« 悪い癖は忘れた時なおる | トップページ | 世界平和の祈りはただの希望的、懇願的祈りではないのです。 »

2017年7月31日 (月)

臨終の様子

 
五井先生のご講話を聴いていると、死に対する不安が無くなって、なんだが死ぬ瞬間(臨終)が楽しみにさえ思えてきます。

ただし自分がしっかりと真理を摑んで、なおかつ守護霊守護神の存在がわかっていることが条件です。

だがしかし、無宗教の、神さまを信じない親や親戚の叔父、叔母にどうやって知らせてやればいいのか?

安らかに往って欲しいと思いますよね。

そんなときは、「〇〇さんの天命がまっとうされますように」と天命を祈って差し上げることと、意識がはっきりしていないときでもいいから

「向こうには霊界とか神界という綺麗な美しい世界があるんだよ、生命は永遠なんだよ、守護霊さん、守護神さんが迎えに来てくれるから安心して付いていけばいいんだよ」

と耳元で囁いてあげればいいそうです。

もっと詳しいことを知りたい人は五井先生の動画を是非、ご覧になってください。

五井先生の愛の波動で心が安定します。

この動画を観てもらってもいいかもしれませんね。



https://www.youtube.com/watch?v=Dz57lZTKx0w



 

« 悪い癖は忘れた時なおる | トップページ | 世界平和の祈りはただの希望的、懇願的祈りではないのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/71290404

この記事へのトラックバック一覧です: 臨終の様子:

« 悪い癖は忘れた時なおる | トップページ | 世界平和の祈りはただの希望的、懇願的祈りではないのです。 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ