« 五井先生のお言葉 46 | トップページ | 生きた水、白湯を飲みましょう! »

2018年7月 7日 (土)

水素で糖尿病が改善される

糖尿病とは血液中の糖の濃度が高すぎて尿に糖が出る病気です。

血液中の糖を細胞に運び込むことができなくなるので疲れやすく体がだるい、力が出ないという症状が見られます。

糖の濃度が濃くなるとインスリンというホルモンが分泌され
て余分な糖をグリコーゲンと脂肪に変えて蓄えるのですが、別の見方をするとインスリンが働かなくなるから糖尿病になるといっていいのです。

糖分(甘いもの)をそんなにとっていないのに、太っていないのに、食生活も乱れていないのに血糖値が高い、糖尿病になってしまった、という人は、インスリンが正常に働いていないのです。

実はインスリンの働きを邪魔しているのが悪玉の活性酸素だとわかってきました。

病気の元のほとんどが悪玉の活性酸素であるようにインスリンの機能を錆びつかせていたのも悪質な活性酸素だったのです。

水素が糖尿病に非常に有効であることは、エビデンス(科学的・医学的根拠)で証明されています。

インスリンを錆びつかせていた活性酸素を水素が除去する→働きが蘇る→糖尿病が改善される、治る。

H2(水素)➕2・OH(悪玉活性酸素)=2H2O(水)

やっぱり元から絶たなきゃダメですね!

« 五井先生のお言葉 46 | トップページ | 生きた水、白湯を飲みましょう! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/73817507

この記事へのトラックバック一覧です: 水素で糖尿病が改善される:

« 五井先生のお言葉 46 | トップページ | 生きた水、白湯を飲みましょう! »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ