« 抗がん剤の副作用 | トップページ | なぜ植物の油、そして水素が必要なのか? »

2018年1月 8日 (月)

五井先生とお金



【「ある日の五井先生」清水 勇 著より】


五井先生とお金

 

 年末に会員の有志が五井先生へのお礼ということで、それぞれの方が分相応のお礼の金を祝儀袋などに入れたものを、代表の人が纏めて先生のところに届けにきた時のことです。

先生は感謝をこめてひとつひとつの祝儀袋を手にしておりましたが、ある祝儀袋を手にした時、「これはこの人に戻しなさい」と代表の人にお返しになりました。

「この人は無理しているからね」とおっしゃいました。祝儀袋を見ただけで中身の金額とその人の経済状態がお判りになってしまうのです。

 巷の宗教家の中には、信者からのお布施を遠慮なくせっせと頂戴している人もいるというのに、五井先生は逆に、困った人には座布団の下から惜しみなくお金を出して、与えて下さっていたのです。

 母子三人の住むアパートの部屋代を出していただいたKさん、毎月の生活費を現金書留で送金していただいたA県のTさん、赤ちゃんのミルク代を毎月送っていただいたT県のSさん・・・・まだまだどれほどの人たちが五井先生によって救われたことでしょう。

 新田道場に本部があった頃の会費は月額七百円で、それも道場に来た月だけ払えばよいという会費制度でした。

 職員の数もまだ少なかったのですが、給料を払うのがやっとで、いわゆるボーナスと称するものは五井先生個人から頂くという状態でした。

 「白光誌が五万部出るようになるといいね。白光誌の売り上げで職員の給料が払えるようになるとねえ」とおっしゃっておりました。

 当時の白光真宏会は、映画の題名ではないけれど、「名もなく貧しく美しく」*といったところでした。

 「これも、みんなわたしが悪いのよ」と先生は恥ずかしそうにつぶやかれました。
 

*『名もなく貧しく美しく』 一九六一年の作品。最初、木下恵介監督の予定であったが、病気のために松山善三監督に代わった。聾者同士で結婚した夫婦の戦中から戦後の労苦を描いている。

 

感想・・・新しいビジネスなどで「これはこれから流行るなぁ、絶対に稼げるなぁ」「人にも喜んでもらえるなぁ」というチャンスが頭の上に浮いています。

しかし簡単に「よしやろう!」とはならないのです。

自分が一から十までやる場合は別として、誰か他の人と一緒にやる、組織に入ってやるとなると、背景にどんな人がいるのか?どういう目的でやろうとしてるのか?稼げたとしてそれは、綺麗なお金になるのか?などが問題です。

中途半端な気持ちでやってしまうと必ず無理が生じます。

それは自分自身の心の問題です。

そんなことを言っていたら仕事なんて出来ないだろう?

清濁併せ呑む(せいだくあわせのむ)ではないけれど、綺麗ごとばかり言っていたらお金なんて稼げない、時には汚れたこともしないと、妥協しないと、総合的に判断してそこそこだったらやらないと何時までたっても止まったままになってしまう。

それも一理あります。

お金を稼ぐ手段は何だっていい!

職業に貴賎(優劣はない)ないとも
いいます。

「これは世のため、人のためにもなる、なにも躊躇することはないじゃないか?」 

しかし、自分がそのビジネスをするということは、おおげさかもしれませんが自分の生命を懸けてやるということです。(一生懸命)

貴重な時間も懸けてやるわけです。

生命に値する仕事なのか? 関わる人たちは自分が生命を懸けてした仕事で収入を得ていいのだろうか? そのお金が健全に流れなければ、みんなが幸せになるものでなければ、かえって死に金になるのではないだろうか?

とお金の行く先まで責任を持たないといけないのです。

多くの人に『ネットワークビジネス』が嫌われるのは、そういうことです。

人のふんどしで相撲を取る要素が多いです、お金の流れが腑に落ちないのです。

お金というエネルギーの流れが宇宙法則に乗っていないのです。

つまり自然ではない

お金は汗水たらして入ってくるからこそ尊いのです。

「働かざる者食うべからず」です。

ビットコイン、FX、株、宝くじ、競馬・・・・・みんな同じことがいえます。

五井先生は、このようなものを一切否定されました。

どれだけお金に困ってもそこから流れ来るお金は絶対にお受け取りになりませんでした。

受け取ってしまうと汚れたエネルギーが背景にあるので後で不調和なことが起きるのです。

働いた分の対価がお金です。

そのお金がどのように波及するのか?

その辺に答えがありそうです。


   
 

 

 

« 抗がん剤の副作用 | トップページ | なぜ植物の油、そして水素が必要なのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五井先生とお金:

« 抗がん剤の副作用 | トップページ | なぜ植物の油、そして水素が必要なのか? »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ