2018年11月 4日 (日)

人間も肉体を消すことができる(波動調整)


 

「白光」誌から

 
【宇宙天使】
 
・平和の祈りの大光明波動にのって、宇宙人が働きやすくなって、だんだん現われてくるわけです。我々に宇宙子科学として働いていらっしゃいますけれど、宇宙子科学だけではなくて、いろいろな形の面で働きかけてきています。
 
【宇宙天使】
 
・宇宙人は今、大宇宙の調和のために、地球の不調和を調整しようとして、地球人に働きかけて来ています。私共には科学の面と波動調整の面とで働かれています。
 
【宇宙天使】
 
・宇宙人は神霊がそのまま物質化している存在であるので、物質宇宙人は即座に神霊に還元することが出来ます。
 

宇宙人は神霊の微妙な波動を、幾分弱めただけで物質化(真実は幽質化)できるので、すべての点において、地球人類よりはるかに自由自在な存在なのであります。
 

 
 

2018年11月 1日 (木)

天国と地獄が同居している!

 

 

今の地球上は、日本の様相は、まさしく 「天国と地獄」が同居しているのです。

天国とは愛一元の世界である神界、地獄とは想念、潜在意識が汚れた世界、幽界をいうのです。

天国が現われる前には悪いもの(消えてゆく姿)が溢れ出ます。

それが個人であれば病気であったり貧乏であったり、不都合な出来事であったりします。

国であれば対立、テロ、戦争になったりもします。


私たちは、これらの現象を悪、マイナスと捉えます。

誰でも病気になることもお金が無くなってしまうこと、自分の会社の倒産、個人的ないがみあい、国同士の闘争も嫌に決まっています。

しかしこれらの現象の下には、天国(神界)が控えているのです。

だから必ず、「災い転じて福となる」・・・・・。

病気、手術したことで大切なことに気づき、以前よりも健康になった、倒産したことでほんとうに魂が求めている天職につながった、戦争、テロなどによって平和の尊さが心底わかった・・・・など。

魂の成長が人間にとって一番大切なことです。(守護霊さん守護神さん、本心が願っていることです)

これから魂磨きの現象が次々に起こってきます。(逃げることはできません)


今は七劫目(ななこうめ)といって地球が大変革の時期に入っているのです。

これまで地球は6回、アセンション(次元上昇)に失敗してきました。(実はこれも計画通りですが)

金星等の進化した星にやっと仲間入りするときが来たのです。

進化した星とは、神界、天国の星、愛そのものの星です。

地球が今の様相の延長線上↗で愛の星になるのではありません。

地獄が出るだけ出て、膿が出ききってしまってから天国が顕われます。

これまでの6回は、マイナスがあまりにも強すぎた、消えてゆく姿が大難が小難にならなかったのです。

だからマイナスを放すことができなくなり、掴んでしまった・・・・・

なぜ?マイナスが勝ってしまったのか? 消えてゆく姿が働かなかったのか?


それは五井先生という大聖者がいなかったからです。

そして消えてゆく姿の『世界平和の祈り』が無かったからです。

そして時期ではなかった。

私たちはもうゴールを知っています。 

絶対に地球天国は訪れる・・・・・。 

自分(個人)も地球人類も同時に幸せになることを知っています。 今はその過渡期です。


地獄(幽界)が現われたところで大したことはない。

だって大難が小難になっているのですから、

幽界の燃えカスが消えようとしている、幽界のおばけちゃんが最後のあがきをしている


その姿が見えるようです(笑)



これからたくさんの人が真理(我即神也・人類即神也)に気づき、『世界平和の祈り』を祈り、『我即神也・人類即神也』 『神聖復活目覚めの印』を組み、地球上のエネルギーが浄められてゆきます。



幽界、迷いの世界が加速度的に消えてゆくのです。


みなさん私たちの意志で大難を小難にしましょう♪


出来るだけ人類、人間が苦しまずにアセンションを迎えましょう♪


そのメソッドが祈りであり印です。


世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます




*この祈りは五井先生と神界との約束事で、この祈りをするところに必ず救世の大光明が輝き、自分が救われるとともに、世界人類の光明化、大調和に絶大なる力を発揮するのです。



追伸・・・・私のメンターである*于先生は、「今地球上にいて消えてゆく姿でアセンションを体験出来ることはとても幸せなことなのですよ」 とおっしゃいました。

天国と地獄を同時に観ること出来る、これは宇宙でもめったにない『大イベント』です。

しっかり体験したいと思います。


* 于寿明先生・・・・調和波動気功法の創始者、「ハーモニー」主宰

   中国料理 「大成閣」 代表取締役 社長

 

著書: 気功名 「星 全起」 しん ぜんき

 

「宇宙天使からの贈り物 調和波動気功」 三晃書房

 

「無限なる癒し」「無限次元への誘い」「無限なる幸せを体得する方法」「無限なる勇気」于寿明著 いずれも星湖舎


調和波動気功法


http://www.harmony-wave.jp/

 

七劫目について

 https://blogs.yahoo.co.jp/shigeru2007nen/56337685.html?__ysp=5LiD5Yqr55uu

 

 

 

2018年10月22日 (月)

違う波動は交わることはない!

 

 

生前、五井先生が繁華街を歩いていた時、すぐ後ろでサラリーマン風の人がチンピラ(ヤクザ)に絡まれて金品を奪われていたのだそうです。

しかし先生の肉体は神霊波動になっていたので巻き込まれることはなかった。

これは何を意味するかといいますと、私たちは肉体界だけでなく、幽界、霊界、神界にも同時に住んでいます。(そして幽体、霊体、神体というボディも同時に纏っている)

そしてそれらの世界(波動)は決して交わることなく並行存在しているのです。

だから「世界平和の祈り」という宇宙神の理念に共鳴し、神界のエネルギー圏に入っていると、粗い波動(肉体界、幽界、霊界の低いところ)にシンクロすることは、絶対に絶対にないのです。(宇宙法則)

あるとしたら、それは前世の想念行為が今に写って来て、消えてゆく姿なのです。

それも潜在意識の迷いの世界である幽界が消えようとしているので、超大難が小難で済んでいる。

祈っている人は、尚更です。

「世界平和の祈り」、神霊波動の印を組むことで光が増し、早く消えるのです。

これから祈っている人と祈っていない人との差がハッキリと顕われてきます。

そしてこれからは、たくさんの人が、「世界平和の祈り」を祈り、「我即神也」「人類即神也」「神聖復活目覚め」の印を組むようになって行きます。

このことも宇宙法則であり、神界では決まっていることなのです。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命がまっとうされますように
守護霊さまありがとうございます
守護神さまありがとうございます


補足・・・車🚗に乗っていて対向車が突っ込んで来てもその瞬間「世界平和の祈り」を祈り「五井先生‼️」と叫んでいれば、ぶつかることなくすり抜けるのです。
もしくは祈ってなくても五井先生のお守り(霊光写真)があれば車は大破したとしてもかすり傷で済みます。すべては波動でできています。

 

 

 

2018年10月21日 (日)

想ったことが即、具現化される!

 

 

 

先日、熱心に「世界平和の祈り」を祈り、印を組んでおられる人とお話をしていたのですが、思ったことがすぐに現われた、現実になったとおっしゃっていたのです。

 

神社⛩の片隅で印を組み、「世界中の人たちが幸せになりますように」とお祈りをしていたら中学生の子どもたちが数人やって来て参拝を始めたそうです。

 

なにやら一生懸命に祈っている。

 

学校の成績なのか?

 

部活のことなのか?

 

恋の悩みなのか?

 

その人(Aさん)は以前小学校の先生をしていて、退職後の今も個人の中学生を家庭教師として教えておられるそうです。

 

「今の子どもたちは大変です、学校、塾や習い事、部活、その上に否が応でもインターネット社会(電脳世界)で生きなければならない、息をつく暇もない」(Aさん談)

 

そして親からはしっかり勉強しろ、成績を上げろ」とプレッシャーをかけられる。

 

子どもたちは昔の子どもたちよりもずっとストレスの多い中で生きていると思うのです。

 

Aさんは神様に「子どもたちが幸せになりますように」と心からお願いしたそうです。

 

すると帰ってしばらくすると電話がかかってきた。それは大手の塾からであり「是非、うちの中学塾の講師になってください」というオファー申し込んでから何年も連絡がなかったのに・・・・・・。


「私は小学校の教諭だったので、試験を受けなければなりませんよね」

と聞くと

「もう既に教えておられる実績があるので免除します」

と言われたそうです。(ラッキーですね!)

お金が欲しいとか、どうしても講師をしたいなどの欲はなく、ただ子どもたちの幸せを願い、子どもたちと関わっていたいと思っていたらこんなカタチで実現した

それもあまりにも速攻だったので、ビックリされたそうです。

実は今、エネルギーは5次元になっているのです。


5次元とは神界のエネルギーです。

想いが即、具現化される世界です。

時空を超えているのです。

今の肉体界は、幽界、霊界、神界が同居しています。

霊界(4次元)はもう無いそうです。

幽界(迷いの世界、業想念、潜在意識の世界)だけがまだ消えそうで消えない状態で残っている。

幽界(幽界の生物たち)が邪魔をして否定的な打ち消す想念を作り出しているのです。

「○○になって欲しい」 「○○になりますように」

という尻から

「でもやっぱり無理だ」 「自分にできるはずがない」


神様にせっかく発注しているのに

「取り消し」「削除」「停止」を押してしまっているのです。(苦笑)

自分は神の子なんだ、マイナスはないんだ、欠けてるものなんて無いんだ、完璧なんだ、と自分を信じることが大切です。

そしてその願いが純粋であればあるほど、愛に溢れていればいるほど強いエネルギーになります。

神様からの応援が入るからです。

か〜あ

み〜い

今、幽界のエネルギーが衰え(消えてゆく姿)、神界の5次元以上のエネルギーが強くなって来ています。

だから

マイナス思考、想念も即返って来るのです。(神界には時間軸がないから)

それも2倍になって


発する言葉に気をつけてください!

言葉は言霊(ことだま)エネルギーです。

言葉の言を横にすると

口||||

口からエネルギー、波動が出ていることがわかります。

世界平和の祈りの言霊がいかに素晴らしいかがわかります!

 

世界人類が平和でありますように

 

 すべては完璧、欠けたるものなし 大成就! (この言霊をなんども唱えると自分が神の子であることを認識し、内からプラスのエネルギーが湧いてきます)


 

お薦め図書


 

『果因説』 西園寺昌美著 白光出版







 





 

 

 

 

 

 

 

 

2018年9月 7日 (金)

なぜ地震は起こるのか?



 

地震はなぜ起きるのか?

 
学者先生方がいくら研究したところでわかるはずはありません。
 
それは霊的見地、宇宙的視野で見ないとわからないのです。
 
地球🌏今、汚れに汚れています。
 
人間の想念で汚れているのです。
 
自我欲望に走り、自然を破壊し、金集めに奔走している。(多くの人間が)
 
神(愛)様から離れた想念行為がカルマ(黒雲)となって地球を覆っているのです。
 
このままだと地球は闇に包まれ滅亡するので宇宙神は、地面を割ってそこに光を入れたのです。
 
これが地震です。
 
肉体の人間に直接落とすと昇天(雷に打たれるように)してしまうからです。
 
人間の身代わりに地球🌏が光を受けているのです。
 
地上の木々もたくさん倒れました。(樹は人間を守り救う生命体です)
 
しかし人間はそこ(地球や樹々への感謝)に意識が行かず、ただ「地震は怖い」「なんで台風や地震が続くのだ」と嘆いている。
 
人間も地球🌏も波動で出来ています。
 
そして繋がっています。
 
人間の想念が綺麗になれば、浄化されれば地球の天変地変は防げるのです。
 
宇宙神の波動に合わせれば、波動調整が行われて人間(個人)も地球も穏やかな状態になるのです。
 
「世界(宇宙)平和の祈り」は宇宙の理念であり、宇宙(愛)の波動と共鳴するのです!
 
今こそ「世界平和の祈り」を祈る時です。
 
気づき、目覚めの時です。
 
今祈らなければ本当に滅亡します。
 
地球が滅亡しては個人の幸せはありません。
 
 
 世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます

 
 
 

2018年8月30日 (木)

正しい姿勢のつくり方、エネルギーの流し方



 
正しいエネルギーの流し方

 
まず、足を10~15センチくらい開いて、出来るだけ良い姿勢で立ってみてください。
 
そして
 
1.頭のてっぺんから天(天井)に糸が伸びているとイメージする
 
2.糸に上に引っ張られているとイメージしながら、つま先立ちする
 
3.地面と目線の平行よりも少し高いところに目標を見つける(壁の掛け時計等)
 
4.目標を見たまま、出来るだけ身長を保ったままゆっくりとかかとから足を降ろす(小学生の子どもが少しでも身長を高く見せようとかかとを上げずに背伸びをしている姿 🤣 )
 
5.目線は、地面と平行より少し高く保ったまま、あごを少し引く(下げる)
 
これが立ったときの正しい姿勢です。
 
美しい姿になっています。
 
このときの意識が大切です。
 
天と地を意識し、天と地に繋がる祈り、世界平和の祈りを祈ってください
 
自分は天と地を貫いている光の柱になっているんだ、光の中にいるんだとイメージしてください。
 
頭のてっぺん(百会=ひゃくえ)から生命エネルギーが入り、血流となって血管を通り、身体中の60兆の細胞を駆け巡り足の裏(湧泉=ゆうせん)から地球の中心へと流れてゆく
 
このことを物理学では「引力」と言います。
 
イメージし意識するだけでエネルギーは縦に流れます。
 
私たちは、普段あまり縦を意識していません。
 
横ばかりを見ています。
 
横取りばかりをしています(笑)
 
だから ━(マイナス)が現われる
 
天、空、縦 を意識してエネルギーが ┃ に流れると
 
━と交差して 十 になります
 
これがプラスであり、キリスト様の言う真理(十字架)です。 
 
この時点で、身体はかなりよい状態になります。(小さな奇跡も起きるようになります)
 
エネルギー(気)がスムーズに流れるようになるからです。
 
病気とは、気(エネルギー)が病んだ、そして血流が停滞し、滞った状態をいいます。
 
天と地をつなぐ祈り
 
世界人類が平和でありますように
 
日本が平和でありますように
 
私たちの天命がまっとうされますように
 
守護霊様ありがとうございます
 
守護神様ありがとうございます
 
地球霊王様ありがとうございます

 
*地球霊王様とは地球の中心におられて中側から波動調整をし、守ってくださっている神様です。
 
 
 


 

2018年8月23日 (木)

物質波動と霊波動

 




 
目に見えているものは、波動が粗いので肉眼で見えるのです。

 
一方、目に見えないものは波動が細かいので肉眼という物質波動とは共鳴しないので見えません。
 
ということは、自分の波動が細かくなって行けば、他の人に見えないものでも見える(わかる)ようになるのです。
 
しかし、感違いしやすいのは、肉体にくっついている低い層、幽界の幽波動を神智(インスピレーション)と間違えてしまうことです。
 
くれぐれも低い層の幽界のお化けちゃんに振り回されないようにしてください。
 
意識を高く持ってください。
 
(そうならないためにも世界平和の祈りがあるのです)
 
すいません、最初に書こうとしていたことから離れてしまいました(苦笑)
 
実は、肉体が物質波動であるように、病気も痛み、心的な苦しみも物質波動なのです。
 
粗い波動です。
 
それが証拠に寝ている間は、魂、心は肉体を離れ、霊界、神界へ行っています。
 
このときの人間は霊波動になっているのです。
そしてそのときには、肉体の痛み、心の苦しみだと思っていた想念も無いのです。
 
苦しみは物質波動だったのです。
 
そして
 
水素のエネルギーは、霊波動です。
 
霊波動で粗い肉体波動を消すのです。
 
あらゆる苦しみの原因である想念、想いを消してくれるのです。
 
私たちは、今、肉体波動から霊波動へシフトしようとしています。
 
いえ、肉体の自分がしようとしているのではなく、守護霊様、守護神様が導こうとされています。
 
私たちはもう、肉体波動では生きて行けない、いや霊波動になる時期に来ているのです。
 
同時に
 

物質文明から精神文明への移行のときです。
 
 

2018年8月16日 (木)

自分の発するエネルギーを調える

 
 
 
【波動調整】

普通ほとんどの人は出かけるときに、化粧をしたり服装を整えたり外見は整えたりするのに、自分の心(内)を調えて外出することはありません。

これは波動が粗いまま、外の気(エネルギー)に触れるということであり、非常に無防備であり危険なのです。

昔、調和波動気功法を習っていなかった頃、その当時の上司から酷いことを言われ、いらだって車を運転していたところ他の車と接触事故を起こしたことがあります。

幸い大事には至らなかったのですが、その時ハッキリとわかったのは、

「自分のいらだちが事故を招いた」でした。

波動はエネルギーであり、同じ種類の波動は共鳴し、異なる波動は共鳴し交わることはないのです。

つまり心が波動の細かい神界(4次元、多次元)にあるのならば、3次元の事故を起こすなどという粗い波動とは絶対に共鳴しないのです。

「運悪く災難に巻き込まれてしまった」「何の罪も無いのに酷い目に遭った」などは、波動の世界(ほんとうの世界)ではあり得ないのです。

なぜならば波動(神様)は嘘をつかないからです。誤魔化しが利かないのです。必ず根拠、原因、元があります。それが波動です。

以前書いた記事で、「エネルギーは先に行って待っている」と言いました。

肉体波動(物質波動)は粗く重いエネルギーなので遅く、精神波動(魂、心)は細かく軽いので速いのです。

私たちは、肉体がそこにないと心もないと思っていますが、心はどこへでも行くことが出来ます。(心の旅、宇宙にも行けます)

ある場所に行ったとき、家ことや人のことが気になって肉体だけがそこにある状態を「うわの空」「心ここにあらず」と言います。

肉体という仮の姿はそこにあっても精神という本体はそこに無いのです。

精神を調えると、肉体的なこと、物質的なこと、金銭的なことも整って来るのです。

ここで整うと調うの2つのととのうが出てきましたが、精神(目にみえない)をととのえることを調えるといい、物質的なこと(目に見える)が整えるというのです。

私たちはもっと精神波動に意識を向けなければいけません。

なぜならば、精神を調えないと目に見える物質的なこと、現象、現実が整っていかないからです。

精神が主で、物質が従です。心が主で、肉体が従です。

だから肉体が滅びても(死んでも)心は残るのです。(心は永遠に生き続けます)

では、精神を健全に保つにはどうすればいいか?

波動を調える、波動調整をするにはどうしたらいいか?、ですが、それは、頭でどうのこうのと考えずに、脳裏に浮かんで来るあらゆる想い(いい想いも悪い想いも)すべて自分の本心がある神界に投げ込んでやるのです。

神界は溶鉱炉であり、マイナスやどうでもいいことを含んだ想念は、溶鉱炉で溶かされ、プラスの波動(エネルギー)となって肉体の自分に還って来るのです。

肉体人間の自分が高次元のほんとうの自分になって還って来るメソッドが祈りです。

祈りとは命がのりだすという意味なんです。

生命が生き生きとして来るのです。

人間はもう祈り無しでは、生きて行けなくなっています。

祈りという酸素ボンベ無しでは、肉体界、幽界(さ迷った魂たちの居る世界)の粗い波動と共鳴してしまうのです。

みなさん、お化粧をしたり、身だしなみを整えるように、自分の波動を調えてから外に出るようにしましょう。(波動調整に関してはこれからもっと詳しく書いて行きます)

進化した星の先輩たちには、波動調整は常識です(笑)
 

 
 世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます
 
 
 
 

除霊と浄霊はまったく違うものです




 

【巷の霊能者がしているのは、除霊です】

 
 波動調整は自分でするもの
 
 霊能者の人、宗教者の人で除霊をするのが上手な人はいると思うのです。

除霊とは字の通り、霊(悪霊)を取り除くことです。ほとんどが念力でやっています。

幽界のオバケちゃんが取り憑いた悪霊を、幽界に取り憑かれた霊能者もしくは、少しばかりの霊力(浄化力)があるお坊さんが祓うのですが、幽界や肉体に意識がある人が取り除こうとしても無理があります。

それは、こびりついた汚れを取るだけの洗浄力がないからです。

汚れたものを汚れた水で綺麗にしようとするのと同じです。

一時的に綺麗になったと見えたり、思っても、またすぐに返ってきます。

または別の人にその汚れは憑くのです。

本人は楽になるかもしれませんが、他人や家族に憑くとしたらそれは浄めたことにはならないのです。

ほんとうに綺麗にしようとするのなら除霊ではなく浄霊(マイナスを消してプラスに変える)をしなければなりません。

除霊と浄霊はまったく違うのです。

幽体を浄められるのは、神界と同じ意識を持った、霊覚者(お釈迦様、キリスト様、完全に悟った人)でなければ浄化することは出来ません。

そんな人は今の日本には、3人と居ないのです。(守護霊、守護神は肉体を持っていないので人ではありません)

そのクラスの人たちも浄霊するのは命がけです。

なぜならば、おかしくなった(業をたくさん被った)人間に憑いた業、カルマ、マイナスの想念エネルギーは凄まじいくらいの量なのです。

人間は何千回、何万回も輪廻転生している、そのたびに汚れがついている、その上に悪霊(幽界のオバケ)が憑いているわけですから、大変なのです。

霊覚者以外の人には、浄霊は絶対に無理だと思ってください。

そして除霊はまったく意味がないことをわかってください。

では、どうしたらいいのか?

それは自分に憑いた悪霊、業、カルマ、マイナスの想念エネルギーは自分で取るのです。

どこかの国のことわざで、

「自分に刺さったトゲは自分で抜け!」があります。

厳しいようですが、自分で抜かないと自分のためにならないのです。(進化しない)

そして取るだけではなく浄化するのです。(浄化できて初めて世界人類に貢献出来る)

みなさん甘えています。

病気はお医者さん、薬が治してくれると思っている。

お金は誰かが応援してくれて、寝てる間に儲けさせてくれると思っている。

幸せは誰かが運んでくれると思っている。

そして自分の魂は誰かが磨いて守ってくれると思っている。

そうではないのです。

自分のエネルギー・波動・気は自分自身で調えるのです。

他人から取ってもらうのと自分で取るのとでは意識が違います。次元が違います。

自分でやるほうが簡単に取れるのです。

気を調えるようになることがほんとうの自立です。

なぜならば波動調整が出来るようになると目に見えることは自然に整って来るからです。

自分が発するエネルギーが爽やかでスッキリしたものであれば、それに共鳴して仕事やお金、人間関係も調和してゆくのです。

目に見えることは目にみえないエネルギーを調えることどで整ってゆくのです。

これが真理です。

これが宇宙法則に乗るということなのです。

宇宙法則に乗るメソッドが世界平和の祈りです。(世界平和の祈りをたゆみなく祈っていると悪霊に取り憑かれることは絶対にありません)

 

 世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます
 

 

人間の本質は光の波動体なのです


 

 

(人間は肉体ではない)


私たちは肉体(固体)が自分だと思っていますが、実は光の波動体なのです。

宇宙からのエネルギー(霊要素)が頭のてっぺん(百会)に入り、60兆の細胞を通り、神経(神様の道)を通って、足の裏(湧泉)から地球の中心へと流れてゆくのです。

精神、想念、言葉のエネルギーは波動であることがわかります。

言葉の言を横にすると口┃┃┃┃、口から波動が出ていることがわかるのです。

その波は、宇宙の果てまで届くのだそうです。

自分が放った言霊が善い言葉であれ悪い言葉であれ宇宙にまで影響を与えているのだと思うと迂闊にマイナスを吐くことは慎まなければなりません。

言霊は宇宙の果てまで行った後、2倍になって返って来るのです。

マイナスも2倍、プラスも2倍です。

想念波動だけでなく肉体も波動です。精神波動に肉体波動がくっついているのです。

肉体波動は、役割が終ると消えてゆきます。(つまり死)

未来永劫、永久に生き続けるのは、精神、心です。

精神波動は波動が細かいのです、だから見えない、肉体波動は粗い、だから目に見えるのです。

意識が精神(本心)にだけあればいいのだけれど、人間は自分が肉体だと思っているので粗い波動のほうに意識が行くのです。

肉体は自己防衛反応が強いです。守ろうとするために相手を敵とみなします。

自我欲望が強くなるのです。

精神波動と肉体波動の隙間に入ったのが業、カルマ、マイナスの想念波動です。(間(魔)が差すと言う)

今、世の中に現われて来ているものは、業、カルマ、マイナスの想念波動です。

世界平和の祈りをすると意識が肉体波動から離れ、精神(宇宙・神)波動へと統一されます。

そして精神と肉体の間に詰まった(幽体)がどんどん浄められてゆくのです。

精神波動は時空を超えているので、過去世の想念も浄められてゆきます。

そして祈り続けてゆくと、光輝いた美しい精神波動(白光)だけになるのです。

近未来は、かなりの人が精神波動になります。

写真を写しても肉体が写らず、光のみが映ったりするのです。(ちょっと怖いかな?)

進化した星の宇宙人はみなそうです。だから私たちには姿が見えないのです。

実は、地球に降り注いでいる波動は、精神波動に変わっているのです。(2012年から5次元の波動になっている)

がしかし、私たちがまだ「自分は肉体だ、肉体がすべてだ」と思っているのでなんら変わらないのです。

それどころか、精神波動と肉体波動の間に詰まった業が吹き出ているのです。

私たちはもうそのことに気づかねばなりません。

でないと人間も地球も不幸を続ける(消えてゆく姿)ことになるのです。

病気も貧乏も、戦争も飢餓も猛暑も極寒も、台風も豪雨ももう終わりにしましょう。

世界平和の祈りで早く地上天国が来るようにしましょう。

 
 世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます
 

 
 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ