« 水素は宇宙のエネルギー | トップページ | これからは守護霊、守護神様の応援無しには生きて行けない »

2018年5月11日 (金)

五井先生のお言葉 36

 

 

 

1.地位とか権力というものは、はかないものである。向うの世界(霊界)へいけばそんなものはゼロになる。問題にされるのはその魂である。裸の魂になっても立派であるということが最大の問題である。

 

2.神のみ心のままに生きるということは、念力で生きるより強い。

 

3.まず恐れなくなるようにすることだ。生きるも死ぬるもこわくない、ということを目標にすることですね。それに愛深くあること。愛と勇気だね。

 

4.人はちょっといいことを左にきくと、すぐ左にむらがる。右がいいというと、右に流れてゆく。それではいけない。人間は一つのことに肚をすえて生きることだ。そうすると現象に右顧左べんすることなく、人の言葉に迷わなくなる。

 

5.何事にもあわててはいけない。勿論、生き死には神のみ心の中にあるんだから、あわてないことだ。あわてなければ次の瞬間、開けるものだ。

 

6.自分が天界へ行こうとするからいけない。すべて目の前のことは捨てて、神さまだけを思うことです。そうすると行くべき所にいけます。

 

7.いい人というのは、スカッとしていて、過去のことにダラダラとしていない人。自分の心をだまさない、人の心をもだまさない人です。

 

 

感想・・・1.たしかに今、交通事故に遭って死んでしまったらこの世的なお金も地位も名誉、権力はすべて失ってしまいます。「今ここで死んだら自分には何が残るだろう?」と自問自答してみるのもいいかもしれませんね。

 

2.今、幽界のおばけちゃん、闇の勢力が幅を利かせていて血迷っている人がたくさんいますが(苦笑)、「最後に愛は勝つ」という意識が働いたなら、絶対に大丈夫です。なぜならば絶対者である神は愛だからです。か~あ み~い 「すべては完璧、欠けたるものなし、大成就!」

 

3.自分にちょっとでもやましい、邪なこと、つまり自分にも世間にも正直に生きていないこと、神様にそむいていることがあると恐れが襲ってきます。絶えず、自分を顧みてチェックすることが大切ですね。

 

4.他人をあてにしてはいけない、血のつながった親子、兄弟であっても頼ってはいけないと思うのです。つまり「自分一人でもやるんだ」という覚悟、気概が必要ですね。

 

5.焦ると焦げ付きます。焦げ付いたものは取り返しがつかなくことがあります。絶対に焦ってはいけません。

 

6.「何とかしよう」と焦るのは自分の立場ポジション、環境を変えようとするからです。このようなものは奪い取るのではなく与えられるものです。ジタバタしても始まらない

 

7.その通りだと思います。

 

 

« 水素は宇宙のエネルギー | トップページ | これからは守護霊、守護神様の応援無しには生きて行けない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五井先生のお言葉 36:

« 水素は宇宙のエネルギー | トップページ | これからは守護霊、守護神様の応援無しには生きて行けない »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ