« 世界平和の祈りについて | トップページ | 猛暑、極寒は人間の想念と関係ありますか? »

2017年8月 4日 (金)

霊的な人は甘えるな!





ちょっと厳しいことを書きます。 (2008年8月某日のブログより)

霊的な人、つまり目に見えないエネルギーの影響を受けやすい人は確かにいます。

器の大きい人、波動の細かい人、繊細な人、エネルギーの弱い人、強い人、つまりほとんどの人は多かれ少なかれ他人のエネルギーを受けています。

オーラ写真を撮ると実感するのですが、自分の肉体を自分が放ったエネルギーが覆っています。

そのエネルギーが写っているのです。

人間は肉体の他に幽体、霊体、神体があるのです。

オーラはその幽体の部分が写っているのです。

幽体の大きい人はビル一棟分の大きさがあるそうです。

だからこの人はビルの中に100人の人がいたら100人分のエネルギーと重なっているのです。

人のエネルギーをまともに受けてしまうのです。

人ゴミに行くと疲れるのはこのエネルギーをもらってしまうからです。

疲れるとは取り憑かれるという意味です。

だから疲れるのはわかります。

しんどくて何もしたくなくなるのもわかります。

でも甘えてはいけないのです。

自分は受けやすいからと3次元でのこの世での責任から逃げてはダメです。

それは業(ごう)に負けたことになるのです。


業(ごう)とはたくさんの人の想いのエネルギーです。 (自分の過去からの間違った想念もあります)

 

マイナスの集合意識です。


人間がつくってしまったものとは言え、凄まじい力があります。

でも、やっぱりそこで萎えてしまってはダメなのです。

それは甘えです。

だって神様は本人に耐えられないような試練は与えないからです。

耐えられないと思っているのは本当のあなたではないのです。

本心を覆っているマイナスの想いが

「耐えられない」 と決めつけているのです。

どれだけしんどくても辛くても必死で頑張って生きている人はたくさんいます。

業を受けやすいとか、マイナスのエネルギーが強いからとかは関係ないのです。

3次元のやるべきことは、人として任されたことや自分でやると宣言したことは一生懸命にしなければならないのです。

その姿を見て、神様は助けたり、メッセージを送ってくださるのです。

霊的な人は3次元でこの世のすべきことに甘えています。

甘えている人が多いのです。

3次元の仕事が出来なくて、自分に霊的要素がある人が、スピリチュアルな職業?に就くことがあります。

占いは、百害あって一利なし

占う人も占ってもらっている人も不幸になります。(過去世を知っても何の解決にもならないからです)



3次元のことをキチンとやり遂げて

始めて

4次元、多次元のことを語ることが出来るのです。


業に甘えてはいけないのです。


マイナスのエネルギーなんて認めてはならないのです。


業に甘えること、負けることを怠惰というのだそうです。


  
追伸・・・自分が何者か?(我即l神也)に気づいたとき、すべてのことは解決します。業やマイナスのエネルギーは人間が作った有限なもの、宇宙(ほんとうの自分)と一体になったら無限のプラスのエネルギーが無尽蔵に入って来るのです。自然と予知能力が付いてきます。占い等しなくていいのです。


 
  

« 世界平和の祈りについて | トップページ | 猛暑、極寒は人間の想念と関係ありますか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/71328036

この記事へのトラックバック一覧です: 霊的な人は甘えるな!:

« 世界平和の祈りについて | トップページ | 猛暑、極寒は人間の想念と関係ありますか? »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ