« 人間とは崇高なる存在なのです! | トップページ | 今、体験、経験していることをどう捉えるか? »

2018年8月12日 (日)

マイナスの現象をつかむな!(五井昌久)

 


 

感想今起こっていることはほんとうの今ではない、過去、過去世での想念行為(原因)が影絵のように映っているだけなのです。

だから目の前でお金が無くても、病気であっても、仕事がうまくいっていなくても、それはほんとうの今ではない(しつこいようですが)

それを今だと思ってしまって「ああどうしよう、どうしよう」「これからもっと悪くなるのではないか?」「もう絶望的だ」と想ってしまう、想ってしまうと私たちは創造主(神)なのでほんとうに想像した通りになってしまうのです。

守護霊さんはそれを思い止めようと必死でメッセージを送ってくださるのですが、私たちはバカなので(笑)なかなか真意、真理がわからない。

つかんではダメなんです。想ってはだめなんです。

想ったとしてもすぐに絶対的光明思想の「世界平和の祈り」に切り替えるのです。

そうすれば想いは守護霊さんが消してくださいます。



【脳裏に浮かぶマイナスの想いをつかまず祈りで光に変えれば、プラスが現われる】


病気になる、貧乏になる、ということは過去世の業の想いがなるのです。

その過去世の業因縁が現われて消えてゆくのです。

恐怖心が毒素になりはしないか、不幸の種になりはしないか、という想いも、業で、消えてゆく姿なのです。

いろいろな形でもって、神様が消してゆくのです。

病気になった、過去世の因縁が消えてゆく姿だ。 貧乏になった、ああこれは過去世の因縁が消えてゆく姿なんだ。

怪我をした、それは大きなものが出てくるのを、小さく消してくださったんだ、というふうに思う。

思いながら、いや、しかしまたなりゃしないか、また今度はひどくなりゃしないか、とこう思う。

消えても消えても出てくるんじゃないかなあ、なんて思う。

いつになったら善くなるんだろう、とこう思う。これは恐怖の想いでしょ。その恐怖の想いも出てきたら、それも消えてゆく姿なんです。

何が出てきても、自分の神性、完全円満性を否定する想いは全部消えてゆく姿なのです。

高慢の想いも消えてゆく姿でして、卑下慢、卑下して自分はだめだと思う想いも消えてゆく姿、みんな消えてゆく姿でして、消してくれるのは誰かというと、守護霊守護神さんです。

守護霊守護神さんがそういう想いを幽体からみんな消してくれているんだから、ああ守護霊さん守護神さん有難うございます。と思いなさい。

それで、世界人類が平和でありますように、と祈りが始まってもいいのです。

 

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます

 

*この祈りは五井先生と神界との約束事で、この祈りをするところに必ず救世の大光明が輝き、自分が救われるとともに、世界人類の光明化、大調和に絶大なる力を発揮するのです。

 

 
 

« 人間とは崇高なる存在なのです! | トップページ | 今、体験、経験していることをどう捉えるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/74021639

この記事へのトラックバック一覧です: マイナスの現象をつかむな!(五井昌久):

« 人間とは崇高なる存在なのです! | トップページ | 今、体験、経験していることをどう捉えるか? »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ