« 祈っている人といない人の差が歴然と現われる! | トップページ | 感情(勘定=お金)から感動の時代へ »

2019年5月15日 (水)

日々の指針

 

 

1.人口知能の時代、AIに勝るのは、神聖復活目覚めの印のみ。それ以上のものも、それ以下のものも決して存在しない。

 

1.自己をなくすのではなく、自己を限りなく広げてゆき、究極は、全体と自己が一体となることこそが、神聖そのもの。

 

1.人間はものを考える時、常に、過去における教育や歴史、固定概念から学習し、偏見、常識などに把われ、毒されてしまっている。

本命は自らに内在せる神聖そのものを復活させることのみ。それしかないことを心して知るべき。

 

1.神聖が復活すると、今までの習慣、本能、感情、肉体、不完全さ、命、曖昧さといった人間観が、全く言い訳にすぎない生き方であったことに気づくのである。

 

1.自己が全体の中に分け入れば、全体の一部となって、そこで初めて無限なる自己の自由、生命、至福、健康を得られる。

 

1.AIと人間とを区別する最大の要素は、感情そのもの。AIは人間の涙が理解できないし、その時、その瞬間の空気が読めない。即ち、パーツ、パーツを組み合わせた集合体だからである。

 

1.いかなる完璧なる科学、宇宙科学が発達、発展しても、人類の神聖なる意識には到底足許にも及ばない。それが今、全人類の神聖復活目覚めの印が必要とされている所以である。神人たちの存在は偉大であり、宇宙神、五井先生の真の誇りであり、喜びである。

 

 

                            西園寺昌美

 

 

 

« 祈っている人といない人の差が歴然と現われる! | トップページ | 感情(勘定=お金)から感動の時代へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 祈っている人といない人の差が歴然と現われる! | トップページ | 感情(勘定=お金)から感動の時代へ »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ