« 守護霊、守護神に代わってあなたに語る | トップページ | 夢はなぜ見るか?(神と人間より) »

2017年7月16日 (日)

寝ている間に魂は浄化されている(祈ればもっと綺麗になる)

 

人はほとんどの人が寝ることが好きだと思います。

それは何故かというと寝ている間は考えることを止めているからです。

悲しいこと、悔しいこと、腹が立っていること、気になっていること、どうにもならないこと・・・・などすべてを忘れているからです。

なぜそうなるかと言いますと、寝ている間は意識は肉体(頭)を離れ、霊界、神界に行っているからです。

守護霊さんが霊界、守護神さんが神界に連れて行ってくれて、その間に幽体というボディ(体)を洗ってくれているのです。

いつも言っていますように私たち人間は、肉体だけを纏っているのではなく、幽体(ビル一棟分の大きさ)、霊体(地球1個分の大きさ)、神体(宇宙大)のボディを纏っているのです。

肉体界におきていることとは、潜在意識の世界である幽界が肉体界に写って来ているのです。

私たちは起きている時にほとんどマイナスを考えます。マイナス思考です。

「病気になったらどうしよう」「仕事が無くなったら、お金が無くなったらどうしよう」「あの人に嫌われたらどうしよう」・・・・

これらはマイナスの想いなので想いを重ねていくと潜在意識の世界である幽界にインプット(記憶)されて、時間を経て現実となるのです。

人間は自分で自分の世界を創っているのです。

マイナスの想いでマイナスの現象を創っているのです。

・・・・・・・・

自業自得とはいえ、それでは自分の世界も集合意識の世界である地球も滅亡してしまいます。

そうなってはいけないので、守護霊さん、守護神さんは人間が寝ている間に必死に個人の幽体と地球人類の幽界を浄めておられるのです。

浄化し切れない部分が肉体界に現実となって現われます。

日本各地で起こっている集中豪雨は浄化し切れなかったエネルギーが雨、水という形になって現われています。

自分の運命、そして日本、地球の運命を善くしていこうとするのなら、マイナスの想いを出さないこと、魂(幽体)にインプットしないこと、そして神界の美しい言霊(世界平和の祈り)をインプットし、アウトプットてゆくことです。

私たちは目が覚めた瞬間、マイナスを想ってしまいます。

「あーあれどうしようかなあ」「今日は暑くなりそうだから仕事するの嫌だなあ」「お金もっと欲しいなあ」・・・

それは自分の想いだけではなく、他人の想いも入っています。

想いとは相手の心と書くのです。

他人もほとんどの人がマイナス思考です。

だから想うということはイコール、マイナス思考になるのです。

「マイナスを想うな!」「マイナスの言葉を吐くな!」と言っても難しいのです。

「これではいけない!」、と意識をし続けていなければ、いつの間にかマイナス思考になってしまっているからです。

それではどうすればいいのか?

目が覚めた瞬間、そして起きている時も、何かを想いそうになったときもそうでないときも、世界平和の祈りに想いを換えてしまうのです。

魔(マイナス想念エネルギー)が差さないように、魔が入らないように世界平和の祈りで打ち消してゆくのです。

そうしていると心が晴れて来ます。マイナスが浮かんで来なくなります。

それはマイナスが潜在意識にインプットされないからです。

インプットされなければアウトプットされない

素晴らしい言霊(世界平和の祈り)をインプットされれば、素晴らしいことが個人にも人類にもアウトプットされてゆくのです。

身体を綺麗に洗うことよりも魂を浄めることのほうがずっとずっと大切なことなのです。



世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます






 

« 守護霊、守護神に代わってあなたに語る | トップページ | 夢はなぜ見るか?(神と人間より) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/71153185

この記事へのトラックバック一覧です: 寝ている間に魂は浄化されている(祈ればもっと綺麗になる):

« 守護霊、守護神に代わってあなたに語る | トップページ | 夢はなぜ見るか?(神と人間より) »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ