« 宇宙人が降りて来る | トップページ | ガン細胞は弱い生きものなのだそうです(医者の9割はガンを誤解している) »

2017年7月19日 (水)

象の時間、ネズミの時間(深呼吸をしましょう)

 

私たちは、心配事があるときや思い通りに物事が進んでいないときは、呼吸が浅くなっています。

呼吸が浅いと宇宙からの生命エネルギー、霊要素を十分に取り入れることが出来ない為に60兆の細胞に必要なパワーが行かないのです。

細胞にパワーが無かったら行動や思考が中途半端になりネガティブになります。

全細胞の内、3分の一しかエネルギーが燃えなかったとしたら後の3分の2は不完全燃焼を起こすのです。

この中途半端な不完全燃焼が活性酸素を生み、身体を錆びさせます、老化が早くなります。

病気の原因になります。

生命エネルギーは蓄えることが出来ません。積み増しも出来ないのです。

一日一生で、使い切ってしまわないと、次の日は1/3からのエネルギーでスタートすることになるのです。

使い切ってしまうと次の日は満タンからのスタートになります。

 

一生懸命に生きないと怠惰になってしまうのはそういうことなのです。

深呼吸によって生命エネルギーをいっぱい吸うことによって肉体は霊要素で満タンになります。

気持ちも落ち着いて来ます。

それは宇宙の、神界の無限のプラスのエネルギーが入って来るからです。

呼吸の仕方で人生が決まるのです。 

そして

現れてくる現象に振り回されて一喜一憂していたら心臓はいつもバクバク状態、精神的にも肉体的にも良いはずはないのです。

ある本を読んでいたら面白いことが書いてありました。
 


「哺乳類ではどの動物でも一生の間に心臓は20億回打つ、ネズミは心臓の心拍数が多いので数年しか生きないが心臓の鼓動がゆっくりな象は100年近い寿命をもつ」



よくビックリしたときに 「寿命がちぢまった」 というが、そのときには心臓がドキドキして明らかに平常心を失っています。

正しい呼吸法をしていると常に平常心が保たれているので現象にとらわれて振り回されることはありません。


正しい呼吸法とは


静かに吸って、静かに吸って、穏やかに止めて、穏やかに止めて、さわやかに吐きましょう、爽やかに吐きましょう 

です。

意識して毎日続けているといつの間にか色んなことが整って来ます。

呼吸を調えることで、現象面が整って来るのです。



追伸

上記に書いている深呼吸でも十分効果がありますが

 

吸うときに、 我即神也

止めたときに 成就

吐くときに 人類即神也、世界人類が平和でありますように、守護霊様、守護神様ありがとうございます

という神界の言霊を唱えると天地を貫く光の柱(パワースポット)になっています。

割合は7:7:7でも良いのですが、特にこだわる必要はありません。(7秒を目安)

長い息を心がけてください、長い息は、長生きに繋がります(健康)

 

ただ、息は吐き切ってください(残さないように)

 

詳しい呼吸法を知りたい人は

 

『無限なる幸せを体得する方法』于 寿明著 星湖舎

調和波動気功法


http://www.harmony-wave.jp/


  
  
  


  

« 宇宙人が降りて来る | トップページ | ガン細胞は弱い生きものなのだそうです(医者の9割はガンを誤解している) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/71180361

この記事へのトラックバック一覧です: 象の時間、ネズミの時間(深呼吸をしましょう):

« 宇宙人が降りて来る | トップページ | ガン細胞は弱い生きものなのだそうです(医者の9割はガンを誤解している) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ