« 水素は自然(植物・花)に優しいのです! | トップページ | 私たちは放射線を常に浴びている »

2018年7月13日 (金)

魂の声に耳を傾けよ!

 

 

■『日々の祈り』から

 


(五井昌久著、高橋英雄編)白光出版


「魂の声に耳を傾けよ」

 習慣性というものが一番恐しい。一つ一つの事柄はなんでもなさそうで、それが積み重なると、もう抜きさしならぬ業(カルマ)となって、自己の自由性を奪い去ってゆく。

 業生の想念行為の中から一歩も進歩せず、一生を終わってしまえば、その生活がたとえ金銭に何不自由ない一生であっても、病苦を味わったことのない生活であったとしても、そうした幸福感は真実のものではない。

なぜかというと、人間の生活はこの一生だけではないからだ。死んでからの、いわゆるあの世(幽界、霊界)の生活もあれば、再び肉体界に生れてくる再生の生活もある。

 少し進んだ人はこの世だけの生活の享楽では満足せず、その一つの底の生命の流れ、魂の声に耳を傾け、そうした精神界の生活を求めるのである。

 
感想・・・・私のブログを読んでくださっている人は少なくともこの世的な幸せだけに決して満足していない人たちだと思います(笑)


肉体界だけではない、なにか他の世界がある、ほんとうの自分は「ここ(肉体界)にはいない」と直感でわかっている人たちです。


これから人間は霊的に目覚めていきます。霊能力が現われてくる、という意味ではありません。


「自分が何者で」「どこから来て、どこへ行くのか?」「何のために地球に天下っているのか?」がハッキリとわかってゆくということです。


そのためには、真理の指南書が必要です。私は『神と人間』五井昌久著が最適だと思います。






 

 

 

 

« 水素は自然(植物・花)に優しいのです! | トップページ | 私たちは放射線を常に浴びている »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/73851072

この記事へのトラックバック一覧です: 魂の声に耳を傾けよ!:

« 水素は自然(植物・花)に優しいのです! | トップページ | 私たちは放射線を常に浴びている »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ