« みなさん今、しんどくないですか?(5年前に書いたブログ) | トップページ | 時間は未来から流れて来る! »

2019年5月 5日 (日)

人間は一人で生きているのではない!

 

 

 

本文

 

弘法大師が、同行二人、といったのは、この人間生活は自分一人で生きているのではなく、守護霊と二人連れなのだ、神様と一緒に生きているんだ、ということで、キリストの、神常に汝と倶にあり、という言葉と同じである。

ただ、一般の人たちに、神、という風に、あまり大きな、高い感じのものより、守護霊という、自分自身と直接つながりを持つ、祖先のしかも力ある霊が背後で常に守ってくれている、と思うほうが非常な親近感で、念じやすく、かえって神に統一する環境になりやすい。(五井昌久『神と人間 57頁)

 

感想・・・・・私たちはたくさんの人たちと一緒にいるとき、またはわかり合える人、気の合う人がそばにいることが好きな人と、一人でいることが好きな人、またはどちらも大丈夫という人もいます。

ただ言えることは、孤独死をする人も自殺をする人も寂しがり屋の人も絶対に一人切りではないということです。

一人が平気な人とは、自分と対話している。ほんとうの自分(本心)とコミュニケーションが取れる人です。誰もが出来るのにそれを知らないのはもったいないと思います。

そして本心だけではなく、守護霊、守護神との対話が可能です。

守護霊さまは3体(3人)、守護神さまは1体(1人)ですが、働きの大きい人にはもっと多くの神霊がついています。

守護霊さまは、人生、そして仕事のエキスパートです。

そんじゃそこらの仕事の達人?とは雲泥の差です。

だからコンサルタントを頼む、頼る必要などまったく無いのです(笑)

肉体の自分と守護霊様で決めればいい!

仕事は守護霊と2人でやるもの、共同経営は独り立ちしてからするものです!(それでもやらないほうがいい)

 

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます

 

 

 

 

 

 

« みなさん今、しんどくないですか?(5年前に書いたブログ) | トップページ | 時間は未来から流れて来る! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« みなさん今、しんどくないですか?(5年前に書いたブログ) | トップページ | 時間は未来から流れて来る! »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ