« 世界の運命も個人の運命も一つ | トップページ | 人間は肉体(固体)ではない »

2017年7月29日 (土)

祈りを日常生活にどう活かすか

 
世界平和の祈りを祈ってそれが3次元の生活に活かされていかなければ、それはほんものではないのです。

祈りは祈り、仕事は仕事、お金はお金、と分けていてはどちらかが滞ったとき両方共、中途半端になるのです。

仕事が忙しいときは祈るのを忘れていた。

病気になったときはそんな心境になれなかったなどは気持ちはわかるのですが、そんなときこそ、祈れば整って来るのです。

どういうことかと言いますと、祈りが徹底してきますと、神界としっかりと繋がり、宇宙法則に乗るのです。

そして守護霊、守護神からのメッセージをしっかりと受け取れるようになるのです。

守護霊さんは3体、守護神さんは1体肉体人間に付いてくれています。

守護霊さんは先祖の悟った霊(神)なので仕事のスペシャリスト、人生のスペシャリストでもあります。

守護霊さんと一体になるとスペシャリストの守護霊さんがそのまま仕事をするのと同じになるです。

肉体の未熟な自分が動くのではなく、完璧な守護霊さんが活躍するのです。(これは決して他力本願ではなく、守護霊さんを介して潜在意識に眠っている本当の能力が出るのです)

それから霊界、神界からの叡智が必要なときに必要なだけ降りて来ます。

いろんな困難を乗り越えることが出来ます。

まるでトンチの一休さんのように・・・・。

肉体界とは次元が違うのです。

ただ徹底して祈って神我一体にならなければ、普通の人と変わりません。

そこが難しいところです。

ただ単純に祈っても、もの凄いパワーがあるのですが、それを生活に活かす、自分のものにする、肉体に顕わすとなるとやはり徹底しなければなりません。

神我一体になると自分が無くなります。

我(吾)が神になるので意識が神意識になるのです。

すると常人では考えられないような智慧が湧いて来て、次々に奇跡が起こるのです。

祈りが日常になっている人はしばしば経験しているのです。信じる力は凄いです。

信じれば信じるほど、エネルギーが集中し凝縮されて具現化するのです。

神様事に派手さは要りませんが、そうなってもなんら不思議ではないのです。

ただ守護霊さんはそれとなく成功?成就するようにコントロールされます。(人間が調子に乗らないように)

時期があるからです。ただ祈っていればすべてが整うのか?というとそうではありません。

降りて来たメッセージに対し、一生懸命に努力することが大切なのです。

動くことが大切なのです。神様の器に代わって自分が動くのです。

実践して初めて奇跡は起こります。

普通の人も動いています、実践しています、努力しています。

しかし結果は違うのです、祈っている人はエネルギーが大きく動くのです。

その違いはどこにあるか?というと自分の全想念を神様に投げ入れて、そこから生命を戴き直しているところです。

これからこのような人がたくさん現われて来ます。

本心と肉体の吾が繋がった悟った状態の人が、まず自分を変え、周りの人の意識を変えてゆくのです。




世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます


 


 

« 世界の運命も個人の運命も一つ | トップページ | 人間は肉体(固体)ではない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/71273701

この記事へのトラックバック一覧です: 祈りを日常生活にどう活かすか:

« 世界の運命も個人の運命も一つ | トップページ | 人間は肉体(固体)ではない »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ