« 祈るとなぜ、問題が解決し、仕事などがうまくいくのか? | トップページ | 守護霊、守護神に代わってあなたに語る »

2017年12月15日 (金)

困ったときは守護霊さん、守護神さんを呼びましょう!



神さまの存在を信じない人でも「守護霊さんはいるような気がする」「誰かに守られているとしか思えない」と言っている人は多いのです。

それもそのはず、守護霊さん守護神さんは一瞬も離れず、四六時中、24時間プラスアルファで私たちを見守ってくださっています。

そして気づいていないけれど、メッセージを送り続けておられます。

この道をまっすぐ行けばトラック事故に遭うという場合、履いている靴を脱がせて、一瞬遅らせる。

脳の働きを止めて、忘れ物をさせ、災難にあわないようにさせる。

助けてくれる人を探し、偶然のように会わせたりしてくれている。

数えああげたらきりが無いほど、東奔西走して助けてくださっているのです。

が、しかし、いつも助けることが出来るかというとそうではなく、その人が厚い業、カルマ(黒い雲のようなもの)に覆われている、マイナスのエネルギーにどっぷり浸かっている、感情に振り回されている、気違い水(お酒)を飲んでいる、幽界のオバケちゃんに完全に取り憑かれている場合などは、助けたくても、助けられない場合があります。

それが人間が「神も仏もあるものか!」 「自分の人生なにもいいことがなかった」という人なのです。


ところで守護霊さんはいったいどの辺におられるのでしょう(笑)

自分の頭の少し上におられるのです。 

そして守護神さんはその上、またその上に聖者、宇宙神がおられるのです。(だから天、縦を意識することが大切)

人間とは宇宙そのものなので最終的は宇宙神と繋がるのですが、そこまではかなり遠いのです。

そして宇宙神は法則の神なので、人間を守って助けてくれるわけではない。

これ以上書くとややこしくなるので割愛しますが、肉体界、3次元、現在を滞りなく、スムーズに幸せに生きてゆくためには、絶対に守護霊さんのご加護が必要です。

現に、にっちもさっちもいかない状況が次々に起こっています。

守護霊さんは霊界、守護神さんは神界におられるのでその下の幽界(肉体界にくっついていて、人間に悪さをする幽界のおばけちゃんの居るところ)や肉体界のことが手に取るようにわかる。

これから何が起こるのかがわかっているのです。

『世界平和の祈り』の中には守護霊さん、守護神さんへの感謝が入っています。

そしてここがポイントなのですが、守護霊さん、守護神さんは自分自身でもあります。

人間は輪廻転生(生まれ変わり死に変わり)しているので、守護霊さん、守護神さんも経験しているのです。

人間とはそれくらい凄い!存在なのです。 忘れているだけ、記憶を消されているだけです。

だから何も遠慮することはない(笑)

自分自身を頼り、自分で自分を助ければいいのですから

今、仕事で困っている人、崖っぷちにいる人、どうしていいかわからない人、守護霊さんに必死で頼みましょう。

守護霊さんに日頃お世話になっているお礼を言いましょう。 唱えましょう。

感謝は光なので、つながりやすくなります。 守られやすくなります。

そして直観で知らせてくれたり、必要な人に会わせてくれるようにしてくださいます。

アセンションとは、人間の自立とは、守護霊さん守護神さんの存在がわかるようになり、三位一体になることをいうのです。

これから守護霊さん守護神さんと一体になって大活躍(霊的にという意味)する人が増えてきます。

その元となるのは、やはり『世界平和の祈り』からなのです。 



世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます


*この祈りは五井先生と神界との約束事で、この祈りをするところに必ず救世の大光明が輝き、自分が救われるとともに、世界人類の光明化、大調和に絶大なる力を発揮するのです。


 

 


  

« 祈るとなぜ、問題が解決し、仕事などがうまくいくのか? | トップページ | 守護霊、守護神に代わってあなたに語る »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 困ったときは守護霊さん、守護神さんを呼びましょう!:

« 祈るとなぜ、問題が解決し、仕事などがうまくいくのか? | トップページ | 守護霊、守護神に代わってあなたに語る »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ