« 血流が止まると生命も止まる! | トップページ | 自分と地球の運命を好転させるには、光を入れ続ける勇気が必要です! »

2019年5月29日 (水)

中が綺麗になれば外も整ってゆく

 

 

【水素ガス吸引をすると整理整頓をしたくなる】

 

沖縄に住む子宮頸がんステージ4の女性(A子さん)が初めて水素ガスを吸ったとき、頭の中に水素が入って行き、脳細胞の中のモヤモヤしたもの(悪玉活性酸素)と水素ガスが結合して水に変わったのがわかったのだそうです。

2・OH(悪玉活性酸素)+H2(水素)=水(2H2O)


その爽快感は今まで味わったことのない格別なものだったそうです。(かなり霊的な人ですが)

それからA子さんは、ホスピスに入院されているのですが、急に病室(個室)の掃除をしたくなる衝動にかられ、部屋の整理整頓を始めた。

 

吸う前は周りが散らかっていても気にならなかったり、片づけをする気持ちにならなかったのに「不思議です」とおっしゃっていました。

 

そして元気な頃に踊っていた沖縄の踊りを踊り始め、民謡も歌い始めた・・・

 

これはA子さんの脳細胞が水素ガスによって掃除されたため、頭がスッキリした(スイッチオンになった)と同時に、身の周りもスッキリさせたくなったのだと思われます。(そして生命力も戻って来た)

 

家がゴミ屋敷の人や片づけがなかなか出来ない人は、頭の中もゴチャゴチャ混乱していると思うのです。

私も以前は整理整頓が苦手で、(笑)机の上は常に仕事の書類、プライベートのペーパーが山積みになっていたのですが、気がつくといつの間にか片づけをしていました。

 

これって凄くないですか?

 

片付けの苦手な人は、頭の中を棚卸しをしてみてください。(紙に書き出すといいです)

または水素ガスを吸ってみてください(笑)


補足・・・・A子さん(55歳)は毎日水素ガスを吸っています。(4か月経過)
ガン腫瘍は大きくも小さくもなっていないのですが、不思議なことに体温が上がっているそうです。(免疫力=白血球が増えた?)
平熱が「37度を越えた」とおっしゃっていました。

ガンの人は低体温が一般的です。体温が35度代になると癌細胞が活発になるからです。

また低体温になると免疫力が急に落ちて病原菌を受け入れやすくなります。

A子さんは手ごたえを感じていて「ずっと水素ガスを吸い続けます」とおっしゃっています。「継続は力なり」・・・・きっと近い将来、がん細胞は退散してくれると私もA子さんも信じています。

 

 

 

 

« 血流が止まると生命も止まる! | トップページ | 自分と地球の運命を好転させるには、光を入れ続ける勇気が必要です! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 血流が止まると生命も止まる! | トップページ | 自分と地球の運命を好転させるには、光を入れ続ける勇気が必要です! »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ