« 未来や過去に意識を向けないようにしましょう! | トップページ | 無呼吸症候群は活性酸素を大量に発生させる! »

2018年11月24日 (土)

頭上の守護霊さんを見よ!


 


感想・・・人間の肉体を見たときに現われているその人の表面だけを見ていては、とても「神の子」とは思えない人がいます。
とくに悪態をついたり、他人の悪口を言っている人のどこに神性があるのでしょう?
しかし、神様から分かれた分霊(わけみたま)であることは間違い真実です。
そんなときは、相手の肉体を直視せず、頭の上(1メートル)におられる守護霊さんを意識すれば良いのです。
目には見えなくとも守護霊さんはそこにいらっしゃるのです。
そして自分の孫であるその人を守り、真理(我即神也)に目覚めさせようと一生懸命に光を送っておられます。
だが光が弱くなってなかなか届かないのです。
そこで「○○さんの守護霊さまご苦労様です、ありがとうございます」「○○さんの天命がまっとうされますように」「世界人類が平和でありますように」と祈ると俄然、元気を取り戻します。
感謝や「世界平和の祈り」は光なので光そのものの守護霊さんはエネルギー、霊要素を受け取ることになります。

守護霊さんを意識すると不思議なことに現われている相手はさほど気にならなくなってくるのです。
嘘だと思ってもいいので(笑)
やってみてください‼️
きっと嬉しい反応が見れますよ^_^




■『日々の祈り』から

(五井昌久著、高橋英雄編)白光出版


「霊性の人間」


 宇宙神は真の人間に対して、たゆみなく生命の流れを流し入れるだけであって、人間は人間の霊性そのものが、自己の肉体の生命の権限をもつものなのです。

一人の人間の霊性というものは、守護の神霊と分霊との一体化によるものでありまして、肉体的には一人として現われていますけれど、一人の肉体人間の天命を完うさせるためには、こうした大いなる霊性の働きがあるのであります。

 ですから、私などは、一人の肉体人間と対する時に、常にその肉体人間だけをみているのではなく、その人の霊性、つまり守護の神霊と分霊魂魄をみているのであります。それでなければ、自分勝手な想念の多い人間を、神の子などとはとても思えるわけがありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 未来や過去に意識を向けないようにしましょう! | トップページ | 無呼吸症候群は活性酸素を大量に発生させる! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭上の守護霊さんを見よ!:

« 未来や過去に意識を向けないようにしましょう! | トップページ | 無呼吸症候群は活性酸素を大量に発生させる! »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ