« エネルギーを調える(波動調整) | トップページ | 除霊と浄霊はまったく違うのです »

2017年6月17日 (土)

想いとは相手の心と書きます

  

「なんでこんなことを想ってしまうのだろう?」「次々に湧いてくる悪い想いを消すことは出来ないのだろうか?」「綺麗な想いにするにはどうしたらいいのだろう?」・・・・

私たちは想いというものがどこからやって来ているのか?を知りません。

そして想いをコントロールすることも出来ないのです。

私がかわいそうだなあ理不尽だなあと思うのは、悪の想いが取り憑いた子どもを親が叱っている場面です。

「この子はこんな酷いことを言ってしまってなんて悪い子なんでしょう」

「うちの子ではありません」

「なんでそんなことを想ってしまうの?」 と子どもを責め叱りつけているのです。

幼子と子どもの違いは、頭のてっぺんにある百会(ひゃくえ)というチャクラにあります。

生まれたての赤ちゃんの百会は柔らかくてペコペコしています。

百会のチャクラが開きっぱなしなのです。

だから天使そのもの、無邪気そのもの、神界(天国)からの光がそのまま入っています。

ところが、
もの心がつき始めた子どもになるとこのチャクラが閉じ始め、すぐ傍の大人たちの想念を受けることになるのです。

想いとは相手の心と書きます。

子どもの言動が親たちに似て来るのは、想いを受けているからです。

それと世間の集合意識も同時に受けるので、どんどん生意気になってゆくのです。

この子どもたちを餓鬼(ガキ)と言ったのは、天使から悪魔の心になってしまった大人の嘆きなのですが、その責任の大半は親である大人たち、大げさではなく、地球人類にあると言ってもいいでしょう。

その大人も百会のチャクラが完全に閉じてしまっているのですから、想いをコントロールすることなどできません。

マイナス想念、相手の想いは入りっぱなしになっています。


どうしたら想いをコントロール出来るのか?

子どもたちから綺麗な心を守るには、悪い想いをブロックするにはどうしたらいいのか?

それには、自分の想いをそのままにして置かないで、分析などしないでそのまま光の溶鉱炉がある神界に投げ入れてやればいいのです。

それが祈りです。

「悪い想いが浮かんで来た」「今、どうでもいいことを想いそうになっている」「想いを消してしまいたい」・・・

そう想った瞬間に

「世界人類が平和でありますように」という光の言霊にすり替えてしまえば、浮かんで来た、浮かびそうになった汚れた想いは跡形もなく、瞬間消えてしまうのです。

マイナス想念がプラスのエネルギーに変わった瞬間です。

そしてしばらくは、悪い想いは浮かんで来ません。

しかし又すぐに悪い想いが湧いて来るので、また祈るのです。

だから絶え間ない祈りが必要なのです。

今地球上にはマイナス想念エネルギーが充満しています。(だから世紀末なのです)

うごめいています。

頭で何かを想ってしまうと、即、それは悪い想い、マイナス想念になってしまっています。

私たちは、想いを浄化しなければいけないのです。

まずは自分の想いを消さなければいけないのです。

消して消して消しまくって幽界に溜まった潜在意識、集合意識を浄めなければならないのです。

自分の中からはマイナスの想いもプラスの想いであったとしても何も浮かんで来ないようにならなければなりません。(無念無想、これが未来の人間の姿です)

心が綺麗な人、悪い想いが浮かんで来にくい人とは、守護霊の守りが他の人より強いだけです。

守護霊がその人に付こうとしている想いを消してくださっているのです。

その人自身が素晴らしいわけではありません。(ここ重要です)

だから悪い想いを持った人を責めてはいけないのです。

想いを行動に移してしまった人を「悪い奴」と、ののしってはいけないのです。

想い(罪)を憎んで人を憎まずです。(人類全員の責任です)

アセンションを実現させるための条件とは、人間が自分たちが作ってしまったマイナス想念を浄めるようになることがあります。

だからやっぱり、世界平和の祈り無しでは、アセンション(愛の星)は実現しないのです。

世界平和の祈りには、どんなに汚いマイナス想念エネルギーをも、消してプラスに変えるだけのパワーがあるのです。

このままだと地球は滅亡します。(マイナス想念エネルギーで)


その自覚を是非、持ってください。



世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




 

  

  

« エネルギーを調える(波動調整) | トップページ | 除霊と浄霊はまったく違うのです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/70891867

この記事へのトラックバック一覧です: 想いとは相手の心と書きます:

« エネルギーを調える(波動調整) | トップページ | 除霊と浄霊はまったく違うのです »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ