« 今日は死ぬのにもってこいの日だ | トップページ | 象の時間、ネズミの時間(深呼吸をしましょう) »

2017年7月18日 (火)

宇宙人が降りて来る


 
  

日本の政治や各国の様子を見ていると、後数年でアセンション(次元上昇)するなんてとても思えない。


次元上昇で何が起こるかというと天と地がひっくり返るということです。

つまり天界(天国)が地上に現われるのです。

3次元から4次元へ突入です。

こうなると人間の7つのチャクラは完全に開き、地球上の人間全員が覚醒する。

意識があがって、肉体意識から宇宙意識になる。

宇宙意識とは神意識のことです。

お釈迦様やキリストのように自由自在心になるのです。

 
でもどうしてもそんなことが起こるなんて信じられない。

このままの状態で行くと破滅は想像出来ても天国が現われるとは到底考えられない。

私も祈りだけの力でアセンションが起こるのは少し無理があるなと思っていました。

でも、それは確実に起こるのです。

絶対に間違いないことなのです。

そのことを先日、調和波動気功のセミナーで于先生が教えてくださったのです。

ところで、私の書く日記の中に五井先生がしきりに出てきますが、五井先生は覚者です。

覚者とは神我一体となった人のことです。

神我一体とは、肉体の我(われ)と神が一つになった

つまり神様、仏様と合体した人です。

キリストしかりお釈迦様しかりです。

宇宙には霊位(れいい)と言って霊(神)の位を計る尺度があります。

お釈迦様は金星から天下って来られたのですが、同じ金星の人?でも段階があるのです。

お釈迦様は、業想念で汚れた地球に降りて来て、真理を説き、たくさんの人々を救ったので霊位が高いのです。

金星の中でも大尊敬されています。

五井先生は、もっと汚れた状態の地球に降りて来られた方で、キリストやお釈迦様よりも霊位が高いのです。(霊位が高くなければ浄めることが出来ない)


神界でもかなり高い所におられる神様です。


その神様が肉体の五井先生の器に降りて来て神界の教えを説いた。

その教えが世界平和の祈りだったのです。

この祈り言を人間が唱えることで地球と人間が救われていく

お前の役割りはこの祈りを人間に伝えることなのだ

と神示が降りた。


そして


五井先生には地球の未来を観ることが出来た。

天界(天国)が地上に降りて来るところを霊覚でハッキリと観ておられたのです。

そしてそこで何が起こったのかを観たのです。




そこのところの文章を抜粋します。


『みんな救われている』五井昌久 P35から


世界平和の祈りの中には、神々が光輝いている。

この祈りは救世主がやっているのですから、救世主の大光明なんです。

その大光明が世界平和の祈りとして私に説かしている。

他にいろんなことを説かしているでしょうが、私には世界平和の祈りを説かしている。

その祈りの中に守護神がやがて降りてくるだろう。

宇宙人が肉体と同じような形で降りてきて、宇宙科学をもってサタンの武器を押さえるであろう、というのが私への神示なのですよ。

それで私は一生懸命世界平和の祈りをやっている。



もう一度書きます。


宇宙人が肉体と同じような形で降りてきて、宇宙科学をもってサタンの武器を押さえるであろう、というのが私への神示なのですよ。



そうなのです。

世界平和の祈りを祈る人の数が臨界点を超えたとき

救世の大光明霊団の中から宇宙人、守護神が人間の形で現われて、サタン(悪魔、人間の業想念)から武器を取り上げるのです。

具体的には戦地の兵士が武器を地面に置き(愛に目覚め戦意喪失する)、一般人がスマホを手放す。(自分の中に神性を見出すことでスマホ依存症が無くなる・・・・・)


それを3次元に住む私たちは肉眼で見せられる。


神様が地上に現われるのだから

それはもう気絶するくらいのショックだと思います。

映画「よみがえり」では死者が霊界、幽界から肉体界に戻って来ましたが、それどころの驚きではないと思います。

でもその頃には、波動、意識が上がっていて何人かの人は冷静に受け止めることが出来るのです。

その未来の姿を五井先生は霊眼で観られた。

だから確信を持って

「絶対に大丈夫なんだ」

「人間も地球も救われるんだ」

とおっしゃったのです。

そこには大確信があったのです。


その時、多くの人は、宇宙人(神様)の姿を目の当たりに見て(光を浴びて)驚いて、目をパチパチさせて

「これは本物だ!」と確信するのだと思います。

そしてその時に意識が変わって覚醒してゆく

だがしかし、その前に覚醒している人がいなければならないのです。

光の柱、パワースポットになって宇宙からの強烈なエネルギーを前もって降ろして人間がショック死しないように準備が出来ていなければアセンションは大成功には終わりません。

またはずっとずっと先に延びてしまいます。

アセンションの時期が遅れてしまいます。

それだけ苦しむ時間が長くなるのです。(不調和な状態が続くから)

今こそ、真剣に人間のために地球のために、宇宙のために真剣に祈る人が必要なのです。

救う側になるのと救われるのとではまったく違うのです。

先ほど、お釈迦様は金星の人だけれど金星の人たちからもリスペクトされていると書きました。

宇宙人が降りて来る前に世界平和の祈りを祈る人と後で祈るのとでは価値が全然違います。

あなたは救う側ですか?

救われる側なのでしょうか?





世界人類が平和でありますように 

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



  

 

« 今日は死ぬのにもってこいの日だ | トップページ | 象の時間、ネズミの時間(深呼吸をしましょう) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/71169890

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙人が降りて来る:

« 今日は死ぬのにもってこいの日だ | トップページ | 象の時間、ネズミの時間(深呼吸をしましょう) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ