« 死ぬこともおめでたい | トップページ | 今日は死ぬのにもってこいの日だ »

2017年7月17日 (月)

宇宙の動きに波長を合わせる

 
 

今、日本でも世界でも気象や政治や経済がおかしくなっているのは、宇宙からの波動がアセンション(次元上昇)に向けて4次元、多次元になって来ているのに、人間の波動がそれに伴っていないということです。

3次元の肉体意識のままだからそのズレが不調和な状態を作っています。

実は、宇宙からの波動は2012年から少しずつ変わり始め、去年には5次元へと突入しているのです。

人間の意識が宇宙意識、神意識になればすぐにでも地上天国は訪れるのです。(そのためには3万人の宇宙意識の人が必要です)

宇宙意識(神我一体)になれば、もの凄い光が降りるので人間の想念で汚れた世界、幽界が一変で浄まって神界イコール肉体界になるのです。

だがしかし人間の意識は、そう簡単には変わらないのです。

それは、いつまでも頭で「ああだ、こうだ」「あいつは良い奴だ、悪い奴だ」と考え、どうでもいいことに把われているからです。

いいか悪いかなんて肉体人間がジャッジするものではないのです。

肉体人間の評価なんて間違えてばかりです。

そんなことよりも本当の自分がいる神界(本心のある世界)に波長を合わせ、そこからスタートする時期にもうとっくに来ているのです。

私たちはなんのために生まれてきたのか?

それは世界平和の祈りを祈って、自分のほんとうの姿(本心)を肉体界に現わすためです。

神の愛を肉体に顕わすためです。

人間の天命(ミッション)はそれしかないのです。





【宇宙の動きに波長を合わせる】


 

宇宙のほうでは、宇宙を運行している神々がどんどん運行し変化してゆきます。

肉体のほうでは守護神が変化させてゆくわけです。

その宇宙の運行の変わり方と肉体人間の変化の状態が一つにならないと、不幸が出てくるわけです。

ずれた分だけ天変地異も出てくるし、戦争も出てくるわけです。

そうしてはならないと、宇宙の動きに波長を合わせようと思って、私たちは一生懸命、世界平和の祈りをしているわけです。

宇宙を運行させている仕方と、人間が変わってゆく変わり方とをピタッと同じようにしようと思って、神々が、守護霊守護神が一生懸命働いてくださっているのです。

ある時は病気になるかもしれない。ある時は不幸になるかもしれない。

そうやってバランスのとれないズレを消して、合わせてゆくのです。今がその状態です。

ピタリと合う状態を、一番早く現わすにはどうしたらいいかというと、世界人類が平和でありますように、私どもの天命がまっとうされますように、という祈り言を唱えつづけることなのです。

そういうふうにもう定まっているわけです。

だから日常茶飯事のいろいろの想い、人が悪い自分が悪い、あいつがいいこいつがいい、というすべてのことを、みんな消えてゆく姿にして、世界平和の中へ入れてしまう。

ということはとりもなおさず、無為にして為せ、自然法爾、あるいはみ心のままというのと同じことなんです。

み心のままなんだから、世界平和の祈りは一度や二度、三度や五度、一年や三年や五年やったからいいかというと、そうじゃない。

一生を通して、生命ある限り世界平和の祈りは続くわけです。

この世でもあの世でも続くわけです。

世界平和の祈りというのはそういうものなのです。

それを一月やった、三月やった、一年やった、でもまだ効果がなんにもない、などと現象の効果を求めているうちはだめなのです。

世界平和の祈りをやることによって、心が安心立命してくる、本当に神の姿がわかってくる。━目に見えるというんじゃない━神の姿が心の中でわかってくる。

ああ、自分の本当の姿はこうだな、とわかってくる。

人間の本当の生き方がわかってくる。

自然にわかってくるわけです。




            『永遠のいのち』 五井昌久 白光出版





  

« 死ぬこともおめでたい | トップページ | 今日は死ぬのにもってこいの日だ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/71167382

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の動きに波長を合わせる:

« 死ぬこともおめでたい | トップページ | 今日は死ぬのにもってこいの日だ »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ