2017年11月 3日 (金)

調和波動気功法、セミナーのお誘い

 



みなさんこんちには、いつもグッドムーンのブログを読んでくださり、ありがとうございます。

最近の私の記事は、神秘的なことよりも3次元のこと、肉体に関することのほうが多いと思います。

それは、神であるほんとうの姿を顕わすには、肉体という器がとても大切になっているからです。

“健全な精神に健全な肉体が宿る” も真実ですが、“健康な身体に素晴らしい魂” が宿ることも真実なのです。

これからの地球、日本の食生活は、物質文明から精神(霊)文明へと移行するに伴い、一変します。

これまでには思いもしなかったものが健康に寄与し、正しい情報が伝わるようになり、たくさんの人がほんとうの健康を得るようになります。

11月26日に行なわれる『健・美・食』のセミナーには、そのヒントが秘められていると思います。

心も身体も真の健康になりたい人は是非、ご参加ください。






     『健・美・食の会』

 

 

        
 

★日時 11月26日(日) 

12:00~13:30 会食

14:00~  于寿明先生先生講演

★ 大成閣(中華料理)大阪心斎橋

06-6271-5238(禁酒・禁煙)

★ 会費 8,000円(小学生4~6年生4,000円)


参加したい人はご遠慮なくグッドムーンにご連絡ください


携帯 080-1444-0018


調和波動気功法

http://www.harmony-wave.jp/




  




2017年10月15日 (日)

調和波動気功法セミナーへのお誘い




みなさんこんにちは、お元気にお過ごしですか?

ところで私たちは今、何次元の世界にいるのでしょう?

3次元と思っている人がほとんどだと思いますが、実は確実に4次元へ近づいているのです。

次元が上るとはどういうことかと言いますと、波動(エネルギー)が細かく、優しくなっているのです。

シャワーの注ぎ口の目が細かいので身体にも心にも心地よいはずなのです。

しかし肉体の自分の意識が波動に追いついていないのでもったいないことをしています。

「何を言っているんだ、次元が上っているとしたらなぜ、犯罪が減らないんだ」「争いが減らないんだ」と聴こえて来そうです(笑)

実は、犯罪は格段に減っているのです。自殺者も減っている(調べてみてください)、争いごとも表面的に焙り出ているだけで根の部分は消えかかっています。

しかしマスコミが大きく報じているので増えていると思い込んでいる。 深刻に捉えている。

減っている、少なくなっているから目立ち、ニュースになるのです。

楽観視するのではありませんが、『世界平和の祈り』を祈っていれば絶対に大丈夫なんだ!という信念が大切だと思うのです。

今こそ、俯瞰的に物事を冷静に観て、宇宙から降り注ぐ波動に自分の気を合わせるのです。

そうすれば目にみえる世界は整ってゆきます。

今回の『ゴールデンドア』セミナーのゴールデンとは4次元、高次元のことです。

つまり宇宙への扉です。

意識を宇宙に合わせれば無上の幸せ感が得られます。

それは宇宙には無限のプラスのエネルギーしかないからです。

どうぞセミナーに参加して「自分はなんて幸せなんだ」という至福感を味わってください。






         『ゴールデンドア』

 

 

        
 

★日時 10月29日(日) 

12:00~13:30 会食

14:00~  于寿明先生先生講演

★ 大成閣(中華料理)大阪心斎橋

06-6271-5238(禁酒・禁煙)

★ 会費 10,000円(小学生4~6年生5,000円)


参加したい人はご遠慮なくグッドムーンにご連絡ください


携帯 080-1444-0018


調和波動気功法

http://www.harmony-wave.jp/



 

  

2017年8月 8日 (火)

調和波動気功法セミナーへのお誘い




みなさんこんにちは、前回のムーン・リバー・スターのセミナーにはブログの読者の人が3人も来て下さいました。

3人の方に共通していたことは、ほとんど何も考えず、直観で来られたということです。「行こうかな、止めようかな」「お金どうしようかな?」「どんなところだろうな?」というような迷いはないのです。

それは守護霊さんが「行け!」と猛烈な光を送っていたからです。

人間は自分で自由に動いていると思っていますが、守護霊さんに動かされていることが多々あります。しかしすべてではありません。

すべて守護霊さん守護神さんの言う通りに動いていたならば、宇宙の法則に乗ったことになり、聖者、賢者、悟った人になります。

守護霊さんの意志のままに動くというと自分の意志はどうなるのだと思うかも知れませんが、本心イコール守護霊さんなのです。

守護霊さんは、守っている孫たちの思い通り(本心)に行くように、一生懸命24時間プラスα、寝ずに見守り、メッセージを送り続けてくださっています。感謝しかありませんね。

話が逸れましたが、調和波動気功法のセミナーは、場の波動が素晴らしいのです。

参加された方は、「こんなに雰囲気の良いセミナーは初めてです、みなさん若く光り輝いています」とおっしゃっていました。

波動が良いとは光が一杯に溢れているということです。

その場に居ると魂が光のシャワーを浴びて喜ぶのです。

そして、ご本人だけではなく、「守護霊さんも喜んでいらっしゃる」そう思ったのでした。

親孝行?日ごろお世話になっているほんとうの親である守護霊さんを喜ばせたいのならば、是非、調和波動気功法のセミナーに参加してください。






         『森の会』

 

 

        
 

★日時 8月20日(日) 

12:00~13:30 会食

14:00~  于寿明先生先生講演

★ 大成閣(中華料理)06-6271-5238(禁酒・禁煙)

★ 会費 8000円(小学生4~6年生4000円)


参加したい人はご遠慮なくグッドムーンに連絡をくださいね


携帯 080-1444-0018 (ショートメールに連絡先を入れて戴いてもいいですし、夜中以外は電話口に出ます。ご遠慮なくお電話ください)




調和波動気功法

http://www.harmony-wave.jp/


 

  

2017年7月24日 (月)

調和波動気功法セミナーへのお誘い

 


私が実践している調和波動気功法のセミナーが下記の日程で行なわれます。

以前はセミナーのご案内を常にしていたのですが(年12回)、今は真理の伝達が先だという思いもあり、お誘いが久しぶりになりました。

先月6月のセミナーには、私のブログの読者の方が来てくださり、大変嬉しかったです。

その方は、「どうしてあんな凄い文章が書けるのですか?」とおっしゃってくださったのですが、私には自分で書いているという自覚が無く、他の人に対しておっしゃっているようで不思議な感覚になったことを覚えています。

きっとその方の守護霊さんと私の守護霊さんが強く共鳴したのだと思います。

最近のブログでは、世界平和の祈り、五井先生、昌美先生のことが主になって、調和波動気功法のこと、于先生のことは書いていませんが、私にとってはイコールなのです。

なんらわける必要もなく、以前は一緒に書いていました。

しかし読んでいる人には、わかりにくいかなと思ったのです。

セミナーにはハーモニーと言って于先生の生徒さんがたくさん来られます(私もその一人です)、波動がめちゃめちゃ善いです。

先生の講演もすごく為になります。中国料理も大変美味しいです。


この時期に来られるのはきっと意味があると思います。

そして、ご自分を変えたいと思って折られる方、是非、お越しください。






 
『ムーン・リバー・スター』
 

 

        
 

★日時 7月30日(日) 

12:00~13:30 会食

14:00~  于寿明先生先生講演

★ 大成閣(中華料理)06-6271-5238(禁酒・禁煙)

★ 会費 8000円(小学生4~6年生4000円)


参加したい人はご遠慮なくグッドムーンに連絡をくださいね


携帯 080-1444-0018



調和波動気功法

http://www.harmony-wave.jp/

申し込み方法は、ホームページに記載されている口座ではありません。(会によって申し込み先が異なります)

必ず上記の携帯にお電話ください。



調和波動気功法の内容、セミナーの様子を知りたい人は『気功の達人』「気の世界」を極めた14人のP62をご覧ください。

 

 
  

  


 








 

2017年4月 2日 (日)

7年前の調和波動気功法セミナー




昨日、私の実践している調和波動気功法のセミナーがありました。

そこで、于先生がご講演をされて私たち(ハーモニー)にレッスンをしてくださいました。

心に響く素晴らしい講演でしたので、その中のいくつかをご紹介します。

于先生はポイントを短くおっしゃるだけであまり細かくはご説明されません。

講演の後の質問コーナーでお答えになるのですが、ほとんど質問は出ないのです。(出たとしたらそれは的を得た善い質問になります)


それは、于先生の波動(エネルギー)が私たちに心地よく伝わっているからだと思うのです。

言葉以前の素晴らしい響き(波動)ですよね。



 



1.世界平和の祈りは国連が認めた世界共通の祈りなのです。 (以下は私の感想) 


 
地球という星が調和するために生れた祈りなんですね。


そして地球だけでなく宇宙全体の祈り言(ことば)でもあるのです。


日本では、世界人類が平和でありますように ですが


英語では、


May Peace Prevail on earth.



フランス語では


Que la paix Soit en  france (クラ ぺ ソワ タン フランス)


外国人の人にその国の言葉でその国が平和でありますように と言うと大変喜ばれるそうです。
 




 

2.肉体界には修行に来ている

肉体を持っているということは非常に楽なんです。

幽界、霊界、神界で怒りの感情を持ってしまったらそれがすぐ自分に返ってくる。しかし肉体は遅鈍なので、その間に祈りで消すことが出来るのです。

「死んでからもずっと修行です」

でも、ここには(肉体界)には修行に来ているんだ、魂を磨きに来ているんだと思えば楽になるでしょ」

  


とおっしゃいました。

確かにそうですよね。

辛いことがあっても

「これは修行なんだ!」と思えば納得するし、あきらめ?もつく。(笑)





 

3.「自分に気合いをいれてください。」

「気とは神さまのこと、神さまと一体となることが気合いなんです。」



 

そうなのです。気とはエネルギーのことなんですが実は神様のことなんです。

于先生のご著書にはそのことが書かれています。


気功とはなんですか?

幽気、霊気、神気の気の働きであり、神様の働きである。

日本語の 「気を付けて」は英語で 「Good bye」 = 「Godby you」であり、スペイン語で 「Adio’s」のdio’sは神の意味である。

「気」 とは神の意味である。




ここぞ、というときはやっぱり気合いですよね パンチ

気合いを入れるとなんだか勇気が湧いてくる

マイナスのエネルギーが吹っ飛ぶような気になります。

神さまが働いてくださっているのですね。







 
4.「自分にやさしくしてください」

自分以外に誰も自分のことを癒してはくれない。





人間は生れて来るときも死んで行く時も

そして星になってもやっぱり最後は一人なのです。

人と仲良くなるより自分と仲良くなる

人を愛するより前に自分を愛する

人を赦す前に自分を赦す

自分にやさしく出来ない人は人にもやさしくできない

そうなんだと思うのです。


 





5.「プラスの気持ちになるまで祈り続けてください。」

   「プラスは自分で創るものです。」




 
そうなんですね、私たちは誰かがプラスを運んでくれるのを待っています。

祈ること(光明思想徹底行)でプラスのエネルギーを創っていくことが出来るのです。



 


  
6. 自力と他力で整えていく、天命を信じて人事を尽す



地球上には、神さまだけを信じて祈っていればすべては善くなる、整うと思っている人たちがいます。だから3次元的なことをおろそかにする。(無限なる力)

また、一方では、「神さまなんているものか?」と目に見えるものだけが実在していると信じ、物質の豊かさだけを追求している人たちや地域があります。 (無限なる叡智)

私たちは神の子です。でも肉体という器を持っています。

ですから神さまを信じて3次元的なこと(日常生活)を手を抜かずに一生懸命に行なっていくことが大切だと思うのです。

神さまを信じるとは、「本当の自分は完璧(神)なんだ、創造者なんだと信じ、だからどんなことがあっても絶対に大丈夫なんだ、そして神さま(守護霊守護神)に守られている、今の現象、状況は悪いものが消えて善くなって行くプロセスなんだ」という確固たる信念を持つことなのです。



3次元で一生懸命にやっている(自力)と神さまの加護が入ります。(他力)

それは3次元と神さまの世界がつながった現象なんだと思います。

 









7.巨人になった自分をイメージする、そしてフワッとリラックス




私たちは肉体だけが自分だと思っています。

だからその奥にある本来(神体)の力が出て来ない。

大きくなった自分をイメージすると肉体意識を超えてどんどん大きくなっていくのです。

心は宇宙大にも拡がるのですが、そこまではイメージしにくい

だからイメージ出来る大きさまで自分を広げてみる。

すると客観的に自分を観れるようになるのです。

自分に力(無限の)があるんだということがわかります。

でも力まないでくださいね。

力むと肉体波動が強いので神波動が動かなくなるのです。

だから、フワッ と リラックス。







  

8. 3次元にとらわれない


前に出る、止まる、引くを意識する

すぐに行動に移さない

洞察力とは?




私たちは今、言うべきなのか?  いや違う、 黙っていた方(静観)した方がいい?
と二者選択を迫られることがあります。

そんなときには心を静めて(止めて)心の中を客観的に観てみる。

そして心の中に愛と赦しがあればそれが本当の自分なのです。

するとその後の行動は自ずと自然に行なわれていく。


前に出る、止まる、引くを意識する

の止まるが大切なのです。

心が止まっていないと(不動心)

正しい判断が出来ない。


  


  

9.武士道とは、いかに死ぬかということ、それはいかに生きるかということ・・・・・・。


 
昨日、竜馬伝を観ました。ラストサムライは戦いを好まなかった。(竜馬は生涯で一人の人も切らなかった、殺さなかったそうです。)

武士の武とは  戈ほこ(武器のこと)を止めると書きます。

つまり戦いを止めるのが本当の武士なんですね。

それが竜馬の生き様だったような気がします。

すべては平和につながっていく

人と人との平和、地域の平和、国の平和、星の平和、宇宙の平和
 

世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)




 

10.幸せな波動を感じることが幸せなのです。


 
どれだけお金があっても、健康な身体があっても、自分のことを認めてくれる、尊敬してくれる人がいても、友だちがたくさん居ても

心が幸せを感じていなければ、心が納得していなけば、それは本当の幸せではないのです。

本当の幸せとは、本当の自分を知ることです。神である素晴らしい自分に出逢うことです。

そして本来の自分の波動(エネルギー)であり続けることです。

そしてその本来の神の姿を顕しつづけることです。

そして光輝いた光でたくさんの人が目覚めていくことです。





  

世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)



 

2016年12月15日 (木)

健康と調和波動気功法 4



『血糖値スパイク』
 


私たち日本人の主食とは、言うまでもなく穀物(白米、玄米)、パン、麺類です。

それに、カップ麺やお菓子、ジュースなどを入れると食しているほとんどが炭水化物関連であることがわかります。

これらにどれくらいの糖分が含まれているのか?

恥ずかしながら私はほとんどその知識を持ち合わせていませんでした。

しかし健康を真剣に考えている人にとってはそれくらいの知識はあたり前のことであるようです。

食欲とは人間の大きな欲望の
一つで、私は甘党ではありませんが、炭水化物大好き、ケーキや炭酸水なども自分への甘いご褒美として享受してきました。

ところがどっこい、主食もご褒美だっとは!(苦笑)
 

これからの日本人の食生活は一変してゆくと思います。

背に腹は換えられないからです。

ご褒美を取るか?健康を取るか?と言われたとき、ほとんどの人は資本である健康を取るでしょう。

そして怖いのは、糖分は体を蝕むだけではなく精神にも悪影響を与えているのです。

『炭水化物が人類を滅ぼす』という物騒?な書籍が出ているみたいですが、事態はかなり深刻です。

私たちの体は、知らず知らずのうちに砂糖漬けになっていると思うのです。

「私は甘いものは嫌いだから」と思っている人も炭水化物は摂っています。


下記の食生活を実践されてご健康(健康維持)になられることをお祈りします。




健康診断では見つかりにくい『血糖値スパイク』という状態があり、先日
NHKでも紹介されました。

これは,食後に急激に血糖値が上昇し、その後急激に下がることで、糖尿病や糖尿病予備軍の方は特に起こりやすいですが、健康な方でも炭水化物の多い食事をとった時などに起こりやすいといわれています。

血糖値スパイクは,高血糖によって血管がダメージをうけるので、血糖値スパイクがずーっと続くと心筋梗塞、脳卒中といった重篤な病気の原因になるともいわれています。

なので普段から出来るだけ急激な血糖値上昇を起こさないように意識することが大切です。

 

予防策としては、

  

・毎日きっちりと三食食べる(特に朝食を抜かない)

 

・食事のうちの炭水化物の量を少なくする

 

・先に野菜やたんぱく質(肉,魚,大豆など)を食べ、炭水化物は後に食べる。(血糖の上昇がゆるやかになる)

 

・食後に身体を動かす(掃除をしたり歩いたりして糖分をエネルギーとして使う)




2016年12月14日 (水)

健康と調和波動気功法 3



今現在の私の見識なので、「絶対にそうなのだ」とは言い切れませんが、炭水化物が病気になる大きな原因の一つになっていることは間違いなさそうです。

糖尿病患者が増え続け、心臓病、脳疾患、ガンが三大疾病になっているのは、血管に問題があります。

血糖値が上がると血管が傷つき(血糖スパイク)、血管の壁を糖分が覆って血流の流れを悪くします。

流れが悪くなるとそこに淀みが生じ、炎症、ポリープ・・・そしてガン化していくのです。

炭水化物は食物繊維+糖質なのだそうですが、主食の白米、パン、麺類には多くの糖分が含まれています。

そして、多くの日本人は、朝はパンかご飯、お昼は麺類、夕食にも、なんらかの炭水化物が付きものだと思います。

日本食とは、炭水化物が大部分を占めているのです。

いざ、炭水化物抜きで食事をしなさいと言われたらほとんどの人は困ってしまいます。

しかしこれらの食事をすると明らかに糖分の過剰摂取です。

それが証拠に糖尿病患者はもの凄い勢いで増え続け、大人だけではなく子どもたちにも広がっています。

それは、食べ物だけではなく、こどもたちの大好きな炭酸飲料、カップ麺にもたっぷりと糖分が使われているからです。

アメリカでは2009年米国飲料協会が公立の小中学校に糖質の多い清涼飲料水の販売を全面禁止にしたそうです。

これらのことは統計的にどれくらいの人がご存知なのか?はわかりませんが、私も自分が病気(潰瘍性大腸炎)になって調べ始めたからわかったのであって、知らない人が大部分だと思います。

大人はともかく子どもに病気になったのは自己責任だ、自分の飲食するものくらい調べてからにしろというのは酷です。

大人の責任です。

「企業(メーカー)はそんなものを売るな!」

「国はもっと企業を管理して国民の健康を守れ!」

と言いたいところですが、今は自己責任の時代です。(非難しても解決しません)

玉石混交、良い物と悪い物があるのはどうしようもない、自分の身は自分しか守れない、そして子供たちは大人である私たちがしっかりと守ってあげなければならない。

そう思うのです。

体は資本です。健康は人間の源です。

真剣に病気について、健康についてしっかりと学ぶことが大切だと思います。


 

  

健康と調和波動気功法 2

  
健康と調和波動のブログの一回目から今回までかなりの日にちが経ってしまいました。

健康について調べていくと何が正しい方法で何が間違っているのか?わからなくなるのです。

病気に対する医者、研究者の見識も変わるし、時代によっても全然違ったりする。

ネットの一部では炭水化物が病気の元凶のように言われていますが、医療関係者は、炭水化物の極端な糖質制限は危険だと言っています。

炭水化物が血糖値を上げ、糖尿病をはじめそれ以外の生活習慣病のもとになるというのはその通りだと思うのですが、糖質制限をすれば、お肉、乳製品、コーヒー、ビールなどはいくらでも摂ってよいという説には???があるのです。

つまり、「なるほど!」 と頷く部分と 「えーっそれは違うでしょう?」 と首をかしげる説もある。

そう思っている自分も専門化ではないのだから、正しいのかどうかなんてわからない。

ただ大切なことは、自分の体のことは自分が一番わかっているはずです。

お医者様も他人も客観的に自分を観ているだけです。

自分の体にとってどれがよいのか?悪いのか?判断出来るのは自分しかないのです。

まずは自分が良いと思ったことをやってみる。(調べた上で)

違和感があればすぐにやめる(体は正直です)

試行錯誤しながら、自分なりの健康法を見出していく

それが大切だと思います。

 

2016年11月28日 (月)

健康と調和波動気功法 1



私は最近、気功法を実践しているにもかかわらず体調を崩し、以前患っていた潰瘍性大腸炎を再発させてしまいました。

その原因は、気功法とは関係なく日頃の食生活が起因していたのだと思います。

身長166センチ体重70キロ、プチメタボだった私は、気がつくと新陳代謝が悪くなっており(体重がおちない)、血圧も高く、検査では脂肪肝も指摘され、無呼吸症候群になり、体を壊す手前(未病)の状態がかなり長く続いていました。

そしてついに体が悲鳴をあげたのです。

健康とは、目に見えない生命エネルギー(気)の働き(気功)と肉体とのバランス(調和)が取れて初めて成り立つのです。

私は、神様から戴いた肉体を疎かにしていました。

調和波動をやっているから「病気なんてしない」とたかをくくっていた、油断していたのです。

肉体をケアしたり、労わったり、自愛したり、肉体への感謝の気持ちが足りなかったのだと思うのです。

そして今回、自分で「なぜ病気になったのか?」を追求してゆくと食と日常生活に大いに問題があったことがわかりました。

 

1.運動不足のため新陳代謝(血の循環)が悪くなっていた

2.唐揚など動物性タンパク(肉)をたくさん摂っていた(脂肪肝)

3.炭水化物、食物繊維の知識がなく考えない食事をしていた

4.体と相談することなく、好きなものをたくさん食べていた


ほんとはもっとあるのですが、これ以上書いても自分を責めてしまうことになるので(笑)追々述べていくことにします。
 

いつも言っていますように人間の肉体とは、小宇宙です。

地球の70%は水で出来ています。人間の体も70%は水です。

地球上の河川の長さと人間の血管の長さはほぼイコールだそうです。

そして人間の体には、神経が通っています。

神様(宇宙)の経(みち)です。

肉体を粗末にすることは、地球を粗末にすることと同じです。

肉体の健康なくして、地球の完成(地上天国)は成り立たないのです。
 

それから私がこのたび痛感したのは、健康でなければなにも出来ないということです。

約2ヶ月も床に伏していました。(自宅療養)

稼ぐこともできない、自立もできない(迷惑をかける)、やりたいこともできない

美味しく食事することもできない・・・・・

今回の病気は私にとって自分を見つめ直すよいきっかけになりました。

食事(食生活)の大切さも痛感しました。

私たちの周りには、健康を妨げる食品で溢れています。

それらをすべて防御することは難しいこともわかりました。

そして改めてわかったことは何かというと、私が実践してきた調和波動気功法が健康(幸せ)を得るためには、絶対に必要なものであるということです。

それは先ほど述べました

健康とは、目に見えない生命エネルギー(気)の働き(気功)と肉体とのバランス(調和)が取れて初めて成り立つ

・・・・から言えることなのです。

目にみえる健康は、近代医学、民間療法でだいたいわかってきました。

しかし “病は気から” というのに、一番肝心な気(エネルギー・バイブレーション)のことは、ほとんどわかっていません。

私はこれから気(気功=気の働き)のこと、そして健康のことをわかりやすく述べていこうと思っています。

尚、調和波動気功法、健康については奥が深いのでほぼエンドレスに書き続けることになると思います。

連続(連載)で書くと読まれる方も嫌気がさすと思います。

サザエさんの四コマ漫画のように各回完全読みきりで、どのページを読んでもためになる、面白い文章を目指して書いていきます。

では、よろしくお付き合いください。

 

2014年8月18日 (月)

調和波動気功法セミナーのお知らせ

 
お盆休みも終わって今日からまた通常の生活に戻ります。

しかし、気力が湧いてこないことはないですか?

それは、心の整理がついていないからだと思うのです

身体は休んでリセットされているように思うけれども

心は、前(未来)を向いていない

・・・・・・・・・

それは、スッキリとしていないからだと思います

なんのために仕事をするのか?

なんのために生きているのか?

このままでいいのか?

そんな

??????????

がたくさんある状態

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

答えは外からやってくるのではありません

自分の内、中から出てくるのです

それを腑に落ちる(下丹田)と言うのです

セミナーに参加して 是非、そのきっかけをつかんでください。





ムーンリバースター


★日時 8月24日(日) 

12:00~13:30 会食

14:00~  于先生講演

★ 大成閣(中華料理)06-6271-5238(禁酒・禁煙)

★ 会費 8、000円(小学生4~6年生4、000円)




参加されたい方はご遠慮なくグッドムーンにご質問、ご連絡ください。


篠崎携帯 080-1444-0018





調和波動気功法

http://www.harmony-wave.jp/





 

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ