« 輪廻転生(生まれ変わり死に変わり)について | トップページ | 七劫目(アセンション)について 1 »

2017年7月12日 (水)

仕事などを上手くやろうとするのなら守護霊さんに頼もう

  


先日、守護霊さんは3人も一人の人間についていて守ってくれていると書きました。

守護霊さんとは先祖の悟った人であり、ものすごく頼りになるのです。

3人の中には仕事のスペシャリストの人が必ずいて、適切なアドバイスをくださるのです。

しかし、肉体人間が

「自分一人だけでやろう、頼れるのは自分自身しかいないんだ」

と自分の殻の中に
閉じ籠ってしまうとせっかくのアドバイスも届きにくいのです。

私たち肉体人間は、一秒先一分先、一週間、一年先のことも何が起こるかわかりません。

今起こっていることとは、潜在意識(過去世)の幽界という世界が肉体界に映って来ているのです。

肉体界→幽界→霊界→神界

守護霊さんは霊界にいらっしゃるので幽界、肉体界のことが手に取るようにわかるのです。

これから起こることももちろんわかっておられます。

そして霊界からメッセージを送ってくださいます。

そのメッセージがヒラメキ(直観)になるのです。

突然のヒラメキとは守護霊さんからのメッセージです。

「そっちに行ったらおまえの必要としている人に会えるよ」(その人から良きアドバイスをもらえる)

「この人に会ったら仕事がうまくいくよ」

「その人とは関わらない方がいいよ」

・・・・・・・・・・・・・・

守護霊さんの指示(直観)に従っていれば宇宙の法則に乗ったも同然なので何をやっても上手くいくのです

「そんなレールに乗ったような人生、まっぴらだ、オレはオレで自分の思った通りに生きるんだ」

といきがる人がいるかもしれません

では、あなたは一秒先、一分先がわかりますか?

どの方向へ行けばいいのか、これからどうすればいいのか、わかりますか?

肉体の頭で「どうのこうの」と考えてうまくいったことってありますか?

肉体界という暗闇の中を灯りも無しで歩けますか?

自分一人で勝手に生まれ、一人だけで生きているのではありません

今の現状が崖っぷちだったとしても、切羽つまった状態だったとしても

今が決して満足出来る状態でなかったとしても

今こうしてなんとか(自転車操業でも)

生きていられるのは

守護霊さん守護神さんのお陰なのです(大難が小難で済んでいる)

「ああ有り難いなあ」

「生かされているんだなあ」

「守られているんだなあ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その気持ちが湧きあがって来たら

「ご先祖様、守護霊さま、守護神さま、ありがとうございます。

私は今、大事な仕事を
かかえております、この仕事はなんかして成功させたいのです

どうかよろしくご指導の程お願い致します」

と仕事の合間でも、ヒマな時にでも唱えるとよいのです。

守護霊さんというのはもの凄い人たちです。

この世的にどれだけ仕事の出来る人であっても守護霊さんには絶対にかなわないのです。

それは守護霊さんになるには、仕事の達人であるだけではなく悟っていなければならないからです。

仕事の達人は結構いたとしても悟った人は極少です、お釈迦様クラスです。

私は祈っているとき、印を組んでいる時に次々にインスピレーションが湧いてきます。

その出先は、守護霊さんなのです。

「自分は守護霊さんに守られているんだ、だから百人力だ、いや千人力だ」

という自信が平常心、不動心に代わってゆくのです。

そして守護霊さんからのメッセージを受け取るのが上手くなる

守護霊さん守護神さんへの感謝は世界平和の祈りの中に入っています。

感謝は光なので、感謝されると守護霊さんは守りやすいのです。

世界平和の祈りは完璧(パーフェクト)な祈り言霊なのです。

 

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます



追伸・・・・巷には経営コンサルタントなる人がたくさんおられますが、守護霊さまの存在を知ったならまったく必要なくなると思います。

もちろん経済、経営の勉強は必要ですが、アドバイス的なものは要らないのです。

守護霊さんは自分以上に自分のことをわかってくださっています。

最高の執事であり、最高のマネージャーでもあります(笑)

仕事だけではなく守護霊さんと仲良くする(コミュニケーションを取る)ことがうまく人生を送ってゆく秘訣なのです。

 

地球上で活躍した偉人、賢人、そして聖者はみな守護霊、守護神の存在を知っていたのです。

そして絶大なる支援を受けていました。

ここでは守護霊さんのことばかりを書いてきましたが、守護神さんは守護霊さんの手に負えないときに助太刀をするのです。だから守護神様にも感謝してくださいね!



 
   


 

« 輪廻転生(生まれ変わり死に変わり)について | トップページ | 七劫目(アセンション)について 1 »

コメント

りょうさん、いつも読んでくださりありがとうございます。そしてコメントありがとうございます。ご質問の、どの仕事をしたらいいか?ですが、特種な職業以外のサラリーマンになろうとしている人は、業種を絞るのはたしかに難しいと思います。
ただ若いときに言えることは、何を仕事にするか?ではなくどんな仕事でも、会社のため、先輩、同僚のために、相手先の人たちのために一生懸命に努力し働くことだと思います。そうしていると上司の人がやりがいのある仕事に就かせてくれたり、認めてくれるようになります。面白味に気づくこともあります。
ただ、選択肢が多すぎますよね。
では、自分が3年後にこの仕事を通してどういう人間になりたいのか?をイメージしてください。
何の仕事をしているか?ではなく、仕事を通してどんな人間になりたいのか?です。
お客さんに感謝をされている自分をイメージするのなら、それはどんな仕事だったら実現可能かを考えるのです。
人は自分のためよりも他人のために働けるものです。
ある本をお薦めします。 『思いをカタチに変えよ!』渡邉美樹著PHPです。
思いが先にあり、行動は後から付いていきます。
あまり難しく考えないで就職はご縁で入ることもありますから・・・・
守護霊さんは確かに仕事のスペシャリストですが、それは仕事をしている最中のことで、仕事選びは自分でしなさいとおっしゃっておられると私は思っています。

はじめましてりょうと申します。
いつもブログを拝見しております。
一つご相談がありコメントを入れさせていただきました。
私は一年前に五井先生を知り、日々世界平和の祈りを祈っております。
今現在、私は就職活動をしており、どの仕事をしたらいいか悩んでます。
そこで守護霊様に導いていただきたいと思うのですが、どうしたら良い方向に導かれるでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/71121549

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事などを上手くやろうとするのなら守護霊さんに頼もう:

« 輪廻転生(生まれ変わり死に変わり)について | トップページ | 七劫目(アセンション)について 1 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ