« 五井先生のお言葉 23 | トップページ | 人工知能を遙かに超える宇宙子科学がやって来る »

2018年2月 6日 (火)

五井先生のお言葉 24

 


五井先生の言葉



1.自分の欲することをかくさずに出すことが本心を出すことである、と思い違いをしている人がいるが、本心を出すということは、内なる神のみ心を出すということある。

しかし、想いというものがカルマから出てくるものであるか、神のみ心から出ているものであるか、人間智ではわからない。

そこで守護霊守護神にまず素直になることである、と私は説くのである。

守護霊守護神に素直に感謝していれば、守護霊守護神が自然な形でちゃんとうまく教えてくれる。本心を出すようにして下さる。



2.人間は理想を求め、完全を現わそうと努力しながらも、不完全な自分、欠点だらけの自分にしばしば泣くものである。

せっかちに理想を求め、完全を求めてはいけない。

そうすることは自分を痛め自分を傷つけるだけである。

せっかちに求めずに、守護霊守護神に感謝し、欠点だらけの自分、不完全な自分を消えてゆく姿と観じていけば、守護霊守護神が足らざるところを足しましてくれる。



3.神経は先がとがっていて、幹が太く、根が広い、という人間になることだ。

そういう人間は、神経が細かく動きながら、把われが少く、勇気と愛に充ちている。

そういう人間になるためにも、たゆみなき世界平和の祈りが必要だ。



4.祈りというとただお願いだと思っているが、祈りというのは魂の浄めである、ということを知らない人が多い。



5.自分一人の力で、現在の地位を築きあげたという実業家もいなければ、政治家もいない。

芸術家でも宗教家でも同様である。

すべて守護霊守護神のバックアップ、導きによるのである。



感想

1.よく「君の本心を聞いてがっかりした」とか「それは君の本心なのか?」というけれど、本心なのか? 本心の上を漂っている相手の心の想いであるのか? を区別出来るかなんてそうそう出来るものではないのです。

「自分で自分のことがわからない」

よって相手のことなんてわかるはずがないのです。

相手の人よりも自分のことのほうをわかっていない人が多い、それは相手の人は客観的に観ることが出来るからです。

自分だけしか見えていない世界を3次元、自分を客観的に観れることを4次元、客観的に観えている自分を観ることを5次元といいます。

私たちはこれから4次元を飛び越えて5次元の世界へと入っていきます。 いやもう入っているのです。

5次元の世界から肉体界(3次元)を観る、まさしく我即神也です。


2.肉体界の3次元は遅いのです。 

結果がなかなか出ない、だからつい焦ってしまいます。 私も焦りそうになります。

しかし春に芽を出す土筆(つくし)のように、土の下では今か今かと出る準備をしています。

焦らなくするコツとは、毎日少しずつでも目標に向かって進むことです。

なりたい自分があるのなら、成ったときの自分をイメージする、広めたい目標があるのならそれに対して種をまく、

「ローマは一日して成らず」

すぐには奇跡は起きません。 宇宙は日々進化しているそうです。

進化の結果が成功、成就です。


3.祈っていると闇が来ます。消してもらいたくて闇(マイナスの想念エネルギー)がやって来るのです。

そのときに気持ちが落ち込むときがあります。モチベーションが下がったような心境になるのです。

しかし相手の人は逆に元気になっています。(波のようにやって来る闇、悩みを消しているから)

だから祈っていて絶対にマイナスのことなんて起こっていないのです。

後は自分にやって来た闇を消すだけです。

闇を消すメソッドが『世界平和の祈り』です。


4.『世界平和の祈り』は肉体の自分が祈っていなくても自分の守護霊さん守護神さんは祈っています。

そして進化した星の人(霊止)たちも全員祈っているのです。

地球人類はまだ祈っている人が少ないので、進化した星の先輩たちから「幼い兄弟たち」と言われています(笑)

『世界平和の祈り』を祈ると宇宙法則に乗るので3次元のすべてのことが整って来ます。(時間差はありますが)


5.私たち肉体人間は1分先も何が起こるかわかりません。

今から先に起こることとは、幽界の世界が肉体界に移って来るのです。

幽界とは潜在意識の世界です。

過去に溜まった自分を含め、地球人類の想念が溜まった世界です。

今、自分の周りには、自分が過去世において想念したこと行為したこと、それと同時に人類の想念行為が現われて来ているのです。

肉体界のこと幽界のことを客観的に観れるのは霊界、神界におられる守護霊さん守護神さんしかいないのです。

そして守護霊さん守護神さんは人間に不幸が来ないように必死で幽界を浄めてくださっています。

肉体界←幽界←霊界←神界

『世界平和の祈り』を祈り、守護霊守護神と一体になると私たちも未来がわかるようになります。観えるようになります。

そして自分の幽体、人類の幽界を守護霊、守護神と一体になって浄められるようになります。



世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




*この祈りは五井先生と神界との約束事で、この祈りをするところに必ず救世の大光明が輝き、自分が救われるとともに、世界人類の光明化、大調和に絶大なる力を発揮するのです



 



  

 

« 五井先生のお言葉 23 | トップページ | 人工知能を遙かに超える宇宙子科学がやって来る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五井先生のお言葉 24:

« 五井先生のお言葉 23 | トップページ | 人工知能を遙かに超える宇宙子科学がやって来る »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ