« 五井先生のお言葉 13 | トップページ | 私の朝食 »

2018年1月20日 (土)

五井先生のお言葉 14

 

 
五井先生のお言葉の前に、嬉しいニュースです。

一昨日のニュースで「自殺者が8年連続で減っている」と報道されていました。
http://www.sankei.com/life/news/180119/lif1801190027-n1.html

これは今の世の中が混沌とし、仕事、生活などが厳しくなっているにもかかわらず、どこかに希望の灯が見えていることを表わしているのだと思うのです。

なにかわからないけれど心の奥から元気が湧いて来る、「いろいろあるけど大丈夫なんだ」という気がする(笑)

宇宙から降り注いでいる光、波動は確実に強く細かくなっているのです。

その分、消えてゆく姿(悪く見える現象)もあります。

けれど「絶対に大丈夫なんだ」「たくさんの神さまが付いてくださっているんだ」私には『世界平和の祈りがあるんだ』という気持ちで乗り切ってください。






五井先生の言葉

 

 

1.「勇気がないんです。どうしたら勇気がでるでしょう」と質問した人がいた。

「あなたは本来勇気があるんです。

ただそれを無いと思いこんでいるだけなのです。

けれど、今そういったって思えないでしょうから、こういう方法を実行しなさい。

 

私は守護霊さんに守られているんだ、守護神さんに守られているんだ、その上、救世の大光明に参加しているたくさんの諸神諸聖霊に守られているんだ、私は神さまといつも一つなんだ-- こういつも想いなさい。そして守られ導かれていることに感謝していることです。

あるいはねる前、私に勇気をお与え下さい、とか、私には勇気がある、と思いなさい。元来、自分は臆病だと思いこんでいる人にも、そうした神の守護の力を信ずる信仰によって、勇気が自然について来ます。

また、勇気は経験によって増します。思い切って実践してみることです。

 

失敗してもそれは人生勉強と思って、実行することです。

たとえば、リーフレット配りにしても、初めは恥ずかしくてしょうがなかったのが、二回三回とやっているうちに、平気になり、かえって配布することに限りない喜びを感ずるようになっているでしょう。それと同じですよ」

 

 

2.「小児麻痺とか精薄とかいう子供を持つのは、親の不調和のせいだ、という人がいますけれど……」と質問した人がいた。「因果の法則からみれば、そうかもしれません。けれど、私はその親ごさんの因縁だとか、その親の責任だ、とはいいません。
 

 

子供の魂が一段の飛躍を望むために、わざわざそういう不自由な体をまとう場合もありますし、菩薩的魂が先祖の業を背負い、消滅させるためにそういう状態で生れている場合もありますからね。

 

親がしょっちゅう調和しないで、喧嘩ばかりしている間に生まれた子でも、善い子の出来る場合もありますでしょう。そういう形に現われたことで、私は親を責めたりはしませんよ」と五井先生は答えられていた。



感想・・・1.気とは実は神さまのことなんです。ということは勇気とは、神さまが勇み出るということなんですね。

肉体の自分、我がやっているうちは勇気ではない、自分を無くして、少なくして、謙虚になったときにほんとうの勇気が出てくるのです。(下丹田を極めることでそうなります)


2.障害児や精薄がいる家庭が不幸せであるか?というとそうではない、物質的なことも精神的なこともなにも心配のない人が幸せか?というとそうではない、つまりどんなことが起こってもそれは消えてゆく姿であり、心が把われない心境が幸せなのです。

現われる現象に一喜一憂しない、把われないことが神さまを早く顕わせるコツです。

これから障害を持った人、精神が病んだ人もみんないなくなります。

障害も精神の歪みもすべて消えてゆく姿だからです。

これからアセンションに向けて波動調整が始まります。

歪んだものも消えて、神霊波動、神さまのエネルギーのみになります。

菩薩的魂が業を背負うことも無くなるのです。

一日でも早く善い世の中にするために『世界平和の祈り』を祈りましょう。

神聖復活目覚めの印を組んで、早く地上天国を顕わしましょう。




世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます


 

*この祈りは五井先生と神界との約束事で、この祈りをするところに必ず救世の大光明が輝き、自分が救われるとともに、世界人類の光明化、大調和に絶大なる力を発揮するのです。



  

« 五井先生のお言葉 13 | トップページ | 私の朝食 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五井先生のお言葉 14:

« 五井先生のお言葉 13 | トップページ | 私の朝食 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ