« あなたが変われば、ガンは治る! | トップページ | 「いい加減な日本語」に注意する »

2019年8月23日 (金)

本心と想念は違うのです

 

 

 

 

私たちは、今自分が想っていることが、どこからやって来ているのかを知りません。

 

なのにほとんどの人が想念が本心だと思っています。ほんとうの本心とは想いの中にあるのではなくもっと奥深いところにあります。

例えば太陽を本心とすると、太陽は光り輝いていますが、太陽を覆っている黒雲ばかりを見ていると、太陽の存在を忘れ、雲が自分だと思い込んでしまうのです。

 

 

この雲にあたるものが想い、業想念(カルマ)です。 本心の上を業想念がグルグル回っている。

 

それが私たちの通常の姿です。 他人に対してもそうです。

 

相手の人が酷いことを言うと「それはあなたの本心か?」と問い詰めたりしますが、それは本心ではなく、業想念が現われ、それを本心だと決めつけています。

 

言葉でもそうです。 本心から出ていることばは、ほんとうは言(ことば)です。

 

キリスト様が「初めに言ありき」とおっしゃっているように最初は、神さまと直結した言だったのです。

 

それが業想念によって枝葉の付いた言葉になってしまった

 

私たちは、本心に想いをくっつけて業想念(カルマ)にし、言(愛)に業想念をつっくけて言葉を発しているのです。

 

だからいつも暗雲が漂っている、話をしていてもスッキリしない、悪い思いや悪い言葉ばかりが出てしまう

 

それは本心がそのまま、肉体に現われていないからです。

 

そして、自分を神の子ではなく、悪魔の子(業想念の子)だと思っている

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

しかし、それは違うのだ

 

人間は神なのだ、神そのものなのだ、ということがわかるようになるのです。

 

それは今、たくさんの人が組み始めた『神聖復活目覚めの印』 によってです。

 

この印は、特別の人が組むのではなく、誰でもが(30回以上組んだ実績のある人から伝授される)組むことができるのです。

 

この印によって宇宙(本心があるところ)から素晴らしい光が降ろされるのです。

 

光とは愛のことです。 愛とは神さまのことです。(か~あ み~い)

 

次元上昇(地上天国)は、『神聖復活目覚めの印』が世界中に広がってゆくことによって成就される、完成されるのです。

 

『神聖復活目覚めの印』を組むと暗雲(業想念、業因縁)が消え、本心と直結するようになります。

 

雲ひとつない、太陽と直結した青空のようになります。

 

ほんとうの自分に還るのです。

 

それがほんとうの幸せです。 ほんとうの平和です。

 

 

世界人類が平和でありますように

 

日本が平和でありますように

 

私たちの天命がまっとうされますように

 

守護霊さまありがとうございます

 

守護神さまありがとうございます

 

 

 

 

  

 

 

 

 

« あなたが変われば、ガンは治る! | トップページ | 「いい加減な日本語」に注意する »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あなたが変われば、ガンは治る! | トップページ | 「いい加減な日本語」に注意する »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ