« 猛暑、極寒は人間の想念と関係ありますか? | トップページ | 人間は波動体なのです »

2017年8月 5日 (土)

近未来に起きること



数ヶ月に1回、数ヶ月から数年後の近未来について書いているのですが、今現在から40年前の日本の景色と今の景色はまったく違ったものになっていることは気づいておられると思います。

ただこれから先は40年が2年くらいのスピードで変化してゆきます。

2年後にはまったく違う世界になっているのです。

それは人間の意識が変わり、それに伴って現象面が変わるのです。

経済はどうなるか?

ますます二極分化が進み、極僅かの大金持ちとお金に依存しないで生きてゆく人たちに分かれます。

地球はマネーゲーム化されており、トップの金持ちになれば地位と権力を握ると思っているので必死になってかき集めています。

しかし気がついたときには、みんなお金に依存していないのです。

意識が上って感情を超えているのでお金が無くても生きてゆく術を考え出しています。

先ほどの記事で金星のような進化した星にはお金が無いと書きましたが、お金というのは感情(勘定)なので感情処理が出来ないからお金という媒介が必要だったのです。

これから時代は物々交換の時代に入ります。(後退しているようですがそうではありません)


それから9割の病気は治ってゆきます。

病気とはエネルギー(気)が病んだ状態であることがわかるようになり、自分で波動調整するようになるからです。(金星人はみなやっています)

身体に悪いものはこれからどんどん淘汰されてゆくでしょう。

今コンビニに売られている9割の食品は無くなります。(健康は波動調整だけでは維持出来ません)

そしてAI(人工知能)によってこれまでの仕事がかなり無くなってゆきます。

世界の大富豪はお金を集めるために益々AI化、無人化していきます。

仕事は、人が生かされるもの、喜ぶもの(感情ではなく精神が)、宇宙が応援したくなるものだけに限られるようになり、職業を持つことで生計を立てるという概念も無くなっていきます。

あまり詳しく書くと枝葉的になってしまうので、後はみなさんで想像してみてください。




追伸・・・世界平和の祈りを祈っている人は、神界に通じているのでエネルギーを縦に降ろせるのです。(縦取りという)

そして神界(宇宙)には無限の叡智、そして無限なる富があります。

つまり無限の富(お金)が天から降りて来るのです。

一方、マネーゲームは横取りです。取ったものは取り返されます。そして有限なのです。

祈っている人はお金に困ることはありません。

それは人類にとって必要な人を神さまは困らせるようなことは絶対にしないからです。

大金持ちにはならないかもしれませんが(笑)、3次元は整って来るのです。


 


 

« 猛暑、極寒は人間の想念と関係ありますか? | トップページ | 人間は波動体なのです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/71340964

この記事へのトラックバック一覧です: 近未来に起きること:

« 猛暑、極寒は人間の想念と関係ありますか? | トップページ | 人間は波動体なのです »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ