« 何度も何度も読み返してください、安心立命します! | トップページ | これから人間はかなり少食になっていきます! »

2018年9月 4日 (火)

神聖復活目覚めの印は誰にでも組める素晴らしい印です!

 
 
【激動の時代「今」がその時】
 
このめまぐるしく変わりゆく激動の時代。
 
急激な変革を迫られるもの、時代を経て変わってゆくもの、多くのものが変化変滅してやまない。
 
だがしかし、永遠に変らないものも必ず存在している。
 
いかなる国々に生まれようと、いかなる人種・民族に属していようが、いかなる宗教に帰依しようとも、時代を超えて永遠に変らないものがある。
 
それこそが全人類一人一人に内在している神聖意識そのものである。
 
今こそ、この激動の時代に全人類に内在している神聖意識を目覚めさせ、復活させる時が来ている。
 
人類一人一人は、誰でも等しく生きる権利がある。 尊い価値がある。
 
そこには何一つ差別も分離もない。
 
みな神聖にして高貴そのもの、光り輝く生命そのものである。
 
その真理を、今こそ我々神人たちが結集して立ち上がり、世界中の人々に声を大にして知らしめ、目覚めさせる時なのである。
 
今、立ち上がらなければ、いつ起つというのか。
 
今、今、今なのだ。
 
早くても駄目、遅くても手遅れとなる。 今をおいて絶対にない。
 
そのために、神界において宇宙神をはじめ五井先生と多勢の神々様が結集し、五井先生率いる大光明霊団が私たち神人一人一人の背後にピタッと寄り添い、神聖復活目覚めの印を降ろされたのである。
 
神人たち一人一人が神聖復活目覚めの印を3500回(その後70回になりました)目指して結ぶたびに、神々様は印の素晴らしさを褒め讃えられた。
 
そして神人一人一人の尊い肉体エネルギーを数パーセント抜き取られ、そのエネルギーを神界の神聖にして光り輝く大光明の渦の波動の中に引き込み、混合調和させ、地球の全人類に放射させることによって、地球・全人類の破壊や滅亡を防ぐという歴史始まって以来の大偉業を成就させるのが現在の一瞬一瞬なのである。
 
これから先、世界中の神人仲間たちとソウル・オブ・ウィメン(神聖なる男女たち)のメンバーが集まって声を挙げるその時を、神界にて五井先生はじめ大光明霊団が計画し、導いておられるのである。
 
どの時代、どこの国に生まれようとも、決して価値観が変らず、平和で自由で平等で悠々自適に生きてゆかれる真髄こそが、「神聖」 そのものなのである。
 
神聖意識とは、無限なる愛、生命、叡智、直観、光、パワー、エネルギー、歓喜、能力、成功、幸せ、勇気、自然治癒力、そして無限なる大成就そのもの。
 
それ以上でも以下でもない。
 
全人類はみな一人一人、このような素晴らしい無限大の素質を持って誕生してきているのである。
 
故に、全人類一人一人対していかなる差別も対立も分離も優劣も決して存在しない。
 
人類に与えられた神聖なる素質を、それぞれがいかに発揮してゆくかが問われているのである。
 
それをどう発揮してゆくか否かは、人類一人一人の選択、決断、決定によるのである。
 
その結果はもちろん人のせいでも誰のせいでもない。
 
すべては自己責任であるが、それさえも五井先生はじめ大光明霊団が見守り導いてくださるプロセスなのである。
 
必ずや全人類は一人残らず永遠なる幸せそのものの人生を歩むのである。
 
その模範となる人々こそが、今日地球に存在している神人そのものである。
 
神人は全人類と神々の見本となるのである。
 
故にまず神人すべてが人類から尊敬され、愛され、慕われるほとの永遠なる自由と幸せと至福と平和を手にするのである。
 
それが全人類の鏡となる人の証である。
 
いよいよ神聖復活が、世界各国各地にてもうすでに始まっているのである。
 
感謝あるのみ。
 
  西園寺昌美
 

感想・・・神聖復活とはなにか? 
 
初めてこの文章を読まれた方は、何のことかさっぱりわからないと思います。
 
人間とは動物ではない、肉体とは物体ではない、
 
人間は人(ひと)であり、人(ひと)イコール人(霊止)なのです。
 
霊は神霊、神様のことなので、神様という心が宿った存在を人というのです。
 
人間とは、人(神様)と動物(感情が宿っている)の間という意味です。
 
だから人間ではなく人がほんらいの姿なのです。
 
これから人間は、人になってゆく、いや元々人であったのだから戻ってゆく、復活するのです。
 
人であったものが、自分は動物である、どうしようもないバカである、あいつと自分は別なんだと思っていたのが、先に目覚めた人たちが『神聖復活目覚めの印』を組むことによって、光りを浴びた人たちが目覚めてゆくのです。
 
そして、やがて自分と他人は、同じ宇宙神の光から分かれた霊(生命)だったことがわかるようになります。
 
『目覚めの印』のことは、テレビでも報道されていない、新聞にも載っていない、あたり前ですが、そんなことは表立ってやることではありません。
 
第一、まだほとんどの人は、「自分が動物だ」と思っている。
 
自分が神そのもの、神聖が宿っているんだ、なんて思ってもいないのです。
 
しかし、このままだと地球は破滅します。 人間と人間が対立したまま滅亡してしまいます。
 
そうなってよいわけがありません。
 
今、水面下で『神聖復活目覚めの印』を組む人たちが増えてきています。
 
組むことになんの制限もありません。
 
「世界が平和になればいいなあ」 「バカなことはやめて目を覚まして欲しいなあ」と思っている人は誰でも組めるのです。
 
私たちの仲間の宇宙人(神さま)たちはそんな人たちが現われるのを、じっと待っておられるのです。

 
 
世界人類が平和でりますように
 
日本が平和でありますように
 
私たちの天命がまっとうされますように
 
守護霊さまありがとうございます
 
守護神さまありがとうございます





 
 
 

« 何度も何度も読み返してください、安心立命します! | トップページ | これから人間はかなり少食になっていきます! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/74155127

この記事へのトラックバック一覧です: 神聖復活目覚めの印は誰にでも組める素晴らしい印です!:

« 何度も何度も読み返してください、安心立命します! | トップページ | これから人間はかなり少食になっていきます! »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ