« 思いやりの心 | トップページ | 五井先生のお言葉 34 »

2018年5月 7日 (月)

五井先生のお言葉 33

 

 

 

五井先生の言葉


1.現代は地獄が表面にあらわれている時代です。表面いかにも悪そうに見えるが、実は新しい世界がこれから開けてくるという前兆なのです。だからわれわれは、世の汚穢を浄化し、すばらしい世界をつくるという、よい時代に生まれ合わせてきているのです。

2.悪のうずまく時代においては、お説教や言葉でいくらいいことをいっていても、相手は変らない。それよりまず自分が浄まって、その光をふりまくことである。その光にふれて人は変わってゆく。

 


感想・・・1.少し前にもこの五井先生のお言葉を掲載したのですが心に残ったので再度載せました。
今地球🌏世界は7劫目、愛の星、完成の寸前に来ています。

だから夜明け前が一番暗い、だけれど下には天国が出番を待って控えている。

私たちは今の延長線上が未来だと思っています。

そうじゃない、と知ることで不動心で生きて行けます。

2.この光とは何なのか?
光とは愛です。愛とは神です。私たち人間は神の愛によって生かされています。

か〜あ
み〜い

 

 

« 思いやりの心 | トップページ | 五井先生のお言葉 34 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五井先生のお言葉 33:

« 思いやりの心 | トップページ | 五井先生のお言葉 34 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ