« 人は死なない! | トップページ | 過去はない、過去は消えてゆく »

2019年5月11日 (土)

想いは重い!

  
【想いの蓄積(ストレス)が病気をつくる】
言葉でも文章でも「私はこう思うのです」「〇〇したいと思います」「あなたはどう思いますか?」・・・私たちはこの「思い」を一日に何回使うでしょう?
そして側に「思います」を連発している人がいると、又は自分が「思います」を連呼すると重たくなってしまいます(苦笑)
まさしく「思いは重い」のです(笑)
そして思いは「想い」と書くように相手の心が移って来て、今、思っている自分の思いは?
自分の本心なのか? 
相手の考え、思っていることなのか?
どちらなのか?わからなくなることがあります。
良い意味でも悪い意味でもエネルギーの強い人に影響されやすいのは、相手の波動が伝わって来るからです。
私たちの脳は、自分の思いと相手の想い、その他集合意識によって益々「重く」なり潜在意識の中にインプットされる。
そして時間を経て又、想いとしてアウトプットされ頭脳を駆け巡るのです。
頭はスッキリすることなく次々に情報が入って来る
これでは、頭(脳?)がゴミ屋敷状態になって疲れ切ってしまいます。
目には見えませんが莫大な情報量です。
インターネットの世界になってその量は増えるばかりです。
想い(重い)にネット環境が重なり脳は爆発💥寸前まで来ている(若年性アルツハイマーが増えているのは脳が疲弊しているのです)
実は昨日、水素吸引仲間の人と会っていたのですが、
「水素ガス吸引を始めてから悩むことや考え過ぎることが少なくなった」とおっしゃっていました。
これは理屈ではなく、事実がそこにあるのですが
水素は宇宙で一番小さく軽い分子なのです。
そして宇宙の92.1%は水素原子で構成されているそうです。
つまり、宇宙の軽いプラスのエネルギーが体内(脳?)に入って来て、想い(重い)を軽くし、ゴミ(活性酸素)を取ってくれたのです。
水素ガス(濃度や発生量が大切)を吸うと、脳波がシータ波になるそうです。
シータ波🌊とはまさしく宇宙の波動です。
要らない想い、想念を消してくれる水素は、これからかけがえのないものになっていくと思われます。
 

« 人は死なない! | トップページ | 過去はない、過去は消えてゆく »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人は死なない! | トップページ | 過去はない、過去は消えてゆく »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ