2017年5月24日 (水)

意識の次元を上げないと3時限のことは何も解決しないのです



ほんとうの親って、どんな人なんだろう?

それは、字が表わしています。

木の上に立って見る人、見れる人のことです。(ほんとに漢字って凄いですね)

自分の子を自分の私物としてではなく、客観的に少し離れたところから見守ることが出来る人、他の子も自分の子のように愛を注げる人・・・・・

それはまるで守護霊さんのようですね。

守護霊さんは霊界から肉体界の人間を見て、守ってくださっています。

私たちは1分先のこともわかりませんが、守護霊さんは未来がわかるのです。

そしてメッセージで(直観、神智として)必要な情報を知らせてくださいます。

私たちのほんとうの親は肉体界の親ではなく、守護霊様であることがわかります。(肉体界の親は仮の親です)

そして、私たちはいつまでも肉体だけに意識を置いているのではなく、守護霊さんや守護神さんのいらっしゃる霊界、神界に意識を置く時期に来ているのです。

意識を次の次元、その次の次元に上げることができたのなら3次元のことは簡単にわかるようになります。

どんなことでも解決出来るようになります。

4次元、多次元の中に3次元はあるからです。

私たちは同じ3次元の次元に意識があるから悩み苦しむのです。

肉体に意識があるから霊界や神界、つまり未来のことがわからないのです。(神界は未来です)

霊界や神界に意識を合わせるメソッドとして祈りがあります。

世界平和の祈りの中には守護霊様、守護神様への感謝があります。

感謝は光です。

感謝の光で守護霊・守護神様とつながるのです。

そして世界平和の祈りは神界(宇宙)の理念なので、本心のある神界と共鳴します。

そして私たちの意識は、宇宙意識、神意識へと移行(上昇)するのです。


今、肉体界は狂っています。歪んでいます。

幽界の汚れた世界がそのまま写っているからです。

神界の美しい調和の取れた姿が歪んで肉体界に降りて来ている、それを修正したり、幽界を消してくださるのは守護霊様、守護神様です。

幽界が消えると神界のエネルギーが真っ直ぐに肉体界に降りて来ます。


しかし宇宙からの光を真っ直ぐに降ろし次元を上げるためには、人間の器が必要なのです。

が、しかし宇宙からの光は強烈なので意識が高い器でないと受け取ることが出来なのです。

光を降ろせる器が10万人という臨界点を超えたとき、アセンションは完成します。

今、神々は、宇宙意識、神意識になれる器を求めておられます。

それは世界平和の祈りを祈る人、印(我即神也・人類即神也)を組む人、マンダラを描く人、つまり神そのものになる人、神人(しんじん)です。

宇宙神は救われる人ではなく、救う側の人を求めておられるのです。

愛の星、進化した地球の誕生は、宇宙意識を持った肉体人間(10万人)と守護霊、守護神とが三位一体になったとき、地上天国は実現します。




世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます


 
 

2017年5月23日 (火)

今、家を買ってはいけない

  

私は大阪の結構都心に近いところに住んでいます。

住み心地が良く、賃貸ですが快適に暮らしています。

すぐ近くに分譲地の建売が始まったのですが、かなり良い場所にもかかわらずなかなか売れないのです。

数年前だったら即完売の物件です。

そしてあちらこちらで時間貸しのモータープールも見られるようになりました。

これらのことは何を物語っているかと言いますと、人口が激減し、景気は衰退し、不動産が動かなくなっているのです。

今、日本の空き家は増え続け、820万戸もあるそうです。

後数年すれば自分の家の両隣りが空き家になるそうです。

大阪はもちろん東京でも大暴落が始まる。

週刊誌の見出しに載っていましたが、その通りになると思います。

年収400万円の人が年収の10倍の4千万円で家を買う。(そもそもこの時点で間違っています)

収入は年々減り続け、企業は5年もたなくなっているのに金利が安いとはいえ、大借金を背負って30年間も払い続ける、かなり無茶な冒険だと思います。

これから賃貸は値下げ合戦が始まります。

3分の1くらいになるのではないでしょうか?

月10万のローンを30年間(ボーナス別)と月々3万、もし失業しても親の家に転がり込めば固定資産税だけで済みます。

どちらが賢明でしょうか?

後数年もすれば都心以外の土地はただのようになります。

長く住み続けるとリホーム代がかかりますが、家も長持ちするようになります。

それは、波動が細かく優しくなることで家の老化が遅くなるからです。

家も物質波動、エネルギーで出来ています。

気持ちが穏やかで優しい人が持った持ち物はなぜか長持ちしますよね。

毎日感謝しながら車に乗っていると、燃費が延びたり、故障も少なくなります。

人間が穏やかになるとその波動は、ありとあらゆるものに好影響を与えます。

みなさん自分の家が欲しい気持ち、わからないではないですが、もうしばらく我慢してみてください。

きっと「買わなくて良かった」になります。

これから不動産を必要以上に持つと負動産になるのです。


   

2017年4月 9日 (日)

地球は今、七劫目完成の時期を迎えている


 

私の話で、もうすぐお金が無くなるだとか、病気も無くなるだとか、食べ物を少ししか食べなくなるだとか、天変地変(自然災害)が無くなるだとか、不思議なことばかり?

を書いていることに関し、ほとんどの人は、グッドムーンという人はイカレテイルと思っていると思うのです(笑)

私もここ(ブログ)では真理を思いっきり書いていますが、家族や友人、周りの人には言っていません。

社会生活が出来なくなるからです(笑)

それが常識です。

ただ、嘘八百を書いているつもりはなく、今は信じられないだろうけれど、近未来では当たり前になることを書いているのです。

ただ、信憑性がなければ信じる人は少ないと思うので、それも困りものです。

書いていても張り合いがありません(笑)

科学的?ではないにしろ、納得できる説明をしたいと思います。

まず、無限宇宙の一角に太陽系があり、その中に地球があるのはご存知だと思います。

そして、同じ太陽系でも金星のように進化した星もあれば、地球のように幼い星もあるのです。

進化した星とは、精神的に大人、愛深い人たち(魂たち)が住んでいる星です。

(金星もかかつては地球のように幼い星であったことをつけ加えておきます)

幼い星とは、真理(我即神也・人類即神也)がわかっておらず、自分と他人は別者であり、2元対立をしている精神的に幼い魂たちが住む星のことです。

宇宙は無限の進化をし続けています。

時間は悠長に流れ、大人の星(完成)を目指し、何億年、何十億年・・・を掛けて進化しています。

地球は今、7劫(こう)目を迎え、大きく変化する時期にきているのだそうです。

そして幼い星から大人の星へ移行するときなのだそうです。

7は完成した数字、7劫目になるというのは、地球の完成を意味しています。

これは、宇宙の法則なのです。

決まっていることなんです。

節目の時代を劫(こう)という。

劫の説明を読んでください。





刧とは


五井先生の話で

「今は宇宙の運行が変わる時で、第7劫(こう)と呼ばれる地球世界が完成する時期である」という話が繰り返し出てきます。

劫とは、宇宙が大きな変動をきたす時間のこと、地球人類の波動が一段上昇する波動の変化のことを言うそうです。



なんとなくわかっていただけましたか?

 地球を宇宙の一員だと思えば理解できると思うのです。

私は難しくは考えていません。

幼い星から大人の星になると、どのようなことが起きるのか?

どういうプロセスがあるのか?(一番興味がありますね)

無事にソフトランディングするには、私たちは何をすればいいのか?

・・・それよりもなによりも自分には、天命(ミッション)があります。

仕事の天職だとか生きがいだとか、目標、目的そんなことではありません。

人間として、地球人として生まれて来たからには、なんらかの大きなミッション(役割り)があると思うのです。

私のミッションは、真理(我即神也、人類即神也)の伝達だと思っています。

出来るだけ多くの、縁のある人たちに、真理を伝え、最後の一人まで、見事に神界(進化した大人の世界)へと移行できるようにする。

そのために、最高の伝達手段としてブログを書き続ける、それが私のミッションなのです。

それもわかりやすく(笑)・・・・ですね。


 

   

2017年4月 4日 (火)

近い将来、夏と冬は無くなるのです。

 

今の3次元が4次元、多次元に次元上昇するということは地球上に天国が顕れることを意味する。
 
天国には夏や冬がない。

過ごしやすい春と秋しかないのだ。
  
なぜ暑い夏や残暑があるかというと人間の業想念が吹き出ているに他ならない。
  
人間は自分の想念やストレスを自己浄化(波動調整)できないので身体中からマイナスのエネルギーが溢れ出ているのだ。
  
今やその量たるもの、すさまじい規模になっているらしい。

地球は、このままだと破滅するので臨界点に達したとき


自然の摂理として

大掃除を行なう
 
 
台風、大雨、地震などの天変地変は人間の感情想念を浄化しているのだ。

例えば、地震は、地球が人間の業想念で汚れているので

天から強烈な光で一気に暗雲を消し去ろうとする

直接人間に降りては、ショック死するので(雷が落ちるのと同じ) 

地面を割ってそこに光を入れている

それが地震なのです。(科学で解明できるわけがない)
 

後、数年先には、人は自分の想念をコントロールできるようになる。
 
すると浄化する必要がなくなるので、台風、大雨、地震などの天変地変がなくなる。
 
そして、季節の激しい変化もなくなる。
 
ただ、その日が来るのを指をくわえて待っているわけではない。
 
一日でも早くその日が来るようにするには人々の祈りが必要となる。

 
地球だけでなく宇宙全体が平和で愛に溢れるような言霊(ことだま)

宇宙と共鳴する超プラスの言葉のエネルギー

宇宙神の理念


それは
   世界人類(宇宙人類)が平和でありますように


  

2017年3月15日 (水)

近未来に起こること

今、私が感じていることをストレートに書きます。

テレビ等のメディアではまだ、隠されていますが

ネットでは常識になっていることが主流になってゆく

今までは現実世界が主流で、ネットはバーチャルな世界でした。

ところが現実世界が嘘で固められているため

ネットが暴き始めたのです。

例えば、ネットでは、「薬は毒」 「炭水化物、糖質は病気の温床」は常識になっています。(一部知らない人はいますが)

これからが拡散して行けば、知れ渡るのは時間の問題です。

そこで何が起こるか?

医学界は、淘汰され、病院は、今の十分の一から百分の一に減ります。

お医者さん、看護師さん、薬剤師さんの職も無くなります。

薬局も当然激減します。(反対にみんなが健康になってゆく)

炭水化物、糖質を主とした飲食産業も激減します。

白米、小麦、白砂糖などの血糖値を上げる食事は極力避けるようになります。

牛乳(乳製品)、肉、加工食品、添加物の入ったものは食べなくなります。

飲食店は、健康に留意した店だけが残るようになります。

コンビニやスーパーに今置いてある食品の9割は変わります。

当然それらに代わるものが出来るとは思われますが

食は、かなり質素になる、少食になると思われます。

これは医学界、健康産業、飲食業界だけですが、他にももっと淘汰されるもの、業界は目白押しです。

私たちは、そんな中でも職、仕事を見つけ、お金を稼ぎ(多い少ないは別として)、生きて行かなければなりません。

5~10年先も需要があるもの、これからの世の中に必要とされるもの

人に感動を与え、それがお金というエネルギーに代わるもの

それはなにか?

考える時期に来ているのかもしれませんね。

 

2017年2月10日 (金)

僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない(愛されニートの時代)

 
私は、決してニートを奨励しているのではありませんが(笑)

時代の流れは確実に「働く場」を奪っており、肉体(体)を使った仕事、その他一部しか残らなくなります。

企業のM&A(企業の統合・合併)、インターネット、AI(人工知能)の普及、・・・・

もう偏差値の高い人は要らなくなった。

わからないことがあれば、スマート(賢い、天才)フォンがなんでも教えてくれる。

運よく?就職したとしても、今の平均的企業の寿命は5年だそうです。

22歳で就職したとして27歳で失業者、その時、かなりの力を付けていなければ、どこも雇ってくれない(力のある人は独立しますが)

もう、就職にこだわる時代は終わっているのです。

就職しなければ、自営するか?起業するか?ニートになるか?

ニートでも、人に喜ばれる、愛されるニートになればいいと私は、思うのです。


ここからは妄想です(笑)

ある若い女性が地方から東京に出て働いている。

弟も東京の大学に入学したが、中退し、就職せず姉と同居している。

母親は、「弟の面倒を見させて悪いねぇ」と言っているが、あながち迷惑でもない。

負い目を感じてか、朝晩、食事を作ってくれる(これが美味しい(笑))

洗濯、掃除もこなし、平日にしか行けない銀行や役所へも嫌な顔一つせず、行ってくれる。

そして社会人の経験もないのに、職場の人間関係の悩みを聴いてくれる。

弟にかかる費用?は月1万円のお小遣いだけ。

最近、近所で知り合いになったおじさんの手伝いをするようになり、

その1万円も

「要らない」・・・・

と言い出した。

・・・・・もう少し発展すると

最近弟は、SNSで朝カフェ(午前6時半集合)に行くようになった。(500円玉を握り締めて)

 

ほとんどは社会人、営業マン、他は自営業者、定年を過ぎたおじさん、おばさんで、みんなかわいがってくれる。

そこで先ほどのおじさんに「人手が足りないので手伝ってくれないか?」と言われるようになった。

人脈も出来て、「おい〇〇で困っているのだが、誰か知らないか?」と相談もされるようになった。

「ありがとうお陰で助かったよ」と言われると、今までに味わったことのない喜びを感じる。

そして

「働くって、こういうことなんだなぁ」

と思うようになった。

・・・・・・・・・・・・・・・

この後はみなさんが妄想してください(笑)

・・・こんなにうまくいくかはわかりませんが、これからはSNSの時代、

たくさんの人と

「ゆる~くつながる時代」

そして、そこから強くつながっていく時代になると思います。

ニートであっても立派に生きていけるのです。

そのためには、「愛されるニート」になる必要はありますが・・・・。



参考図書 


「僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない」岡田斗司夫著
ソーシャルメディアを武器にするための10カ条(人生を変えるなんて簡単だ!)徳本昌大+高橋暁子著


どちらもめっちゃめちゃ面白いです。


 

2017年1月 1日 (日)

スマートを追求したために本末転倒になる


皆さ〜ん、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

ところで、遅ればせながら去年9月にガラケーからスマホに替えて調子に乗ってyoutubeで音楽を聴きまくっていたらすぐに規制がかかってしまいました。

...

そこで家のパソコンからwi-Fi(無線ラン)をしようとしていたのですが、下記の記事を読んでやめることにしました。^ ^

毎日、家に居る間は余計な放射能を浴びることになる。

身体にとって良いことはありませんよね。

人間は便利さと引き換えに、知らず知らずのうちに、身体を切り売りしてしまっている。

まるで『鶴の恩返し』ですね。

スマートって、利便性のほかに賢い、天才って意味もあるだそうだけど、脳に障害を与えるならば本末転倒です。

特に子どもには大きな影響を与えるのだそうです。

 
http://snjpn.net/archives/13896


  

2016年7月26日 (火)

一番大事なのは、自分自身が責任を持って自分を変えること

 

 

以下の文章はみなさんの心の奥底にある、魂の叫びだと思います。






今、日本でもあらゆる混乱が生じています。

いつ自分がクビになるかもしれない。

いつ病気になるかもしれない。

いつ自然災害に襲われるかもしれない。

原発はどうなるのか。さらに海外に目を転じると、戦争、紛争、化学兵器、人身売買、奴隷、

貧富の差・・・・。

不安恐怖のデータがたくさん耳に入ってきます。

それらはすべて固定観念や常識に侵された人たちが作り上げたものです。

例えば今、世界中に異常気象が広まっています。

世界中で地震が起こり始めています。

あらゆる所で火山が噴火し始めています。

これは偶然でも自然現象でもなく、人類の飽くなき欲望の結果です。

原発を作り、石炭を掘り起こし、CO2をまき散らし・・・・・すべて人為的なものです。

地上をむやみに掘り返せばバランスが崩れます。

膨大な燃料を温めれば気候が変動を起こします。

自然現象でも何でもなく、人間の欲望の結果です。

五井先生は50年も前から、災害は人為的なものであるとおっしゃっていました。

その時、誰も信じる人はいませんでした。

自然現象が我々一人一人の責任だなんて誰が思うでしょう。

思えるはずがなかった。

しかし、今は違います。

本当に人類が一つになれば、そして本当に人類が自分を信じれば、火山噴火だって、地震

だって、災害だって、津波だって防げるのです。

何百メートルの壁を作って津波を食い止めようなんて、まだそんなナンセンスなことを考えて

いる学者や自治体もありますが、

一番大事なのは、自分自身が、人類一人一人が責任を持って自分を変えることなのです。

皆様は、自信を持って生きていますか?

死をも怖くないですか?

ガンを宣告されたらどう思われますか?

飢餓に襲われたらどうなりますか?

生きていかれますか?

もうそこでノー、ギブアップしてしまう。

その不安な心はどこから起こるのでしょうか。

過去の出来事に把われてしまっていることに原因があります。

過去の体験、過去の歴史から編み出されたものに自らの全エネルギーが集中し、過去に

基づいて現在の出来事を解決しようとするから、未来は過去の延長線上になり、変わらな

いのです。

戦争、紛争、闘争、人種差別、宗教紛争は繰り返され、財産、権威、学歴、才能の有無と

いった物質欲や優劣に対する意識が出てしまうのです。

だからこそ、神性復活なのです。

人類一人残らず、それぞれの中に光り輝く神と直結した神聖なる意識、宇宙神と直結した

DNAが内在している。

無限なる叡智、無限なる能力、不可能を可能にする素晴らしいエネルギーを誰もが平等に

持って、この世に誕生しておられるのです。

それをみな忘れ果て、何かあると宗教に依存する。

何かあると保険に依存する。

何かあると医者に依存する。

何かあると政策に依存する。

この依存の心はどこから生まれるのか。

自分に自信がないことです。

なぜ自分に自信がないのか。

自分の神性を忘れてしまったからです。・・・・・・・・・・



『つながり合う世界』 西園寺昌美 白光出版



 

2016年7月25日 (月)

つながり合う世界

  
  
私はブログを書く上の自分なりのルールとして、ある本から引用しない、自分の言葉、文章で書くと決めていたのですが

「真理を伝達する上でそれは非常に難しい」、と、今、思いました(笑)

要は、無理をしない、真理が早く広まるのならば、手段はどうでもいいと思ったのです。

そこで早速(笑)、今読んでいる本から引用します。

・・・・これから世界を変えていく人たちとはどんな人なのか?

それはこの世を真剣に生きている人たちだと思うのです。

真剣に生きている人にはパワーがあります。

そしてなぜ、これだけ一生懸命にやっているのに成果が出ないんだと悩んでいます。

そして自分のことだけではなく、世の中が平和になってくれればいいと願っているのです。

なぜそう言えるのかというといい加減に生きている人は、自分のことしか考えていないからです。

真剣に生きなくても食べて行ければいい、自分の時間を人のために使うのはもったいないと思っている人は、最後に幸せになる人なのです。

私は、今は、一生懸命に生きている人だけに響く文章を書き、ご紹介していこうと思っています。

それが地球が平和になるための一番のメソッドだから・・・

さて、以下に書かれた文章を読まれてどう思われましたか?

・・・・・でも、世間では、何か素晴らしいことを実現したいと思ったのに、出来なかった、成就
しなかったという話が多々あります。

なぜでしょうか?それは心のどこかで何かに甘えていた。自分を助けてくれるものがあるはずだと他に依存していた。

あるいは本当はそれを望んでいなかったということもあるでしょう。

結局のところ、出来ないというのは、本来の自分を信じていなかったということなのです。

何かを実現したいというプロセスにおいて、やはり無理だと思ったり、自分を中傷する噂を
耳にしたり、自分の目的を否定するような言葉をあびせかけられ、目的に到達する前に自
分自身の意識でもって挫折してしまう。

いわば目指していたはずの目的地が変わってしまう。

これが常識、固定観念と言われるものです。

常識、固定観念というものは、宇宙の法則でもなければ究極の真理でもありません。

常識は人間がつくりあげたものであり、固定観念とは大衆がそう思い、信じ込むことによっ
て、それが世界中に広まっていったものです。

そうした常識や固定観念に支配されて、自分はダメなのだ、自分は無理なのだ、自分は才
能がないのだ、自分は貧乏だから、自分は学校を出てないからと諦めてしまう。

また、親からお前はダメだ、お前はバカだ、能力がないと言われつづけ、それによって自分
自身を信頼することも赦すことも出来なくなってしまう。

それが人生の目的のブレなのです。

しかし、世界はこれから変わります。21世紀、どんどん変わっていきます。

神性が復活(我即神也)されれば、、戦争も飢餓も貧困も差別も、そして死への恐れすらな
くなります。

そういう世界はあるのです。

それを現実に創り上げていくのは人類一人一人です。意識の持ち方です。


・・・・・・・
  『つながり合う世界』西園寺昌美著 白光出版


 

厳しい言い方かもしれませんが、成功しない人というのは、どこかに漏れがある、甘えがあ
る、そしてそれらがないとしても自分をとことん信じていたか?

というとそうではなかったはずなのです。

自分を神(創造主)だと思っていましたか?

無限の可能性、無限の能力、無限の叡智があると思っていましたか?

そして自分を愛していましたか?

ダメな自分を赦していましたか?

それらが全部揃って成功するのです。

ではこれまでに成功した人はみんなそうだったのか?

すべてがパーフェクトだったのか?

そうでないのかもしれません、次元が低い(3次元)世界では、欲望が抜きん出ていれば
一時的に成功はしました。

しかしそれは宇宙法則に則った成功ではなかったのです。

だから時を経て、失っていったはずです。

本物ではなかったからです。

これからは自分が神性である、神(愛)である、自分は完璧であると信じた人が成功してい
くのです。(無限なる成功!)

ほんものの時代の到来です。




 

2016年7月14日 (木)

平成とは平和に成るという意味です

 



先日の、調和波動気功法、東京セミナーの講演で、于先生が

「日本の元号の「昭和」は、平和を照らす、という意味であり、「平成」は平和に成ることを明

示しているのです」とおっしゃっておられました。

今、世の中は混沌としていて、とても近未来に平和な世の中がやって来るとは思えないで

すよね。

テロは続き、天変地変、異常気象は世界各国で起こり、経済不安もあり、地球人類の心は

未来への不安と恐怖で一杯です。

物質文明は、まだ発展するのか?と思えるほど成長しているけれど、それに伴って人間の

心は豊かになっていません。(無限なる幸せ!)

このままいけば、地球はマイナスのエネルギーで真っ黒になって滅亡してしまうのではな

いか?とさえ思ってしまいます。(無限なる光!)

平和とは、いったい、人間のどんな状態をいうのでしょうか?

物質的なことが整った状態だけではないのは、確かです。

ほんとうの平和とは、世界中、すべての地球人類が幸せを感じることだと思うのです。

自分だけが物質的、精神的に満たされたとしても、それは幸せではありません。

家族だけも違います、学校、職場、地域、日本、世界、宇宙、すべてが愛のエネルギーで

満たされた状態が平和なのです。

そして元号では、平和に成ると明示している。明示とは予言ではありません。

希望でもありません。

必ず、平和に成るのだと断言しているのです。明らかにしているのです。

みなさんはどうすれば平和な世界がやって来ると思われますか?

人間の心境がどうなっていれば心の平安であると思われますか?

それは、自分の自我欲望を満たすことを考えるのではなく、世界の平和、人類のグローバル

な幸せを願っている姿だと思うのです。




世界人類(宇宙人類)が平和でありますように、

日本(自国)が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます




世界平和の祈りの中には人類が幸せになるための波動がすべて入っています。

世界平和の祈りとは、宇宙(神)の願いでもあります。

宇宙と共鳴すれば、すべてのことが調ってきます。

もちろん個人的なことも整ってくるのです。

宇宙の中には自分の小さな幸せも含まれるからです。

心の中が世界の平和を願う気持ちで満ち溢れている・・・こんな心の美しい人たちがたくさ

んいることをイメージしただけで、もう世の中は平和に向かっていると思いませんか?

心にイメージしたことはやがて目に見える世界に具現化されるのです。

そしてほんとうの平和に成るのです。




追伸・・・守護霊さま、守護神さまに関することは、

『神と人間』について守護霊、守護神1~5をお読みください。


http://goodmoon51.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-6ad3.html



 

























最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ