« 病は気から、エネルギーから | トップページ | 祈りの力で地震は防げる »

2019年6月18日 (火)

想念停止とは何も想わないこと、本来の人間は「空」なのです!

 

 

 

本文

 

私はかつて、一切の想念を断絶する練習を私の守護神から強制的にやらされたのである。

 

それは、普通の座禅や精神統一の類ではなく、二十四時間ぶっつづけの練習なのである。(このことについては、自叙伝“天と地をつなぐ者”を参照されたい)

 

苦しいといえば、これほど苦しいことはない。

 

ものを想わぬこと、念を停止すること、即ち、空になる練習なのである。

 

寝ても起きても、歩行していても、全時間、すべてこの練習なのである。

 

この期間約三ヶ月、自我を全部滅却して、神我に変えたのである。

 

霊媒ならば、肉体を、その支配霊に他動的に委ねて、自己の我は睡っていればよいのだが、私の場合は、自己意思で、自己の我を消滅し去ろうとするのである。

 

いいかえれば、因縁の流動を超えて、自由自在になるための練習なのである。原因結果、原因結果と果しなく輪廻する業因を超えるためには、その業因をつかんでしまってはいけない。

 

いかなる業因縁が果として現われようとも、果として現われれば、その因縁はそのまま消えるのだから、消えてゆくという念と、これで善くなる、という善念だけ出せば、運命はその時、新しい善因を記録する。

 

そうした方法を根よくつづけて行けば、その人の潜在意識は、しだいに善因縁に変化してゆき、顕在意識の善なる想念と正しく交流して、その人の運命は好転する。(五井昌久『神と人間』86,87頁)

 

 

感想・・・・「想念停止」(五井先生) 「空になれ」(お釈迦様) 「幼子のようになりなさい」(キリスト様) 「無為に為せ」(老子様)のような境地は神さま、仏さま、つまり宇宙神とつながった聖者だからできると思われていますが、実は私たちはもうすぐこの境地(想念停止)になることになっているのです。

私たちはもうすぐ、」みんな聖者、賢者になります。

それは宇宙の法則で決まっているのです。

それがアセンション(次元上昇)です。

私たちは頭を使って「ああだ、こうだ」「損だ、得だ」とやっている、想うことが当たり前だと思っている、感情(勘定=お金)で動いている

ほんとうはそうではないのです。

天にいるほんとうの自分(本心)とつながると直感だけで生きて行ける(頭で考えなくても)

いや直感(空、幼子の心、無為の心(〇〇のためになそうとするな)だけで生きてゆくのが本来の人間の姿です。

進化した星の宇宙人(天使)たちは、みな直感、テレパシーで対話をしています。

 

何も余計なことは想っていない、考えていない

 

肉体の頭はバカです(笑)

そのことに気づく時期に来ています。

 

ではほんとうの頭、脳はどこにあるのでしょう

それは下丹田(へそした3.5センチ)です。

そのことはまた書いて行きます!

 

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 病は気から、エネルギーから | トップページ | 祈りの力で地震は防げる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 病は気から、エネルギーから | トップページ | 祈りの力で地震は防げる »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ