« 最後はやっぱり水ですね! | トップページ | 五井先生のお言葉 23 »

2018年2月 4日 (日)

五井先生のお言葉 22



五井先生の言葉

 

1.頂くものは有難うございますと思って頂き、差上げるものも有難うございます、と思って差上げることです。


2.すべてに感謝できる人 素直に神さまがわかる人 人の幸せを願う人 こういう人は上根の人である。


3.人間だと、どんな好きな人があっても、自由に想う通りにその人を愛することはできません。相手に嫌だといわれればそれ迄です。ところが神さまだけは「神さま、あなたが好きです」といったら「ハイ私もあなたを愛していますよ。サアいらっしゃい」とすぐ抱きかかえてくれるのです。

だから淋しい時なんでもいいから、神さま!とお呼びしなさい。


4.世界平和の祈りは、親が子供のことを想うような、子供が親を想うようなそういう想い方で祈っていることです。


5.いつでも本心があらわれている人間になろう。



感想
 

1.私はよく人に本をプレゼントさせて頂くのですが、「この人にこの本を読んでもらいたいなぁ」という気持ちで渡すので「受け取ってくれてありがとうございます」なのです。

読んでくださるか、くださらないかは別として嬉しくなります。

だから差し上げるときに「ありがとうございます」はわかります。


2.すべてに感謝出来る人・・・ですが、これはなかなか難しいですね、精進します(苦笑)


3.自分の守護霊さん守護神さんは自分の先祖の悟ったお祖父さんでありお祖母さんであると以前に書きましたが、自分自身でもあるのです。(かつて自分も守護霊であり守護神であった)

つまり自分自身である守護霊守護神が肉体の自分を愛してくれている、何がなんだかわからなくなりますが、要は自分は神さまに愛されているということです。


4.『世界平和の祈り』を祈っていると理屈抜きに温かい気持ちになります。 心がほっとするのです。 それは本心が喜んでいるからだと思うのです。


5.本心、本心というけれど本心っていったい何?

本心とは神界にいる本当の自分の姿です。

肉体は仮の姿でほんとうの自分は宇宙に居ます、金星か、もっと進化した星?

その星にいるときの姿(神)を肉体界に顕わすことが、今生に生まれて来たミッションです。



   

« 最後はやっぱり水ですね! | トップページ | 五井先生のお言葉 23 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五井先生のお言葉 22:

« 最後はやっぱり水ですね! | トップページ | 五井先生のお言葉 23 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ