« 市販の牛乳は錆びた脂なのです | トップページ | 宇宙意識になりましょう🎵 »

2018年5月27日 (日)

人間は血管とともに老いる!


生活習慣病を正しく理解するためには、それが血管の病気だと認識することです。

脳梗塞・脳出血は脳の病気、心筋梗塞・心不全は心臓の病気だと、誤った理解をしている人がたくさんいます。

生活習慣病は、高血圧、高血糖、脂質異常によって血管が痛み、その結果、血管がたくさん集まる脳や心臓に障害が発生する病気です。

もちろん、血管もほかの臓器と同じように自然に老化していきますが、大切に使えば120年は持つといわれています。

ところが、ぞんざいに扱うと脆く、痛みやすい一面を持っています。

人間は血管とともに老いる、という有名な言葉があります。

血管の老化が早く進めば、人生も早く終ります。

血管をいたわって、大切にしましょう。

それが残りの人生を明るく楽しむ秘訣です。 

追伸・・・病気とは血管が痛んだ状態、血流が滞った状態であることがわかりました。

水素ガスを吸うと血流が良くなり、細胞の中の悪玉活性酸素が除去されます。(勿論水素ガスを吸ったからと即、病気が解決するわけではありません)

水素によって身体の中が、どうなっているのか?イメージしてみてください!

板倉弘重
日常生活のちょっとした工夫で 『血圧、血糖値は下がる!』サプライズブック


« 市販の牛乳は錆びた脂なのです | トップページ | 宇宙意識になりましょう🎵 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/73568979

この記事へのトラックバック一覧です: 人間は血管とともに老いる!:

« 市販の牛乳は錆びた脂なのです | トップページ | 宇宙意識になりましょう🎵 »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ