスッキリ爽やかになりましょう‼️

昨日、テレビを観ていたら、スマホのやり過ぎで脳内がキャパオーバー、「ゴミ屋敷」状態になり、物忘れが酷くなる、怒りっぽくなるなど感情をコントロール出来ない人が増えていると、心療内科のお医者様がおっしゃっていました。

先日、「すべての疲労は脳が原因」梶本修身(著)であると述べましたが、疲れているのは体じゃない脳だったのです。

体の疲れは、脳に溜まる、そして考え過ぎや悩み過ぎ、心配し過ぎも心的ストレスになり、その上、スマホ📱のやり過ぎも脳に過剰なストレスを与えてしまうのです。

脳細胞の中は、活性酸素でパンパン溢れていると思われます(苦笑)

そして脳細胞は、酸化しサビ付き、壊死し、脳細胞が減少する・・・

一刻も早く脳(細胞)を活性酸素から守ってやらないと、若年性アルツハイマーや痴呆、認知症が増えていきます。

〝水素ガス〟は、宇宙一小さい分子なので、「血液脳関門」といわれる非常に入りにくい関所まで入って行きます。(他の抗酸化物質では無理なのです)

そして細胞内のサビを取り、細胞、遺伝子を修復してくれます。

今、私の「水素ガス吸引仲間」が毎日吸引していますが

「頭がスッキリした」
「脳内の空間が広がったようだ」
「イライラすることがあったけれど、そのイライラが消えてしまった」
など、嬉しい報告を受けています‼️

〝水素ガス〟を吸うと脳波が宇宙の波動であるシータ波🌊になるそうです。

宇宙(異次元)のエネルギーが脳🧠や身体を癒してくれているのだと思います‼️


2019年2月19日 (火)

糖尿病と水素ガス

 

昭和初期には、ほんの数百人だった糖尿病患者が今や2,200万人になっている。(糖尿病は恐ろしい病気です)

これは遺伝ではなく、生活習慣、食生活に問題があります。

糖は血中ですい臓から分泌されるインスリンとくっつき、細胞の中に入って行くのですが、血中の糖分(ブドウ糖)が多かったり、インスリンが効かない場合は、血中に糖が残るようになり、尿にも糖が含まれる、文字通り、糖尿病になって行きます。

私たちは明らかな糖質の摂り過ぎですい臓に負担をかけ、それによって過剰な「活性酸素」が発生することになり、インスリンの働きを弱めているのです。

〝水素〟はインスリンの働きを妨げている「活性酸素」を除去し、正常な働きに戻す役割りがあります。(医療現場でも水素の治療が行われています)

しかし、いくらインスリンの働きを助けても糖分の摂り過ぎはすい臓を痛めるのです。

私たち人間は太古からつい最近まで、糖質を摂取しない生活をして来ました。

ですから糖を分解するホルモンや酵素、そしてインスリンの力がかなり弱いのです。

脂肪やタンパク質を分解する力の10分の1くらいだそうです。

1日に摂取してよい分解できる糖分は20〜25グラムです。

これは角砂糖7個であり、炭酸飲料、缶コーヒー、インスタントラーメンなどには約10〜15個分の角砂糖が含まれています。

この時点で過剰摂取、血中に糖が残る状態になります。

甘いものを過剰に食べれば食べるほどすい臓は疲弊し、インスリンは効かなくなるのです。

〝水素ガス〟は速やかに「活性酸素」を除去し、正常な働きをしようとするのですが、万能ではありません。限界があります。

今、食生活を見直さないとどんなに良い薬💊が出たとしても、〝水素ガス〟を吸おうと焼け石に水です。

食生活を改善しても、どうしても発生してしまう「活性酸素」・・・それは〝水素ガス〟でどうにかなる、と思うのです。

私たちは「自分が食べているものが体内でどうなっているか?」真剣に考える時期に来ていると思うのです。




 

 

 

 

 

2019年2月18日 (月)

健康と美容はイコールです‼️

当たり前ではあるのですが、健康は体の中の調和、バランスであり、美容は中の状態が表面に現われたものです。

そして体内の細胞を酸化させたりサビ化、老化させているのが、活性酸素(悪玉)であることがわかっています。

細胞がサビ、遺伝子が傷つき、血管が傷むと臓器が正常に働かなくなります。

そして病気の状態になっていくのです。

通常、体内で活性酸素が発生しても本来備わっている抗酸化酵素S ODが活性酸素を消してくれるのですが、42歳(厄年)を過ぎると急激にS ODが減少し、免疫力が弱まり病気になりやすくなります。

現代は昔よりも活性酸素を発生させやすい環境にあるので、ガンを始めあらゆる病気が若年から始まるのです。

寿命は延びてはいるけれと、細胞、遺伝子は傷つき、血管、内臓はボロボロ、その状態がアトピーやシミ、シワ、くすみにも現われてきます。

実は、シミ、シワなども「活性酸素」が元にあります。

それが証拠にシミの部分に〝水素水〟を付けるとシミは薄くなるのです。

まさしく病気と美容は繋がっています。

病気の元である体内の細胞内に溜まった活性酸素を除去し、活性酸素が変化した姿のシミ、シワを薄くする。

私が使用している〝水素ガス吸引器〟は吸引と同時に「高濃度の水素水」を作るので、内と外から活性酸素を除去してくれます。

今、水素は医学界だけでなく、美容業界でも大いに注目されています。

私は、医療と美容を分ける必要はないと思っています。

医療=美容だからです。

〝水素水〟を使ったフェイスパックや髪に水素水スプレーを振りかけることで、若かった頃の肌や髪が蘇ります。

水素ガスを毎日吸っている77歳の薬剤師さんは、ほぼ100%白髪だったのが、黒髪が目立つようになってきました。

髪は体外に出ていますが、毛細血管と同じです。

血流が良くなること、活性酸素を除去することで血管が若くなるのです‼️

2019年2月17日 (日)

水素でバランスを整えましょう!

 

高血圧の人が血圧の薬💊を飲むと血圧は下がりますが、飲み過ぎてしまうと下がり過ぎて「低血圧」になり、血液が循環しにくくなります。

また、他の病気を作ってしまう!

又、「高血糖」の人がインスリン注射を打ち過ぎてしまうと、高血糖よりも怖い「低血糖」になってしまう。(脳がやられます)

人間の体は精密機械よりも精巧に繊細に出来ているので、バランスを取るのが、非常に、非常に難しくのです。

そこで〝水素ガス〟です。

〝水素ガス〟は脳🧠細胞を掃除し、自律神経を調える働きがあるので、「高血圧」の人は、正常値に戻し、正常値の人は「低血圧」になることはありません。(「低血圧」の人は正常値になります)

そして〝水素〟が素晴らしいのは、糖を分解しているインスリンの働きを助けるのです。

働きを妨げているのは、悪玉活性酸素、ヒドロキシルラジカルです。

これが、細胞を酸化させ、サビつかせ、働きを弱らせています。

〝水素ガス〟は活性酸素を速やかに除去してくれるので、本来の健康な姿に戻って行きます。

化学式はいたってシンプルです^_^

悪玉活性酸素(2・OH)+水素(H2)=水(2H2O)

90%以上の病気の原因は、活性酸素だと言われています。

〝水素ガス〟がこれからの医療、健康の救世主になってゆくことがわかります‼️

補足・・・〝水素ガス〟が水素水、水素風呂と違うのは、鼻👃から吸引するので鼻、目、脳細胞にダイレクトに働きかけます。
特に脳細胞は掃除(細胞、遺伝子の修復)が困難なのでアルツハイマーや痴呆症は治りにくいと言われています。
水素分子は、脳細胞の中まで入り込み掃除、治療をし、脳波をシータ波にします。
これは、〝水素ガス〟の一番の特長だと思います‼️

 

 

 

2019年2月15日 (金)

血管の老化も活性酸素が原因だった

 

血管と臓器はもちろん繋がっているのですが、それだけではなく血管の集合体が臓器です。

そして全血管の99%が毛細血管であり、その長さは地球🌏を2周半もする。

私たちが食べたものは、胃、小腸、大腸を通り、分解されて栄養分は血管を通り60兆の細胞に送られます。

この時に運ぶ役目をするのが毛細血管です。

そして血管の集まりが臓器であるから、臓器の病気はすべて血管の病気であることがわかります。

血管を丈夫で健康に保つには、食生活が非常に大切ですが、同時に血流を良くし、細胞に栄養を運びやすい環境を整えることが肝心です。

流れの良い川には、ゴミが溜まりにくく、水が傷みにくいように、血流が良くなれば、血も汚れず血液のガン、白血病にもなりにくいはずです。

病気のほとんどは血管が傷むことから起きます。

そして血管の老化にも活性酸素が深く関わっているのです。

活性酸素によって血管が酸化され硬くなり、脆くなります。

活性酸素によって酸化されたコレステロールや中性脂肪がたまって血管を狭くしてしまうのです。

そこに血栓が詰まれば一巻の終わりです。

心臓の動脈が詰まれば狭心症や心筋梗塞を引き起こし、脳で動脈が詰まれば脳梗塞、血管が破れれば脳溢血です。

〝水素ガス〟は「血管の老化」の原因である活性酸素を除去し、血流までも良くしてくれます。

今、糖尿病の合併症である「糖尿病網膜症」が増えています。

目の周りの毛細血管が破れて失明する病気です。

水素は、糖尿病にも良いとされています。

糖を分解するインスリンの働きを妨げているのも活性酸素だとわかったからです。

高血圧の人も血管を広げてくれるので正常値に近づきます。(正常値の人はそのまま)

〝水素〟はすでに医療現場でも活用されていますが、日々の肉体のメンテナンスは毎日必要です。

私は、〝水素ガス〟が一家に一台当たり前の時代がやって来ると思っています‼️



52387445_2040222689407023_539751016

2019年2月12日 (火)

水素は自分の故郷、根源のエネルギー

 

先日、水素ガスを吸い始めたA子さんがこんなコメントをくださいました。

「水素吸引した日はよく眠れます。もうひとつ不思議なことは、感謝の気持ちが溢れてきます。」

このコメントを読んだ時、鳥肌が立つほどの感動を覚えました!

水素の素(原点)のエネルギーがダイレクトにA子さんに伝わったのだと思うのです。

私たち人間は太古の昔、45億年前は海の中、水の中に住んでいて、そこは宇宙のエネルギーに覆われていた。

宇宙のエネルギーとは水素エネルギーのことであり(宇宙の91.6%は水素原子で構成されている)

水(H2O)の中の水素を十分に摂って生きていたのです。(体内が水素を摂り入れることのできるメカニズムだった)

しかし、陸に上がるようになると地上には水素はほとんど無く(僅か0・00005%の気体)、替わりに酸素を摂り入れることになったのです。

そこで食べ物を分解しエネルギーに変えるときに酸素が使われ、余った酸素や過剰に摂り入れた酸素により体が酸化し、サビ化し、老化するようになったのです。

現代人は、活性酸素に覆われています。

死んだ食べ物(加工食品、化学添加物)、スマホ、パソコンなどの電磁波は、体内で大量の活性酸素を発生させることになる。

これらの毒素は、活性酸素でなければ無毒化出来ないからです。

活性酸素は活性酸素でしか消せなかった

これは抗がん剤でガン細胞をやっつけるのと同じです。(毒をもって毒を制す)

悪玉活性酸素だけを除去すればいいものを他の細胞までもが酸化されてしまう。

病気はこうして作られて行きます。

そこで救世主として現われたのが、宇宙根源のエネルギー〝水素ガス〟です。

〝水素〟は昔、水の中で私たちが健康で健やかに暮らしていたときに採り入れていたエネルギーだったのです。

そのエネルギーが蘇って戻って来た!

水素を体内に採り入れる方法はいくつかあります。

〝水素ガス〟は細胞にダイレクトに働きかけるので非常に効率的です。

〝水素ガス〟でなければ、私たちが溜めてしまった悪玉活性酸素を除去するのは追いつかないと思います。

ただ、出回っている水素ガス吸引器は、発生量が少ないもの、まがい物もかなりあります。

十分に調べてから、ご購入ください!







病気の原因は脳や細胞のサビだった


最初に結論から言いますと、脳梗塞であろうとガン、心臓病、糖尿病、高血圧であろうと病気の元になっているのは、悪玉の活性酸素です。

過剰酸素が細胞を脳や体を早く酸化させ、サビさせる、それによって臓器や各機能が本来の働きができなくなり、老化、病化が進むのです。

人間は酸化、サビ化しなけれは、いつまでも健康で長生きできます。(長生きすることが良いか悪いは別として)

しかし、寿命は決まっているので前日元気であったとしてもコロリと死にます(笑)

ほとんどの人が理想の死に方としている「ピンピン、ころり」です。

水素ガスを吸うことによって、ほとんどの病気の原因である悪玉活性酸素だけを除去してくれる。(善玉の活性酸素はそのまま)

細胞内の悪玉活性酸素、サビを取ってくれるので、損傷した細胞や遺伝子が元の元気な姿に蘇るのです。

水素には「還元力」があるというのは、元に還るからです。

骨の中が白くなったり、鬱が改善したり、消えた血管(ゴースト血管)が復活したり、水素ガスを吸うと不思議なことが起こります。

しかし、水素は人間が本来必要としているエネルギーなので供給されることによって、本来の健康な姿に還るのは、当然なのです。

私は、「ピンピン、コロリ」で人生をまっとうするには、良質の〝水素ガス〟が必要だと思っています。

適切な水素ガス発生量、水素濃度、水素純度、これらが揃っていなければ、効果が薄いのです。

よく調べて慎重に選んでください。

 

「気」とは何なのでしょうか?

 

「気」の付く文字はそれこそ数え切れないほどあります。

元気、勇気、やる気、本気、気持ち、気合い、気力、気分、天気、気象、気性、電気・・・そして病気も

しかし私たちはこの「気」についてわかっていません。

日本語の「気を付けて」は英語で「Good by 」=「God by you」であり、スペイン語で「A dio’s」の dio’sは神の意味です。

「気」とは神の意味なのです。(神がしっくりこなければ大自然、サムシング・グレートでもかまいません)

私たちはこの「気」=「神」の中で生きています。

「気」がなければ一瞬足りとも生きていけません。

そして病気とは、まさしく「気が病んだ状態」です。

気とはエネルギーです。

頭のてっぺんの百会(ひゃくえ)に気(宇宙からの生命エネルギー)が入り、血管の中を通って60兆の細胞に活力を与え、足の裏の湧泉(ゆうせん)から地球の中心に流れて行きます。

エネルギーの通り道が血管であり、神経です。(神様の経(みち))

血流が良いということは神様が正常に健やかに働いてくださっているということです。

水素ガスを吸うと、血流が良くなります。(科学的にはなぜ良くなるのかわからないそうです(笑))

一昨日、私の家でAさんが水素ガスを吸いながら血流の流れを見ていたのですが、血流が良くなり、白い血管が赤くなり、ゴースト血管(死んだ血管)が復活するたびに感動しておられました(笑)。

「気」とはエネルギー、そして神様のことです。

神様は血管を通り、血流になります。



https://www.youtube.com/watch?v=Lz0ribXyTjI&fbclid=IwAR0oQ9v-psiqH0Awv0ZHcyOwT_T-ndV4jcsHhFjJvhswXyk8iqThlyVdiQ4&app=desktop


 

2019年2月 9日 (土)

血流が良くなるのは素晴らしいこと‼️

 

【私は飛蚊症が消えました】

整体師のAさん(女性68歳)がご自分のボケ防止、改善のために水素ガス吸引器を購入され、「頭がスッキリした」と同時に「吸う前にイライラすることがあったけれど、それも消えてしまった」と驚いておられました(笑)

これはどういうことか、といいますと、ストレス、想念、想いとは、人間が作った物質波動なので目には見えないけれど物質なのです。

それを宇宙の波動である水素エネルギー(ガス)が消し去ったということです。

水素は宇宙に92.1%存在する宇宙そのもののエネルギーです。

ところで、このAさんが患者に吸わせたところ体全体の血流が良くなったことで施術がやりやすくなり、いつもよりも早く終わったそうです。

そしてなによりも施術を受けた患者さんが「体がポカポカしてきて、凄く気持ちが良かった」と言っておられたそうです。

そうなのです‼️

水素ガスを吸うと約2分で毛細血管の血流が良くなります。

毛細血管は体の血管の98%を占め、その長さは地球🌏を2周半します。

毛細血管の血流が健康のカギを握っているといって良いでしょう!

私は、10年程前から「飛蚊症」に悩まされていました。

目の前に蚊🦟が飛んでいるように見え、それも少しずつ大きくなって違和感があったのです。

それが、水素ガスを吸うようになっていつの間にか消えていました。(目の周辺は毛細血管の集まりです)

私は血流測定器(血管美人)を使ってたくさんの人の血流を見てきましたが、勢いのなかった血流や死にかけたゴースト血管が元気に蘇って行く姿は感動的です‼️

「自分よ頑張れ‼️」

「もっと流れてくれ‼️」

と思うのです。

そして、「水素さんありがとう‼️」と感謝するのです。^_^

https://m.youtube.com/watch?v=Lz0ribXyTjI






2019年2月 8日 (金)

脳がスッキリクリアになれば幸せ感がやって来る‼️

 

日本では昔から「頭がサビる」「脳🧠がサビ付く」などと言われてきました。

体内のメカニズムがわかっていない昔の人が、脳細胞が酸化され、錆びていたことを知っていたのは、驚きです。

痴呆や認知症は歳を重ねると自然に起こってくるとわかっていても、どうすることできなかったのは、昔も今も共通の悩みだったと思います。

「脳🧠をスッキリさせたい」「聖徳太子のように7人の人の声を同時に聴き、理解出来るようになりたい!」(笑)

脳の情報処理能力が落ちるのは、明らかに脳が疲れているからです。

錆びついているからです。

脳細胞が大量の活性酸素で酸化されているからです。

脳🧠細胞はやっかいで、「血液脳関門」があり、大事な脳を守るために何重にも保護されています。

そのため、脳に良いとされる抗酸化物質のビタミンや良質な油(オメガ3など)も細胞内まで入って行けなかったのです。

ところが、そこで〝水素ガス〟です‼️

水素は宇宙一分子が小さいので、超難関の「血液脳関門」を通り抜け、脳細胞の中に入って行き、悪玉活性酸素と結合して無害の水にし、体外に出してくれます。

悪玉活性酸素(2・OH)+水素(H2)=水(2H2O)

〝水素ガス〟は鼻👃から吸引するので脳にダイレクトに働きかけます。

頭を使い過ぎている人、頭に疲労が溜まっている人は、少しどんより痛くなったようになります。

それは、脳細胞内の悪玉活性酸素と水素が戦って?いるのです。

やがて悪玉活性酸素が無くなると痛みも消えて行きます。

スッキリ爽やかな、雲一つ無い青空の気分になります^_^

幸せとは、ストレスが無い心の状態をいうのではないでしょうか⁉️

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ