« 今、中・高校で何が起こっているのか? | トップページ | 五井先生のお言葉 51 »

2018年7月22日 (日)

五井先生のお言葉50

 

 

1.世界が三分の二亡びてから救世主が現われる、そんなのろまな救世主は役に立たない。三分の二亡びるということは、三分の一残った人も苦しむのです。恐怖で苦しむのです。そんな時に現われるのろまな救世主はいらない!と私はいうのです。そんなノロマでどうするんだい。

だからみな各々が救世主になって、世界を平和にしなければならないというんです。今に大救世主が現われ、奇蹟の力を現わしてくるだろう、とそれだけを生甲斐にしていてはいけない。

キリスト教の人の中では、キリストが再臨して世を救うと想っている人が多い。キリストの再臨とは皆さんの本心開発のことなのだ。本心を開発したとき、その人はキリストとなるのだ。

皆さんが本心を開発したとき、世の中は救われるのだ。その為に、世界平和の祈りが生れたのです。世界平和は必ず出来ます。

 

感想・・・まだ、ほとんどの人は、真理がわかっていない、真理とは自分が何者なのか?
本当の自分はどこにいるのか? 何のために生まれて来たのか? 死んだらどこに行くのか?が心からわかっている人です。
そのことがわからないと人間は、ただボウフラのようにフラフラと彷徨って生きているだけです。
そのことは、ある日突然、直観でわかることもあるし、五井先生の真理の書「神と人間」などを読んで知ることもあれば、人から聞くこともある。
私たちは、ほんと近い将来、真理を知ることになります。
真理を知り、本心開発が行われた人の数が臨界点に達した時、宇宙の根源(宇宙神)から強烈な光が降り、周りの人たちがまた、目覚めて行くのです。

3次元から4次元を超えて、一気に5次元に突入します。

愛の星、地球🌏の完成です!





 

 

 

« 今、中・高校で何が起こっているのか? | トップページ | 五井先生のお言葉 51 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五井先生のお言葉50:

« 今、中・高校で何が起こっているのか? | トップページ | 五井先生のお言葉 51 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ