« 医者の言いなりになってはいけない‼️ | トップページ | 幸せになれない人がいる »

2019年8月26日 (月)

ガンに罹ったらどうすればいいか?


ガンになったとして、近藤先生は、ガン治療をせずに放置しておけば良いとおっしゃっていますが、大きくなったり、転移するガン細胞を野放しにすることは、余程、肝が据わった人でないと無理だと思います。


まず、なぜガン細胞が出来るか?ですが、ガン細胞は毎日5,000個から数万個、発生しているのだそうです。

それを潰して消して行くのが、免疫力です。自然治癒力であったり、体内にある酵素などです。

なぜ、免疫力や酵素の力が落ちてしまうのでしょう?

それは、悪い食べ物や電磁波、放射線、心的ストレスなどによって大量の「活性酸素」を発生させてしまい、細胞を酷く酸化(サビ化)させてしまうからです。

サビだらけになった細胞、遺伝子は本来の働きが出来なくなるのです。(酵素の働きも同じ)

そして、とうとうガン細胞を消せなくなる・・・

ガンであろうと、脳梗塞であろうと、糖尿病であろうと、病気になる大元は、酷く細胞をサビさせる「悪玉活性酸素」です。

実は、この「悪玉活性酸素」を除去出来るのは、水素だけなのです。

水素がガン細胞を直接消すのではありません。

ガン細胞を発生させてしまった原因の「悪玉活性酸素」を消してしまうのです。

2・OH(活性酸素)+H2(水素)=2H2O(水)

サビが取れた細胞は、徐々に本来の元気を取り戻し、免疫力が高まり、出来てしまったガン細胞もを消すことになります。

ガンだけでなく、90%以上のほとんどの病気は、「悪玉活性酸素」が原因です。

「ガン検診」を受けない、抗がん剤治療をしない、最も効率の良い、免疫力を高める方法を取る

このメソッドが、「良質な水素ガス吸引」なのです^_^
治療効果のある水素ガスは、ある基準の濃度、純度、発生量が必要です‼️

« 医者の言いなりになってはいけない‼️ | トップページ | 幸せになれない人がいる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 医者の言いなりになってはいけない‼️ | トップページ | 幸せになれない人がいる »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ