« 水素水は地底人からの贈り物 | トップページ | 五井先生のお言葉  9 »

2018年1月11日 (木)

五井先生のお言葉 8

 

 
五井先生の言葉

 

1.或る地方の人から「自分の本体を自覚し、本体を出しきるにはどうしたらいいか、その簡単な方法を教えてほしい」と手紙でたずねてきた。五井先生におききした。「そうだね、一番いい方法は、勿論いつも祈っていることが大切なのだけれど、特に、ねる前に祈ることだね。

それも寝床に横になって、ねむりに入るまで祈ることですよ。世界人類が平和でありますように、守護霊さん守護神さん有難うございます、ってね。

そうしてねむりに入ると救世の大光明がより潜在意識を浄めやすくなるから、この方法をつづけていると、いつの間にか、知らない間に自分の本体が自覚できて、本体のままに生活できるようになるよ。そうご返事してあげなさい」

 

2.「守護霊さんと一体である時はどういう状態の時でしょうか?」と質問したら、「何があっても心が動かない時、ズーッと肚がすわった感じの時、守護霊さんと一体です。つまり不動心かな」と先生はお答えになった。

 

3.「もっとも生命をけがすものはなんでしょうか?」「一つは自分の心を暗くすることですね。二つめは自分の生命を傷つけることです。自分の心を暗くすることは、人の心を暗くする。自分の生命を傷つけることは、結局人を傷つけることです」

  

4.「人間、苦労するとはばが出るよ」と五井先生がおっしゃった。或る青年が尋ねた。「はばが大きくなるということは、どういうことですか?」「第一に謙虚になる。人をゆるせるようになる。思いやり深くなる。ということで、心のはばが大きくなるということだよ。

人間若いうちは苦労は買ってでもすることだ、昔から言われているよ」


 

感想・・・・・1.先日、最近調和波動気功法に繋がったハーモニーの人から質問を受けました。「我即神也の印」「人類即神也印」「神聖復活目覚めの印」が7セットなかなか組めないのです、と。

印を組むというのは、体を使いますので業を被ると疲れて組めないことがあるのです。

そんなときは、「寝るときにしっかり祈り込んでください」と申し上げました。

寝ると私たちは守護霊さん、守護神さんによって霊界の高いところや神界に連れて行って戴けるのです。祈りながら寝るとスーッと繋がりやすく自分である程度魂の掃除が出来ているので、守護霊さん守護神さんは掃除がしやすいのです(笑)

祈っていないと大変です、肉体界、幽界の汚れた業想念がべったりとこびりついているからです。 これが取り切れないと朝起きたときにスッキリしていないのです。憑かれが残ります。 夜寝るときに祈ってスッキリするとそのまま爽やかな朝を迎えることができます。

 
2.私が調和波動気功法に繋がり、
先生に繋がり、五井先生、『世界平和の祈り』につながったのは、私の目的が『不動心になりたい』からだったのです。

不安動揺している自分は嫌です(笑)

何があっても、どんなことがあっても『不動心』、みなさんもそうではありませんか?

3.自立するというのはどういうことかというと精神的にも肉体的にも強くなる、健康になるということだと思うのです。

横━のエネルギーが肉体(物質波動)、縦┃のエネルギーが精神です。

この縦横のバランスが取れて初めて一端の宇宙人になれるのです。

自分が光の柱になると内から光が輝いてきます。 それが本当の明るさです。


 

4.苦労を乗り越えた人は明るい、卑屈になってしまった人は暗い、これは事実だと思います。

乗り越えるためには自分が何者であるか?を知らねばなりません。自分は神の子、光の子、創造主と同じ波動体なんだと知ったとき、ほんとうの自信が心の底(本心)から湧き上がってきます。

真理を知ることは人間にとって非常に非常に大切なことです。


  
  
  

« 水素水は地底人からの贈り物 | トップページ | 五井先生のお言葉  9 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五井先生のお言葉 8:

« 水素水は地底人からの贈り物 | トップページ | 五井先生のお言葉  9 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ