« 上を向いて歩こう! | トップページ | 世の中のお母さん牛乳の恐ろしさを知ってください‼️ »

2019年7月 7日 (日)

不幸だと思う想いが不幸なのです!

 

 

『日々の祈り』から

 
(五井昌久著、高橋英雄編)白光出版


「想いが不幸なのだ」

 不幸と思う想念がなければその人は不幸ではないので、その人の想念が不幸だとか不満だとか思っているだけなのである。だから、同じ条件下においても、悟った人には不幸ではなく、凡夫には不幸に感ぜられるのである。

想念のもってゆきどころによって、不幸も不幸でなくなるのだから、いつでも不幸や不幸の渦巻きの中であえいでいる人は、本当に不幸な人であるので、

その不幸や不満を感ずる想念を、常に世界平和の祈りのような大乗的な、深い広い意味をもつ祈りの中に投入していれば、

その人はその時間は不幸が薄らいでいると共に、知らぬ間に神様の大光明がその人の心の中に差しこんできて、その人の潜在意識にたまっている業想念を浄め去ってゆくのである。


感想・・・・同じ境遇であってもAさんにはとてつもない不幸であり、Bさんには不幸どころか「いい経験をした」くらいにしか想っていないことがあります。だから幸、不幸は他人様が決めることでなく自分が決めるのです。(決めなくてもいいのかもしれませんが)

私はこの「自分は幸せなのか?不幸なのか?」という想いすらも宇宙の言霊である、「世界平和の祈り」の中に入れてしまえばよいと思うのです。「世界平和のとてつもなく大きな溶鉱炉」に入れてしまえばどんな境遇、出来事も綺麗さっぱり消えてしまいます。どうでもよくなるのです(笑)

意識が神界にいるので、宇宙法則に乗っているのですね!

 

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます

 

 

 

« 上を向いて歩こう! | トップページ | 世の中のお母さん牛乳の恐ろしさを知ってください‼️ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上を向いて歩こう! | トップページ | 世の中のお母さん牛乳の恐ろしさを知ってください‼️ »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ