« マイナスのエネルギーから身を守るにはどうすればいいか? 1 | トップページ | 人間は孤独ではない »

2017年7月 4日 (火)

マイナスのエネルギーから身を守るにはどうすればいいか? 2

 

人間とはまず、肉体(物体)ではなく光の波動体であることをまず知らねばなりません。

肉体をいうボディが無くなってしまったら(つまり死)、後は3つのエネルギー体(幽体、霊体、神体)が残るのです。(意識はそのまま残ります)

仏教では死のことを他界というのは、幽界、霊界、神界に行くことを言っています。

往生(おうじょう)というのも心は永遠で生きて他界に往くということです。

また話を戻して(笑)、

人間は光の波動体が重なり合っているのです。

相手の思いが移って来るのも、重なっているからです。

思いとは想い、相手の心と書きます。

「さっきまでこんなこと思っていなかったのに、なぜこんな想いになってしまったのか?」・・・

それは相手の想念エネルギーを受け取っているからです。そして疲れるのです。

それも周りにたくさんの人が居てはフラフラになります。

では、どうしたらいいか?

自分で強い波動体になるしかありません。

どんなマイナスのエネルギーにも屈しない光の波動体になるのです。

そのためには下丹田(へそ下3.5センチ)を強く意識をします。

下丹田はシェルターになるのです。

人間は宇宙からのエネルギー(霊要素)を頭のてっぺん(百会)で受け、血管を通って60兆の細胞に活力を与え、足の裏(湧泉)から地球の中心へとエネルギーを流しています。

下丹田とは、体のちょうど中心にもなりますが、エネルギーが一番交流する中心点でもあるのです。

宇宙からの縦┃のエネルギーは下丹田で横━に流れます。

エネルギーがクロスして十になるのです。キリスト様がおっしゃる十字架です。これが真理です。

どんなマイナスが現われようと天と地を貫いた十は、屈することはありません。

私たちは光の波動体、十字架になればいいのです。

この十に天と地(どちらも一)が加わると王という字になります。

天と地を貫いた光の波動体でなければ、国、地球を司ってはいけないのです。(今の政治がおかしいのは、このようなエネルギー体になっている人(霊止)がいないからです)

話がまたまた逸れました(笑)

頭から意識を外し、下丹田に意識を集中することで、マイナス想念はほとんど入って来なくなります。

余計なことも入って来なくなります。仏教で言うところの「空」の状態になります。 

 

天と地を意識するだけで天からのプラスのエネルギーが降りて来ます。

この時点でかなり光が降りるので、光のシャワーになっているのです。ブロック出来ています。

次に下丹田を意識して神界とつながる世界平和の祈りを祈るのです。

下丹田に小さな光のカプセルと作って(イメージ)自分の肉体を小さくして、そのカプセルに入れる。

世界平和の祈りを祈りながらカプセルと回す。(徐々に回転速度を上げる)

するとエネルギーの交流地点である下丹田はもの凄いエネルギーを持つことになります。

下丹田は、神域なのです。何者もも入ることの出来ない、自分だけの聖地です。

下丹田を強く意識してください、天地を意識してください。

マイナスのエネルギーから守ることが出来ます。

だからと言って他の人と交流出来なくなるのではないか?という心配はありません。

下丹田を意識しながら人と交流すればいいのです。

他の人は、滝の側(マイナスイオン)に行ったような状態になります。

みんなに好かれるようになります。

なぜならば、あなたは光の波動体(パワースポット)になっているからです。


世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



 

« マイナスのエネルギーから身を守るにはどうすればいいか? 1 | トップページ | 人間は孤独ではない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/71049460

この記事へのトラックバック一覧です: マイナスのエネルギーから身を守るにはどうすればいいか? 2:

« マイナスのエネルギーから身を守るにはどうすればいいか? 1 | トップページ | 人間は孤独ではない »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ