« 地球を救ってゆくのは高次元のエネルギー | トップページ | 「国」と「国家」は違う »

2019年9月 9日 (月)

水素ガスの糖尿病への効果はお医者様も認めています!

 

糖尿病患者は予備軍を含めると国内で2210万人いるそうです。(70年前はほんの数百人だった)

ほとんど国民病ですね。

糖尿病は文字通り尿に糖が混ざる病気で、疲れやすく体がだるい、力が出ないという症状が見られます。

白糖など糖質の高い酸性の食品を摂り続けると、高血糖になり、悪化すると網膜症で失明、細胞の壊死による足の切断、腎臓が機能しなくなり、人工透析を受けなければならなくなります。

恐ろしい病気です!

糖の濃度が高くなると、インスリンというホルモンが分泌されて、余分な糖をグリコーゲンと脂肪に換えるのですが、糖分の摂り過ぎがあると分解に多くのエネルギーが必要とされ、その時に大量の活性酸素が発生して、細胞をサビさせ、結果、インスリンの働きを弱めるのです。

水素が糖尿病に非常に効果があると言われているのは、水素が活性酸素を除去することでインスリン分泌細胞の働きを復活させたり、助けたりするからです。

インスリン分泌細胞がサビつくと糖分を控えてもインスリンが正常に働いてくれません。

サビを取らないことには、どうにもならないのです。

これから糖尿病の根本治療や、予備軍を未病に抑える対策として水素ガスが大活躍するようになると思われます。

それ以外のほとんどの病気も「活性酸素」が細胞をサビさせることが原因です。

水素ガス吸引器は、ピンからキリまでありますが、良い?ものは高額です。

しかし、比較的安く性能が良く家庭で使えるものもあります。(医療効果がある)

私が使っているものは、かなり優秀です。^_^

現代は、若い人も活性酸素だらけです!

家庭に一台あると家族全員の健康に役立ちます‼️

https://m.youtube.com/watch?v=rp-A3Jio6pQ

 

 

 

« 地球を救ってゆくのは高次元のエネルギー | トップページ | 「国」と「国家」は違う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地球を救ってゆくのは高次元のエネルギー | トップページ | 「国」と「国家」は違う »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ