« これから素晴らしい時代になってゆく | トップページ | 病気にならないための3つの法則 »

2019年9月17日 (火)

病気にならないための3つの法則

 

 

【心的ストレスは別として】

病気とは、人間のライフライン、生命線である血流が悪くなることであり、それによって血管、臓器に血が滞り、血が汚れてゆくことを言います。これを瘀血(おけつ)と言います。

東洋医学では、「瘀血」が病気の最大の原因だと言われている!

体内を綺麗な血液がサラサラと流すには、どうしたら良いか?というと、

1.血を汚す毒素のある食べものを飲食しないこと

2.血流を良くすること

3.体温を上げる、免疫力を高める工夫、体が喜ぶ食べものを飲食すること

です。

1.は栄養価がない、加工食品など死んだ食べものや化学薬品などが入ったもの(コンビニ弁当等)などは、分解するときに莫大なエネルギー、つまり酸素が使われます。これが「悪玉活性酸素」となり、細胞を痛め、体が弱り、結果、血を汚し、血流を悪くするのです。

2.軽い運動、正しいやり方のストレッチをする。毎日運動をしている人は、していない人と比べて病気になりにくいのは明らかです。血流が良いからです。

3.体を冷やさない、冷えると血流🥶が極端に悪くなり、体温が下がり免疫力も落ちる、体を冷やす酸性の食べものを避けること、白糖などは最悪です。生命力のある、生きたもの、分解されやすい発酵食品、できれば無農薬の野菜を食べる。

クスリがなぜ、毒と言われているのか?というと、「悪玉活性酸素」などで細胞が傷つき、炎症が起きるのです。
クスリは、炎症を消すのですが、その時に体温が下がり、血流が悪くなり、免疫力が落ちるのです。他の病気までも呼び込んでしまう。

一方、「水素ガス」は血流が良くなる上に炎症も消し、体温を上げます。そしてほとんどの病気の原因である「悪玉活性酸素」を除去してくれるのです。


クスリとは真逆です。

健康になるためには、上記の3つを実践し、水素ガスを併用すれば良いことがわかります。

 

補足・・・水素ガスも玉石混交、悪質なものも出回っています。

ご興味のある方はご相談ください。

goodmoon51@yahoo.ne.jp

 

09e9acfbf2e44d0d8f1bf05264868aab

Dd700163b58c4c8f9a64e2a447a21094

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« これから素晴らしい時代になってゆく | トップページ | 病気にならないための3つの法則 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« これから素晴らしい時代になってゆく | トップページ | 病気にならないための3つの法則 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ