« 人間は波動体なのです | トップページ | ほんとうの自分はどこにいる? »

2017年8月 6日 (日)

今、人間の中で何が起こっているか?



原始時代の人間、明治時代の人間、そして今の現代人では当然肉体人間の波動体は違って来ているのです。

身体も大きくなっているし、丈夫にもなり、精神も穏やかにもなって来ています。

それは宇宙から降り注ぐエネルギーの質が変わって来ているからです。細かくなっています。

プラスのエネルギーになっています。

そして私たちは知らない間に、体質や思考等も徐々に変えられて来ているのです。

粗い波動に合わなくなっているのです。

金星等の進化した星では、お肉(その他)を食べません。

肉体を冒す身体に悪いものは、食べる前に察知、もしくは美味しさを感じなくなることによって受け付けなくなるのです。

先日のブログで私は、9割の病気が無くなる、コンビニの9割の商品が消えると書きましたが、それは人間の体質、波動体が変化するために当然起こることなのです。

「私はお肉が大好きだ、防腐剤の入った弁当も美味しい、糖分のたくさん入った清涼飲料水もやめられない、炭水化物を減らすくらいなら死んだほうがましだ」と言っている人たちがなぜか食べれなくなるのです。

それは波動が細かくなったので、粗いものと共鳴しなくなるからです。

今、徐々に体質、波動が変わって来ている人がいます。

幼い子供たちは生まれたときからすでに細かい波動体なのです。

世界平和の祈りを真剣に祈っている人も一般の人とまったく波動が違うのです。

自然にまかせて思考や波動が変わればいいのか?流れに乗ればいいのか?そうではありません。

地球が今までアセンションに6回失敗したのは、努力を怠ったからです。神様任せにしたからです。

アセンションの成功(7は完成を意味する数字)は世界平和の祈りを祈る人によるのです。

世界平和の祈りを祈り、印を組み、曼荼羅を描き、神人(しんじん)になる人が3万人(今は1万数千人)になることによって、もの凄い光の柱が宇宙から降りて来るのです。

そのときがほんとうの地球の完成です。

私たちのミッションは、地上に神の姿(本来の姿)を顕わし、光を降ろせる器になることです。

それしかないのです。

肉体も3次元的なこともすべては消えて無くなります。虚しいものです。

最後の残るのは、神(愛)である自分の姿だけなのです。




世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます



追伸・・・今、世界平和の祈りを祈り、印を組んでくださっている人がかなり増えています。ありがとうございます。嬉しい限りです。しかしそれで終わりではないのです。マンダラ(我即神也・人類即神也)を描き神人(しんじん)になるための課題がいくつかあるのです。

神人になることは、宇宙神と完全に繋がることを意味します。波動がより細かくなります。

ご褒美で肉体を持ったまま宇宙旅行に行けるようになるのだそうです(笑)。

ただ基本は祈りと印です。徐々に意識を上げてくださればいいと思います。


 





 

« 人間は波動体なのです | トップページ | ほんとうの自分はどこにいる? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/71348740

この記事へのトラックバック一覧です: 今、人間の中で何が起こっているか?:

« 人間は波動体なのです | トップページ | ほんとうの自分はどこにいる? »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ