« 神聖復活の印と神聖復活の時代 | トップページ | 考え方が変わる→細胞が変わる→ガンが消える »

2019年12月12日 (木)

病気は近い将来無くなる


今すぐではないのですが、人間が霊化(神化)され、波動が細かくなって行くとヒポクラテス(古代ギリシアの医者)が言うように、人間の中の100人の名医が直観で体に良いことや、食べてはいけないものがわかるようになるのです。
そうなれば、当然外の医者はいらなくなります。
今は誰も自分自身が名医であるなんて思ってもいないので、医者に頼り薬に依存して自然治癒力、免疫力を弱らせているのです。

私たちはそうなる時期を指を加えて待っているのではなく、自らが本来の姿に早く還るように努力することが大切なのです。

そうしなければ、自分も地球人類も滅びてしまいます。
今生で地球に生まれた目的(ミッション)が果たされず、台無しにしていまいます。

天命をまっとうし、自分と地球人類が同時に地上天国を無事に迎えるメソッドは、「世界平和の祈り」を祈り、「我即神也の印」「人類即神也の印」(呼吸法を伴った印を含む)、そして「神聖復活の印」をひたすらに組むことです。

自分のエネルギーを調え、人類に神霊波動を注いで行くことしか、地球人類を目覚めさせる方法はないのです。

今、「神聖復活の印」を組む人たちが急速に増えているそうです。

それも日本だけでなく世界各国で組み始めている。

感想は、「晴れ晴れとした気持ちになる」「自分と周りのエネルギーが明るくなった」「意識が変わった」とおっしゃっています。

「神聖復活の印」はどんな人、誰でも組めるのです。

世界人類が平和でありますようように
日本が平和でありますようように
私たちの天命がまっとうされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます

 

« 神聖復活の印と神聖復活の時代 | トップページ | 考え方が変わる→細胞が変わる→ガンが消える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神聖復活の印と神聖復活の時代 | トップページ | 考え方が変わる→細胞が変わる→ガンが消える »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ