« ガンを必要以上に恐れることはやめましょう! | トップページ | クエン酸、重曹健康法 »

2019年8月13日 (火)

霊能なるものに興味を持つな!

 

霊覚者といわれる人は、自己が意識するとしないとにかかわらず、幽界の波動や霊界の波動を受けやすい肉体に生れついているのであります。

 

そして、自己の霊能に気づきはじめると、今度はその想念そのものも、幽界や霊界に向うことが多くなり、本格的に霊能者となってくるわけなのです。

 

そうした霊能があると気づいた場合、逸早く真の秀れた宗教者のところに行って、自己の想念波動が、常に神霊の世界のみに集中されてゆくような指導を受けることが必要です。

 

人に見えぬ世界が見えたり、運命の予見や病気直しができたりすることだけで、人格が立派になったように思ったり、神様が自分にのりうつたように思い、高慢になたりする霊能者は、いつかは自分をも人をも傷つけ損ねてしまうのです。

 

(五井昌久著・高橋英雄編『日々の祈り』361頁 )

 

感想・・・最後に霊能者と影響を受けた人の末路は哀れとありますが、なぜいけないのか?を端的に言うと自分を守ってくださっている、そして自分自身(本心)でもある守護霊さんの意思を完全に無視をしているからです。

 

人間というのは、小宇宙です。宇宙そのものです。

私たちは宇宙法則に乗って生きています。

宇宙の計画の中で生きています。

病気、貧乏などの体験も計画の中に入っているのです。

体験することでしか魂を成長させることが出来ないからです。

その貴重な体験を積まず、安直に処理をしてしまうと進化が大幅に遅れてしまうのです。

宇宙の運行を妨げることになります。

もちろん、宇宙神はそのことを含めて進行させて行くのですが、個人の魂としてはやはり気づくに越したことはありません。

そのためにお釈迦様やキリスト様を降ろされたのです。

私たちはもう幽界の生物たちと遊んでいる暇はないのです。

寄り道をしている場合でもありません!

なぜならば、地球人類は今、存亡の危機に瀕しているからです。

アセンションは成功します。

地上天国も顕われます。

しかし、真理(我即神也)に目覚めようとしない人、魂は地獄をみるのです。(強烈な光を浴びることになります、昇天するかもしれません)

その手助けをしてしまうのが、間違った霊能を持った人たちです。

宇宙法則に乗ろうとしているのを妨げるからです。

今、自分は神様に試されているんだ、と思ってください。

 

 

« ガンを必要以上に恐れることはやめましょう! | トップページ | クエン酸、重曹健康法 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ガンを必要以上に恐れることはやめましょう! | トップページ | クエン酸、重曹健康法 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ