« 自分を責めさばくなかれ! | トップページ | 誰も自分の限界を知ってはいない! »

2018年8月11日 (土)

生命力のある生きた食べ物を食べましょう!

 
生命力の無い食べものを食べれば食べるほど分解するのに多大なエネルギー、つまり酸素を必要とします。

 
それが活性酸素であり、活性酸素が多くなり過ぎたのが悪玉活性酸素、ヒドロキシルラジカルです。
 
病気の大元が悪玉活性酸素であり、そこからガン、心臓病、脳疾患、糖尿病などいろんな病気に分かれてゆくのです。
 
だから病気を防ごうとするには、
 
「生きた食べ物」を食べることと発生させてしまった悪玉活性酸素を水素ガスで除去することが有効です。
 
生命力のある、新鮮な食物とは
 
玄米、豆類、ゴマ類、植えると芽を出す生命をもつ食べ物、野菜や果物🍎など生きている食物、エビ、カニ、イカ、タコ、貝など、水揚げされてもかなりの間生きている生命力のあるものです。
 
一方、生命力のない食物とは?
 
白米、白パン、白砂糖などの、糖白食品、加工食品、肉、無精卵、殺菌牛乳など、非生命食は生命=新鮮さが失せている。
 

食べる時点ですでに老廃物、有害物が生じており、それらが胃腸を通して血液に入っていくと、血液を汚すことになる=活性酸素を発生させることになるのです。
 
 

 
 
 

« 自分を責めさばくなかれ! | トップページ | 誰も自分の限界を知ってはいない! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/74017862

この記事へのトラックバック一覧です: 生命力のある生きた食べ物を食べましょう!:

« 自分を責めさばくなかれ! | トップページ | 誰も自分の限界を知ってはいない! »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ