« 血圧降下剤はほとんどの人が飲む必要なし、薬が病気をつくる | トップページ | どうすれば地球生命体は善くなってゆくのか? »

2019年8月18日 (日)

コンビニで売っている食べ物を食べてはいけない!

  
【なぜ、コンビニ食を食べると元気がなくなり病気になるのかがわかりました‼️】
 
この動画、必見です❣️ (かなり真実に近いです)
 
若い人は、かなりの確率でコンビニ弁当、サンドイッチ、おにぎりを食べています。
 
中高年で既婚者の人は、弁当を作ってもらったりだとか、家で食事をするからいいのだろうけれど、コンビニ食を主食にしている人は、かなり高い確率で病気になると思われます。
 
これは個人差があるなんてことではなく、溶けないプラスチック(トランス脂肪酸)を体に入れまくっているのです。
 
体内に残り、血管、臓器を傷つけ、いずれ激しい痛みを伴うでしょう‼️
 
今、すぐにでも国は、販売を禁止すべきです。
 
自己責任と言うのはは無責任過ぎる‼️
 
ただ、事実を知った人は、国、メーカー関係なく買うこと、食べることをやめることをおすすめします。
 
補足・・・動画の中に化学薬品などが入った食べ物は、分解するのにもの凄い量のエネルギー(酸素)が使われ、食べ物の栄養素がエネルギー源になるところまで行かない、とあります。だからすぐに疲れる、元気が出なくなる。
 
実はエネルギーを大量に使うときに大量の「活性酸素」が発生し、その活性酸素が細胞、遺伝子をサビさせ、ほとんどの病気の原因になるのです。
水素ガスは、この「悪玉活性酸素」を除去し、酵素の働きを助けます。
しかし、次から次へと「死んだ人工の食べ物?」ばかりを食べていては、水素は救世主には、なり得ません!
今こそ、食生活を見直す時期に来ています!
人は、健康でなければ、幸せになれない‼️
 
 
 

« 血圧降下剤はほとんどの人が飲む必要なし、薬が病気をつくる | トップページ | どうすれば地球生命体は善くなってゆくのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 血圧降下剤はほとんどの人が飲む必要なし、薬が病気をつくる | トップページ | どうすれば地球生命体は善くなってゆくのか? »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ