« 炭水化物、糖質の摂り過ぎはなぜ体に悪いのか? | トップページ | 「世界平和の祈り」の祈り方 5 »

2018年8月 2日 (木)

五井先生のお言葉 61


■私は体を全部霊界の都合にまかせてしまうような霊媒をつくりたいと絶対思わない。また会員の人々をそういう霊媒には絶対させない。そういう能力、体(器(うつわ))をもった人があっても、私はそれを消すようにしている。

消すといっても只消すのではなく、その霊能力、体(器)というものを、その人自身の才能、或は直感力、判断力--つまり他の霊魂に己れの体を明け渡して、その霊魂のままに動かされるということではない--というものに変えることにしている。

そのほうがその人自身を幸福にするし、人類のためにもなる。人として、一般社会の人々とつきあいの出来ぬようなタイプの人間を、私は好まない。

■肉体は過去の影にすぎない。現象に現われてきたものは、すべて”済んでしまったもの”なのである。

■本ものというのは、文章や言葉ではない。その人自身が問題なのである。

■何事も予言にむすびつけて解釈する人がいるが、予言など私にいわせればどうでもよいことだ。悪い予言ならば人を恐怖させるし、善い予言にしても、現実の生活に足をつけなくさせる。だから、今をいかに一生懸命生きるか、現在の自分をいかに生かすか、よくするか、これが一番大切なことだ。

■本当のご利益が与えられる時は、目先は悪いように見えることがあるけれども、結果において必ずよくなるものである。このことを信じて、感謝して時機を待つ者は賢者である。

■男は若いうちに苦労しておくものだ。


« 炭水化物、糖質の摂り過ぎはなぜ体に悪いのか? | トップページ | 「世界平和の祈り」の祈り方 5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五井先生のお言葉 61:

« 炭水化物、糖質の摂り過ぎはなぜ体に悪いのか? | トップページ | 「世界平和の祈り」の祈り方 5 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ