« 宇宙の評価とは? | トップページ | 流す 外す 消す(人間が心身ともに健康になるためのメソッド) »

2017年6月27日 (火)

肉体から意識を外す、ワン・ツー



“肉体から意識を外す”について同じタイトルで違う時期に書いていました。

私たちは、頭を使ってどうでもいいことを考えているからベクトルがおかしな方向へ行ってしまう、ならば考えなきゃいいんだという内容なのですが、比較してみると面白いのです。

べつの観点から述べている、よかったらみなさんもお付き合いください。


2008年5月28日投稿


1、「肉体から意識を外すのです」


私のメンター(人生の師匠)
がレッスンのときによくおっしゃっていました。
 
どういうことかと申しますと、人間はインターネットに繋がったパソコンのようなもので頭の中を色んな想い、想念が交錯しているのです。
 
だから一日の中でも躁になったり鬱になったり、元気になったり元気でなくなったり、落ち着いていたり不安になったり、情緒が不安定で安定しません。

気分が上ったり、下がったりしている、わけがわからない

・・・・そして、その違い、落差に振り回されて疲れ切ってしまう。
 
「助けてくれ、なんとかしてくれ~」 と叫びたくなる
 
でも誰も自分の心の中に入って助けてくれる人はいない
 
このしんどさは何なんだろう?

・・・・・・・
 
それは肉体に意識があるから・・・・

・・・・・・・・・・・・・
 
不思議なことに寝ているときは苦しいことはない
 
起きているときのあの頭を駆け巡る想念、雑念が消えている
 
それは寝ているときは肉体から意識が外れて心の奥へ入っていっているからなのです。
 
心の奥(霊界、神界)には穏やかな落ち着いた、不動心の自分がいるのです。
 
そこが本当の自分の居場所なのです。
 
 台風の目 ってご存知ですか?
  
台風の渦の真ん中はほとんど動いていない
 
外側がどれだけ荒れ狂っていても真ん中は静かでいる
 
肉体から意識を外すとは、その中に近づいていることになるのです。
 
肉体から意識を外す簡単な方法があります。

 
運動をする、ストレッチをするといいです。
 
運動をすると意識は肉体から離れています。

ボール競技ならばボールを必死で見、追いかけているので、ボール(外の物)に意識が移るのです。
 
結果的に肉体から意識を外したことになる(ストレスという石が無くなるのでエネルギーが流れる)
 
雑念をシャットアウトしたことになる

・・・・・・・・・・・・・・・・
 
そして身体には色んな人の想いがこびり付いています。
 
人ゴミに行くと疲れるのは色んな人のエネルギーをもらってしまっているのです。
 
疲れるとは、とり憑かれるという意味なのです。
 
運動、ストレッチはそのエネルギーをとり払うことが出来ます。
  
調和波動気功ではストレッチのことを動功(どうこう)と言います。
 
運動とは運が動くって書きますよね
 
マイナスの想念から離れて、運気が上がるって意味だと思います。
 


だから動功をすると訳もなく(本当はあるのだけど)うれしくなる、幸せな気分になるのです♪




2009年7月14日の投稿



2.みなさんは色んなことを考え、悩み、迷っています。

問題を解決することが大切だと思っています。

解決しないとスッキリしない

解決することが一番大事だと思っています。

でもね、問題は考えたら解決するのではないのです。

人生は映画を上映しているのと同じなのです。

結果は必ずハッピーエンドになるに決まっているのです。

なぜなら私たちは創造主で完璧な存在だから無限なる成功しかないのです。

じゃあなんで早く成功しないか?

病気とかが治らないか?

仕事が上手くいかないのか?

思い通りにいかないのか?

というと想いが邪魔をしているのです。

絶対に大丈夫だと信じていればいいのに

ああだ、こうだ、大丈夫だろうか?

ダメなんじゃないか?

心配だ!

・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちは創造主なので想った通りになるのです。

つまり疑いをつかんだ通りになるのです。

疑ったぶんだけ成就しないのです。

幸せにはならないのです。

映画はいくつかのプロセスを経てハッピーエンドにになろうとしています。

経験することが私たちの魂を成長させるからです。

だから病気にもなります、事業にも失敗します。

でも最後には神さまが善いようになるように、しあわせになるようにされているのです。

・・・・・・・・・・・・

なのにマイナスの想念エネルギーを入れてストップをかけているのです。

ブレーキを踏んでいるのです。

考えるということはマイナスをつかんでしまうのでブレーキをかけたことになります。

いいですか、ここが肝腎、大切なところです。

考えるということは想うということ、想うということは相手の心、思いをもらってしまうのです。

ほとんどの人はマイナスを思っているので、考えるといつの間にかネガティブになるのです。

だから余計なことを考えなければ自然と上手くいくのです。


果報(かほう)は寝て待て!


のことわざは

考えないで寝ていろ!

そうすれば上手く行くんだ

ということです。

お釈迦様の 空 も同じことです。

キリストの

「幼子のようになりなさい」

も、幼い子どもは余計なことを考えないからです。

人間は自分で自分の首を絞めているんです (上手くいかなく自分でしている)


だから考えない努力が必要なのです。

私たちは寝ているときは考えていません。

肉体から意識が外れているからです。

肉体から意識が外れるとどんな苦しみも悲しみも無くなるのです。


立っているときは足の裏を意識してください。

座っているときはお尻の穴

これで肉体から意識が外れ、マイナスの想念、マイナスの集合意識を受けなくなります。

後は、プラスのエネルギーをココロの中に入れて行くだけです。

それが祈りなのです。

すっごくシンプルでしょ わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


追伸・・・・まず「考えない努力をする」しかしどうしても考えてしまうので、そんなときは、立っているときは足の裏、座っているときはお尻の肛門に頭があるとイメージする、そして下丹田(へそ下3.5センチ)を意識するなど、自分でいろいろとやってみるといいです。

要は、頭から、肉体から意識を外すことが大切です。

そして外した先で(足の裏、肛門、下丹田)で世界平和の祈りを祈る(光明思想徹底行もいいですね)と体と魂に憑いたマイナスのエネルギーが取れて行くのです。

それがスッキリ感につながります。

スッキリ感とは幸せ感のことです。

人間はスッキリ爽やかなエネルギー体にならないと幸せにならないのです。

なぜならば人間の本体はは光の波動体だからです。




世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます


  

お薦め図書

「調和波動気功法」・「無限なる癒し」・「無限次元への誘い」・「無限なる幸せを体得する方法」・「無限なる勇気」・「気功の達人」 于 寿明著

「果因説」西園寺昌美著


調和波動気功法

http://www.harmony-wave.jp/


追伸の追伸

ただ単に考えることをやめるのではありません。どうでもいいことを考える代わりに素晴らしいこと、善いことを強くイメージするのです。これが果因説です。明るい未来をイメージすると未来から今に向かってエネルギーが流れて来ます。時間は過去から現在、未来に流れるのではなく、未来から現在へ流れるのです。宇宙は時空を越えているからです。肉体(頭)から意識を外す、マイナスを入れない、そしてプラスのエネルギーを入れてゆく、明るい未来をイメージする。これで完璧、パーフェクトなのです。すべては完璧欠けたるものなし、大成就!🤣








  
  

« 宇宙の評価とは? | トップページ | 流す 外す 消す(人間が心身ともに健康になるためのメソッド) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/70977792

この記事へのトラックバック一覧です: 肉体から意識を外す、ワン・ツー:

« 宇宙の評価とは? | トップページ | 流す 外す 消す(人間が心身ともに健康になるためのメソッド) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ