« ほんとうは「死ぬことはめでたい」のです | トップページ | 自分は自分の力で何でも解決できる‼️ »

2019年8月25日 (日)

子どもの糖尿病が激増している!


【お母さんに愛された男の子、30代半で右目を突然、失明】(世の中のお母さん 是非、読んでください)

身体を冷やさないことと、これまでの食生活を見直した「糖質制限」は必要だと思います。

C子さん(女性)は、一人息子のD君をとてもかわいがっていました。 D君は食欲が旺盛で、ご飯を何杯もおかわりすることもあります。 C子さんはD君がうれしそうに食事するのを見るのが幸せでした。 

小学校4年生のときにD君は肥満体質と健康診断で指摘されましたが、好きなご飯やお菓子を欲しがると与えていました。 お腹を空かせるのがかわいそうだし、血色もよく健康そうだったからです。

その後、D君は成長しましたが、35歳のときに突然、網膜症に侵され、右目を失明してしまいました。

・・・・・・・・・・・・

食生活が豊かになってから、子どもの糖尿病が増えています。 遺伝的に糖尿病にかかりやすい子どもはいますが、その原因のほとんどは、親が甘やかして食べ過ぎを放任することです。

子どもが糖尿病になるとその進行は早いといわれます。 D君のような肥満児は、体育が嫌いで運動不足になることも進行に拍車をかけます。

糖尿病網膜症は、典型的な糖尿病の合併症です。 かわいがるのと甘やかすのは別です。

子どもの将来を考えて、きちんと指導することが大切です。

日常生活のちょっとした工夫で 『血圧、血糖値が下がる!』 板倉 弘重監修




« ほんとうは「死ぬことはめでたい」のです | トップページ | 自分は自分の力で何でも解決できる‼️ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ほんとうは「死ぬことはめでたい」のです | トップページ | 自分は自分の力で何でも解決できる‼️ »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ