« 他人はみな自分の分身であるとわかりました | トップページ | 自分で明るい未来を創造してゆく方法、果因説! »

2018年9月13日 (木)

なぜ神社仏閣でのお願いが叶えられなかったのか?

 
神社仏閣でいくらお願い事をしても全然効果、結果が出ないのは、「良縁が授かりますように」とか「商売がうまくいきますように」「母の病気が良くなりますように」など「・・・ように」になっているからだそうです。

 
言葉はエネルギーです。
 
波動です。
 
言葉の言を横にすると口I I I I ・・・口から波動が出ていることがわかります。
 
宇宙は神さまは人間の願いをを受け取り実現させようと動くのですが、
「・・・ように」では、ような状態、つまり病気が治って欲しいと願っている今の状態が叶うのです。
 
中途半端なんですね。
 
ではなく、結果?を報告する。
 
「神さま、おかけ様で母の病気が治りました。ありがとうございました」「商売がうまくいきました」「良い人と巡り会いました、来年結婚します」・・・と
 
嘘を言うのは嫌だ、神さまのバチが当たる、気が引ける
 
と思いそうになっても、「そんなアホな」と思っても、とにかく良い結果を報告し、お礼を言う
 
すると神さまはあわてて(笑)
動いて実現させてくれるそうです。
 
私は神さまに頼んで実現させるのは他力本願だと思っていました。
 
しかし先日の記事に書いたように、自分も創造主なので、自分で自分に宣言し、波動(エネルギー)を動かして実現させる、神さまに頼まなくても夢を実現している人は同じことをしていると思います。
 
ようは、神さまを信じるか?
自分を信じるか?の違いです。
 
このことは『地底人に叱られたい』を読んでわかったことです。
 
もっと知りたい人は、是非読んでみてください!
 
補足・・・結果を報告したとしても棚ぼたのように結果だけが現れるのではなく、願う→プロセス→結果
必ずやらなければならないプロセスが目の前に現れます。
これを雑にやってしまうと後でしっぺ返しがあるのだそうです。
 

 

« 他人はみな自分の分身であるとわかりました | トップページ | 自分で明るい未来を創造してゆく方法、果因説! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/74203188

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ神社仏閣でのお願いが叶えられなかったのか?:

« 他人はみな自分の分身であるとわかりました | トップページ | 自分で明るい未来を創造してゆく方法、果因説! »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ